英国プログレルネッサンスへの挑戦 IT BITES

僕にとって史上最強のバンドと言えるのがIT BITES(イットバイツ)です。英国プログレッシブロックの最後の砦と言えたのではないだろうか、彼らは。
残念ながらアルバム3枚を残して(LIVE盤、ベスト盤などはあるが)解散の道を辿る事になったのだが、その功績は素晴らしかったと断言したい!!!
YES、GENESISのプログレな香り、湿り気があるが程好くPOPな英国的質感、そして何より完全無欠な演奏力と歌唱力。おまけにLOOKSもばっちりだったしなあ。
メンバーはVO・Gで中心人物のフランシス・ダナリー、華やかなキーボーディストジョン・ベック、さりげないリズムサポート隊はリチャード・ノーラン(B)、ロバート・ダルトン(D)という不同の4人。フランシスはABWHのアルバムにコーラスとして参加したり、ロバート・プラントのツアーギタリストを務めたりしてます。リズム隊はジョン・ウェットンのツアーメンバーにも名を連ねてましたね。
c0064706_1285159.jpg

1st「THE BIG LAD IN THE WINDMILL」は1986年の発売。まずは牧歌的かつプログレ的なジャケットが最高。キレの良いギターから始まるM1で幕開け。コンパクトかつプログレッシブでポップな楽曲が目白押し。フランシスのやや鼻がかりな声はピーターガブリエルを髣髴させる。また彼のギターも素晴らしい。変拍子含め複雑なリズム、アランホールズワース顔負けのレガートフレーズとテクニックも全開。個人的にはLIVEでも映えるM4、M8あたりが特にオススメ。
c0064706_129185.jpg

そして超名作の2nd「ONCE AROUND THE WORLD(限りなき挑戦)」の登場。これは80年代英国産プログレッシブロック屈指の名盤です。誰がなんと言おうとここばかりは譲れませんな。捨て曲なしの怒涛の全9曲。M1「MIDNIGHT」から気合充分。しかし、フランシスのギターはセンスもテクニックも文句なし。バッキングにソロにと大活躍。名曲揃いだが敢えて言うならM3が代表曲だろう。ミディアム系なのだがイットバイツの魅力が凝縮されている。だがM2も良いなあ。比較的ストレートなM4も良いし。大曲M9はもう盛り沢山でおなかははちきれそうっす。これぞプログレ的構築美でしょう。曲はヴァラエティに富み本当に全く飽きさせません。鯨ネタはYESのリスペクトなのかも。まあ何も言わず1回聴けーーーーーーい!!!!!!!!!ってか廃盤かあ・・・いや輸入盤なら手に入りますよ、きっと。
c0064706_1294159.jpg

と、張り切ったところで最後のアルバム3rd「EAT ME IN ST.LOUIS」。このアルバムは若干ニュアンスが異なりますね。フランシスがもっとストレートなROCKを目指したくなってきていて、少しアメリカを意識した内容です。他のメンバーのプログレ的複雑な展開を求める声と、彼の考え方にこの辺りでギャップが出てきてしまうんですね。ただ、そこはイットバイツ、ストレートかつコンパクトなROCKを奏でてもサイコーなのです。特にM4の泣き加減はイケてます。M6もファンの人気は高い佳曲ですね。
ホントに残念ながらこのアルバムをもって彼らは解散してしまいます。
c0064706_1325969.jpg

彼らの凄さをさらに体感できるのがLIVEアルバム「THANKYOU AND GOODNIGHT」もう涙涙のすんばらしい仕上がりです。変拍子のリズムを刻みながら歌うフランシスのテクは化け物級。(エイドリアン・ブリューのようだな)彼のギターテクニックはここでも超絶。また、めちゃ安いsquireのストラトとか使ってて信じられないっす。ジョンの鍵盤も絢爛だし、リズム隊もパワフルでタイト。スタジオ盤以上のクオリティで楽曲が生き生きしてます。
c0064706_130353.jpg

つくづく解散は惜しいが幻のバンドにはしたくないんです。余りにも過小評価され過ぎっていうか、存在を知られなさ過ぎ!ベスト盤も輸入盤で廉価で出ているので初心者にはぜひ聴いて欲しい。でもホントはオリジナルの曲順でゆっくりじっくりまったり楽しんで欲しいのです。
切に願います。
祈!再結成!(噂によると実現間近らしいのだが)フランシスよあまり大人になりすぎないで、熱いギターを聴かせてくれー!
[PR]
by sorapapa227 | 2005-05-21 01:21 | 音楽 | Comments(12)
Commented by ghostwind at 2005-06-25 09:28 x
まずはネットをうろうろしてベスト盤を試聴してみましたよ~。It Bites スーパー初心者の第一印象なのでその辺りは勘弁してください(笑)。まずヴォーカルはブリティッシュな Jack Blades というイメージでした。線の細い透き通った声を予想していたので、ちょっと意外だったかなぁ(2nd アルバムのジャケットの先入観だったのかも)。サウンド的には80年代のイギリスのポップス/ロックの香りがプンプンしていますね。初めて聴いたのに懐かしさを感じました。ギター・プレイに関しては...とにかく数十秒しか試聴できないので、ソロまで辿り着きませ~ん(泣)。ちゃんとアルバムを手にとって聴いてみようと思います。でわっ!
Commented by sorapapa227 at 2005-06-25 16:29
ghostwindさん、どーも。っていうか、早い!!!流石です。いやいやフランシスのギターは聴く価値ありですよー。アランホールズワースばりのフレーズが飛び出しますし、泣く時に泣ける感情のこもったソロもOK。でも何より歌いながらあのバッキングかましてるのが信じられないっす。ぜひアルバムでぶっ飛んでくださいっ。
Commented by gw at 2005-10-18 23:17 x
聴きましたよ~、もう五、六回(笑)。かなり聴き込んでます。今回は 2nd だけですが 1st、3rd、Live も聴いてみたいですね。TB させていただきました!
Commented by sorapapa227 at 2005-10-19 09:31
gwさん、どもども。
ついにですね。イット・バイツワールドへようこそ(笑)解散してなかったら、ドリームシアターに匹敵する位置に居たと信じているバンドですね、彼らは。やっぱ再結成してもらって新譜が聴きたいー。
Commented by taha at 2005-10-22 12:46 x
フランシス・ダナリーのソロはなぜか米国で録音されたロックン・ロールっぽいアルバムだったような・・・。今手元にないので定かではありませんが・・。チトだけガッカリした記憶があります。
でも、バイツは大好きです!
Commented by taha at 2005-10-22 14:08 x
すみません、ライフDVDお持ちでしたら、内容とか教えてください。
来年にinsideoutからリリース予定とのことなので楽しみなのです・・。
東京のライブDVDとモンタレーのcdがでるらしいです。
Commented by sorapapa227 at 2005-10-22 23:00
tahaさんどうも。フランシスのソロアルバム実は全部持ってます(笑)イット・バイツ色は皆無ですが1st「WELCOME TO THE WILD COUNTRY」は結構イケてました。後は微妙です。ただアコギ2本で弾き語りLIVEのアルバムがあって「黄色クリスチャン」「STILL TO YOUNG~」とか演ってて味がありましたよ。
Commented by sorapapa227 at 2005-10-22 23:03
tahaさん、残念ながらDVDは持ってないんですよね。ただ、ファンサイト情報によると音質はイマイチだけど映像は素晴らしいとの事でしたよ。特にモンタレーの方は2ndの楽曲がメインらしいので期待大ですね。東京のは3rdタイミングらしいです。ただ内容はGOODとの噂。僕も欲しいっす。
Commented by きあろん at 2005-10-24 19:39 x
はじめまして~!きあろんといいます。
ITBITESの記事が!私も大好きなのです!!
彼らの音はほんとにかっこよくて。。ファンの方がいて嬉しいです♪
再結成話のその後はなかなか伝わってきませんね。
早く実現して欲しいです!!
TB勝手にいたしました~
Commented by sorapapa227 at 2005-10-25 00:45
きあろんさん、こちらこそはじめまして。
IT BITESはホント最高ですよね~。周りにファンがあまりにもいなすぎて・・・寂しい限りなんです。今までで知ってる人二人しか会ったことないですよ(笑)アルバムはフランシスもの含め全チェック済なんですけど(笑)映像見たことないんですよ(悲)早く噂のDVD見たいっす。これからもよろしくです。
Commented by チャーリー432 at 2007-05-23 12:44 x
こんにちは

IT BITESは過小評価というか、あまり話題に乗らない気がします。しかし、フランシスダナリーのギターは非常に素晴らしいと思います。

これからブログで「口コミ」しましょう!
Commented by sorapapa227 at 2007-05-25 00:23
チャーリー432さん
こんばんわ。そうですよね、フランシスのギターはとにかくヤバイです。どんどん口コミして広げたいですね。
ただ再結成にはフランシスいないんで、、、悲しい限りですが、、、


大好きな音楽やギタリスト、食、サッカーなど、程よくテキトーな日常日記


by sorapapa227

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
音楽

蹴球

雑記
ラーメン記

麺即撮

以前の記事

2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

最新のコメント

240_8さん こちら..
by sorapapa227 at 12:21
ご無沙汰してます。我が家..
by 240_8 at 14:54
DOUGさん、こちらこそ..
by sorapapa at 22:02
遅くなりましたが今年もよ..
by DOUG at 19:59
DOUGさん 遅くなり..
by sorapapa227 at 10:25

最新のトラックバック

倉冨亮太さんの繊細な美し..
from dezire_photo &..
バッハとヘンデルの音楽性..
from dezire_photo &..
野武士、西へ
from 天竺堂の本棚
春畑道哉 「Smile ..
from 音楽の杜
Vandenberg 「..
from 音楽の杜

お気に入りブログ

k_17g's warp 3
空の成長日記
ROCK ANTHOLO...
I Can Hear M...
音楽の杜
シェリリのギター練習日記
TEYUKUNのつぶやき
上村愛子オフィシャルブログ

外部リンク

ライフログ























































































ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
食べ歩き

画像一覧