マーク・ボニーラ初体験!

かなり以前にこのブログでも取り上げたオイラの大好きな技巧派系サウスポー・ギタリスト“マーク・ボニーラ”ですが、暫く音沙汰が無く寂しいなあと思いながら、1st、2ndソロを聴き直したりしてました。。。

ところが、なんと最近突如アルバムに彼の名が!コレですね!
c0064706_15164275.jpg

キース・エマーソン・バンド・フィーチャリング・マーク・ボニーラ

ナイス⇒ELPの鍵盤の魔術師キース・エマーソン初のソロ・アルバムに全面参加しているのです!オイラも大のお気に入りのマークの1stアルバム『EEチケット』の「ホワイト・ノイズ」での共演はあったけど、正直キースとマークがバンド組むなんて思いも付かなかったのでビックリっす。

とはいえ、このアルバムはあくまでキース・エマーソンが主役。マークはヴォーカリスト、ギタリスト、コンポーザー、ソングライターとして大活躍しているものの、ギターが全面に出てくるような作品ではなく、キース中心の大人なロック・アルバムに仕上がっています。プログレ的難解度もほとんどなく、クラシカル、メロディアスな楽曲も多く非常に聴き易いジェントルな作品ですな。

マークのヴォーカルは明らかに以前より上手くなっており、ジョン・ウェットンとグレッグ・レイクの中間みたいな雰囲気のある歌唱を披露しています。

ギターはかなり大人しめですが、時折ハッとさせるような流麗なリックが出てきたり、伸びやかなロング・トーンの美しさに聴き惚れさせられたりと、サスガはマークだなと。。。でも。やっぱり彼のリーダー・アルバムでハイパーなギター・プレイが聴きたかったってのが本音ですけど(笑)

お気に入りはM15「FINALE」でしょうか。高みに上がっていくかのような歌い上げるギターは素晴らしいですね。ラストも単純且つ王道ながらテンション上がっちゃいます。

ギター道を追求したい皆様にはいなたい作品ですが、どうしてもマーク・ボニーラのギターが聴きたいという、オイラやしまうまさんみたいな変わり者(笑)のギタキチにはオススメしちゃいますよ。

ドラムはグレッグ・ビソネットなんですが、いつも通りの良い子ちゃんテクニカル・ドラムでイマイチ個人的には物足りないっす。。。

勢い付いちゃったんで、来日公演にも参戦しちゃいました。

2008年10月16日(木)渋谷C.C.Lemonホールですね! 公演2日目です。

メンバーは、Keith Emerson(Key)、Marc Bonilla(G, Vo)、Travis Davis(B)、Tony Pia(Ds)という4人。

勿論オイラのお目当てはマーク!恐らく会場でマーク目当てで参戦したのは、悲しいかなオイラ位でしょう(笑)

年齢層は実に高めでサラリーマン度高し。姿勢良く席に座り、じっくり聴き込む感じのタイプが多かったかもです。オイラの隣は品のある格好をしたオバサマでしたが、狭い中思いっきり足を組んでて、、、若干むかついたりなんかしちゃいました(笑)

セットリストはUDOのHPから拝借。初日の曲目ですが、恐らくほとんど同じだったような気がします。

M1「1st Presence」album『Keith Emerson Band Featuring Marc Bonilla』['08]
M2「Last Horizon」album『Keith Emerson Band Featuring Marc Bonilla』['08]
M3「Karn Evil 9」album『Brain Salad Surgery』
M4「Piano Concerto No.1」album『Works, Vol.1』['77]
M5「Bitches Crystal」album『Tarkus』['71]
M6「Malambo」album『Keith Emerson Band Featuring Marc Bonilla』['08]
M7「Touch And Go」album『Emerson, Lake & Powell』['87]
M8「Lucky Man」album『Emerson, Lake & Palmer』['70]
M9「Miles Away pt1」album『Keith Emerson Band Featuring Marc Bonilla』['08]
M10「Miles Away pt2」album『Keith Emerson Band Featuring Marc Bonilla』['08]
M11「Crusaders Cross」album『Keith Emerson Band Featuring Marc Bonilla』['08]
M12「Fugue」album『Keith Emerson Band Featuring Marc Bonilla』['08]
M13「The Barbarian」album『Emerson, Lake & Palmer』['70]
M14「Prelude To A Hope」album『Keith Emerson Band Featuring Marc Bonilla』['08]
M15「A Place To Hide」album『Keith Emerson Band Featuring Marc Bonilla』['08]
M16「From The Beginning」album『Trilogy』['72]
M17「Hoedown」album『Trilogy』['72]
M18「Tarkus」album『Tarkus』['71]
<encore>
「Fanfare For The Common Man」album『Works, Vol.1』['77]
「Nutrocker」album『Pictures at an Exhibition』['71]

全体的には大人しめでしたが、やはりアンコールの2曲は盛り上がりましたね。「庶民のファンファーレ」はクラシックの名フレーズの掛け合いがあったりして華やかで楽しかったし。

マークはストラト・タイプの2本をメインに、E-BOW付きのフェンダー・ストラトキャスターやアコギも使ってました。

アルバムにも収録されている「MARCHE TRAIN」で使われているホルスト「惑星」の「木星」のフレーズのロングトーンはE-BOWで出してましたね。サスティナーじゃないところがなんだか素敵(笑)

マークはフロント・マンとして堂々としたヴォーカルをこなし、ギターもサスガの貫録でした。テクニック的には比較的オーソドックスですが、とにかく巧い!ベテランならではの余裕も感じさせてました。さりげなくスキッピングや小スウィープを取り入れた高速リックや指板を滑らかに駆け上がるスケール・フレーズなどもスリリングで聴き応えあり。とにかく安定感がありました。

しかししかし、1曲位彼のソロ作品の曲やって欲しかったなあ。。。

マークの元気な姿が確認出来たので、今度は彼のリーダー・アルバムの新作を期待したいところです。勿論、師匠のロニー・モントローズやキース・エマーソンにも参加して頂いて、豪華ゲストで箔を付けて(笑)お待ち申し上げております!
[PR]
by sorapapa227 | 2008-10-26 14:49 | 音楽 | Comments(4)
Commented by しまうま at 2008-10-26 19:50 x
 は~い。呼びました?

 確かに…。「ん? マーク・ボニーラ?」って反応で、「そっちかよ!」という突っ込まれ方で買ってしまいました。ごく少数派だと思われます。

 キースは右手を手術したんですね。知らなかった。フジテレビの朝のワイドショーに出たのを見た時は指使いが怪しいなんて書いてしまいましたが、今も現役バリバリでかっこいい曲やってるのは凄いですよね。
 アルバムは昔のELPに似てるって書いちゃいましたけど、マークの歌の巧さにはびっくりしました。ホントに器用な人なんですね。
Commented by DOUG at 2008-10-26 22:26 x
マークボニーラの1stと2ndは自分も結構好きで
キースとの生出演を見て驚きましたよ(笑)
音のほうも気になるので、その内チェックしたいと思います。
Commented by sorapapa227 at 2008-11-14 18:59
しまうまさん
はいはい呼んでしまいました!
マークへの反応は明らかに少数派です(笑)
キースともいいけど念願の3rdソロ聴きたいですよねえ。
勿論インスト中心で!
ところで、しまうまさんの所にコメントが出来ないのは、認証コードがいつもはじかれてしまうんですよねえ。英数字の。。。なんでだろう???
Commented by sorapapa227 at 2008-11-14 19:00
DOUGさん
マークのソロ作品と比べちゃうとかなりギター的には地味な作品ですけど、、、味ってことで!お試しアレ。


大好きな音楽やギタリスト、食、サッカーなど、程よくテキトーな日常日記


by sorapapa227

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
音楽

蹴球

雑記
ラーメン記

麺即撮

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

最新のコメント

bleumoonさん ..
by sorapapa227 at 18:42
全くその通りですね R..
by bleumoon at 15:45
桃猫さん こちらこそお..
by sorapapa227 at 10:42
どうも、しばらくぶりでご..
by 桃猫 at 09:53
240_8さん こちら..
by sorapapa227 at 12:21

最新のトラックバック

倉冨亮太さんの繊細な美し..
from dezire_photo &..
バッハとヘンデルの音楽性..
from dezire_photo &..
野武士、西へ
from 天竺堂の本棚
春畑道哉 「Smile ..
from 音楽の杜
Vandenberg 「..
from 音楽の杜

お気に入りブログ

k_17g's warp 3
空の成長日記
ROCK ANTHOLO...
I Can Hear M...
音楽の杜
シェリリのギター練習日記
TEYUKUNのつぶやき
上村愛子オフィシャルブログ

外部リンク

ライフログ























































































検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
食べ歩き

画像一覧