天才ギタリスト 鈴木賢司

最近急に何故か鈴木賢司のアルバムが無性に聴きたくなったんですな。
たまにそういうことってありません?
なんのきっかけがあるでもなく突然あの作品がどうしても聴きたいっていう衝動が起こること。
オイラは結構そんな瞬間があります。

で、鈴木賢司です。天才ギタリスト。今やKENJI JAMMERとして世界的にも名の知られた有名ミュージシャンですね。
あ、くれぐれもクイズ面白ゼミナールの鈴木健二(古いなあ)と間違わないで下さいね(笑)
鈴木賢司は学生時代に友人の宣ちょうに教えてもらったんですね。
そんなにギタリストが好きならコイツを聴けと、カセットを渡されましたよ。

いやあ良かったんですね。サイコーのギターアルバムでした。
当時、日本人ギタリストではCHARか横関敦がICHIBANだと信じて疑わなかったオイラにはかなり衝撃でしたね。
余りにカッコ良くて、中古CD屋を巡って探しましたよ・・・必死に・・・でようやく仕入れました。

それが今日紹介したい「PURE ELECTRIC」という作品です。
c0064706_10452839.jpg

1988年の発売で通算6作目になるのかな。
ギターインスト中心に2曲だけヴォーカルものが入る構成。

M1は鈴木賢司版「WALK THIS WAY」ともいえる「THIS IS ROCK!」!!CREAM風のブルージーなHRに高木完、藤原ヒロシのMCがのるという、RAP(当時はHIPHOPって言葉はメジャーじゃなかったので)+ROCKを先取りした佳曲。

1.2.3.4.のカウントで始まる永遠のアンセムM2「NEW SPORTS」はもうチョーが付く位カッコ良すぎ。涙出るなあ、これ聴くと。頭の軽快なカッティングからAメロに突入するところからグイングインです。ピッキングハーモニクスのチョーキングに痺れます。奏法的には非常にオーソドックスなんですがアーミングやハーモニクスにうっとり。ホント美メロだなあ。ギターが歌いに歌ってますよ。ドライブには最適の1曲でしょ。

M3は重めのカッティングからギター、ベースのユニゾンリフがクールに展開され、お約束の切なハモリメロ!もう良い良い。後半部の怒涛のフルピッキングによる速弾きにもあんぐり。

M4「JP'S JAM」はタイトルの通り一発録りっぽいジャム的な曲。チョッパーベース、跳ねるドラム、鍵盤をバックに俄然弾きまくりのギターがとにかくワイルドかつクール。ワウワウの掛かり具合も絶妙。しかし太くて艶やかで良い音してるよなこのギターサウンド。

M5はギターオーケストレーションによるマイナーキーのメロが印象的な「HOW COME THE SUN GOES DOWN」ちょっとマイケル・シェンカーぽいかな。音色、曲調含め。

しっとりと聴かせるミディアム曲M6「ALL THINGS MUST PASS」、イントロのエフェクティブなギターサウンド、やや泣きのメロが嬉しいM7「SEA SIDE SAFARI」を挟んで・・・

大好きなM8「A CONCERTO FOR JOHN」恐らくこれもスタジオLIVEによる一発録音でしょう。全編に渡ってギターが咽び泣いてて、ぐぉ~カッコよすぎっす。助けてくださいホントに。湯川トーベン(B)、ファンキー末吉(D)によるシンプルでタイトかつグルーヴィーなリズム隊をバックにギターが泳ぎまくりの歌いまくりっす。スタッカート気味に弾けるAメロに痺れ、ディミニッシュなBメロに涙、中間部のバッハ調(イングヴェイっぽいともいうか)の ヴァースでもう心臓ドキドキ破裂寸前、そして渾身のフルピッキングによるギターソロ、アーミングも激しくてワイルドで二重丸。頭から最後までもうやられまくりの名曲です。涙無しには聴けませぬぅ。

そして、ラストM9アリス・クーパーのカヴァー「SCHOOL'S OUT」で幕を締めるこのアルバム。

とにもかくにもギターアルバムとしてはかなりの内容ですよ。
今回は紹介してないけど3rd「COSMIC WORDS」も最強の名盤です。

鈴木賢司名義の作品は廃盤になってたり、未だCD化されてなかったりで非常に手に入れにくくて困りモノなのですがぜひチェックしてみてください。

っていうかオイラもCDでは2タイトルしか持ってないので、初期の3作品をなんとしても揃えねばという決意です。いい加減CD化してくれよエピックさん!!!!!
[PR]
by sorapapa227 | 2005-08-15 10:45 | 音楽 | Comments(16)
Commented by ドイツ特派員 at 2005-08-20 21:29 x
空パパさん、

鈴木賢司で来ましたか。昔Jack Bruceとのライブは持っていましたが、Pure Electricは持っていませんでした。学生服ギタリストなんていわれたり、Bowwowのコンサートでズラかぶって山本恭司と入れ替わりギターを弾いたりと、ああ懐かしい。

それにしてもここまで来ると次ぎはうじきつよし辺りになるんじゃないですか?
Commented by sorapapa227 at 2005-08-20 23:35
ドイツ特派員さんこんばんは。学生服ギタリスト・・・懐かしい表現ですね。今のジャマーさんからは想像できないっす(笑)残念!子供バンドはイマイチ通ってないんですよねえ。そろそろ変化球な記事も更新してみようかななんて思います。
Commented by ともにゃん at 2005-08-27 00:07 x
こんばんは、はじめまして。m(_ _)m
突然、失礼いたします。
鈴木賢司さんで検索して、こちらへおじゃましました。

20年近く、賢ちゃんファンをしています。
初期の作品を聴きたくてもプレイヤーがなく、CD化してくれないかな~と、
私もず~っと思っていました。
プレイヤーを買おうかとも考えていたところへ、朗報です。
ソニーのオーダーメイドファクトリーで、CD化してくれるかもです。
100%達成でCD化です。

よろしければ、こちら↓をごらんください。
http://www.sonymusicshop.jp/ordermf/fork/001.html

この機会を、逃す手はないと思います。
私は複数枚予約してしまいました(苦笑)。
Commented by sorapapa227 at 2005-08-27 15:02
ともにゃんさん初めまして。おー、貴重な情報ありがとうございます。初期作品はCDでぜひと思っていたんで早速予約してみます。随分前にカセットで聴いたっきりなんで、無性に聴きたくなってきました。今のジャマーさんに当時の音楽を・・・とは思いませんが、やっぱり昔のようにノビノビとアグレッシブなギターを聴いてみたくはなります。
Commented by ともにゃん at 2005-08-29 01:26 x
こんばんは。
CD化されますようにと、毎日祈っている次第です(苦笑)。

>今のジャマーさんに当時の音楽を・・・とは思いませんが、やっぱり昔のようにノビノビとアグレッシブなギターを聴いてみたくはなります。

これがですね、ライヴですと昔と変わらないですよ。
ノリノリになると、思いっきり賢ちゃんなんですよ(笑)。
おしゃべりも変わらないし…。

秋からはシンプリー・レッドのツアーに出てしまうようなので、
しばらく日本には来られないようです。
公式サイトもチェックしてみてくださいね。
http://www.jammer.go2.jp/
Commented by sorapapa227 at 2005-09-01 01:37
ともにゃんさん、こんばんは。予約しちゃいましたよ!ぜひ発売になることを願ってます。いやー、ジャマーさんでも賢司さんに戻っちゃう瞬間があるんですね。見たいなあ。
Commented by 20+α年ぶりに at 2009-03-19 01:28 x
はじめまして。
もともと楽器など弾けないのに昨年12月からエレキギターを引き始めた42歳男です。
なんでエレキギターを弾きたかったのか思い出せずにいたのですが先週末賢司さんのNEWSPORTSが原点であったことに気づきあっちゃこっちゃ検索してこちらにたどりつきました。
感動の余韻で投稿から3年半経っているのにコメントしてしまいました。失礼しました。
今聞いてもまだ身の毛がよだちます。
Commented by sorapapa227 at 2009-03-22 17:30
20+α年ぶりにさん
こちらこそ初めまして。
いいじゃないですか、初ギター。
しかもきっかけが鈴木賢司!
ゆっくり楽しみながら弾き捲ってくださいませ!
Commented by mo1 at 2009-05-16 21:56 x
始めまして。鈴木賢司の検索で辿り着きました。
Pure Electricは私が生まれる前のCDではありますが、父親の部屋をたまたま漁っていたら出てきたので中学生の頃から好んで聞いていました。
あの頃はギターなんてやっていませんでしたし、そもそもロックにあまり興味が無かったのですが
ギターを弾き始め、たまたま最近このアルバムをコピーし始めて、成る程名盤だなぁと思うばかりです

いかにも日本人臭いフレーズがたまらなく気持ちいいですね!
世代を超えて伝えられていって欲しいのものであります
それでは失礼しました~
Commented by sorapapa227 at 2009-05-24 21:00
mo1さん
初めまして。
いやいやお父さんが、素晴らしい!
鈴木賢司のギター(特に初期)は日本人の心にグイグイ迫るメロディばかりで、たまりません。
久々に聴いてみたくなりますね。
Commented by 深沢 七狼 at 2009-09-21 23:00 x
初めまして。私はギターインスト曲大好き人間ですが、鈴木賢司を検索したらこちらに当たりまして、ちょっと投稿しました。人それぞれ好み次第ですが、鈴木賢司のNo1は輝ける7つの海を越えて。No2が理由なき反抗、だと思います。「輝けるーーー」は何て希望に満ちた曲でしょうか。それから、ジョーサトリアーニの「フレンズ」もすばらしいですね。
Commented by sorapapa227 at 2009-10-03 10:21
深沢七狼さん
はじめまして。
インスト好き万歳(笑)
しかも、鈴木賢司でヒットして頂けるなんてありがたやー。
確かに!「理由なき反抗」いーですよねえ。
実は今手元にCDが「ピュア・エレクトリック」「ビート・オブ・ロック」しかないのです。。。
あとはカセットで持ってたんですが、処分してしまったのか見当たりませんで。。。
中古盤でもなかなか置いてないんですよねえ。。。
ジョーサトのフレンズも名曲っす!
今後ともヨロシクです!
Commented by きっかけは鈴木賢司 at 2010-12-29 23:04 x
中学の頃テレビジョッキーを見て、親にエレキギターをねだって買ってしまった私です。
実はそれから25年くらい経つのですが、あのヴァンヘイレン風の学生服ギター野郎はいったい誰だったのか、ちょっと調べて見ようかと思い立ちました。
するとこんなにもファンが多いプロギタリストになっていたなんて、本当に驚きました。
普通パープルやレインボーとか具体的なかっこいい洋楽から入るのが一般的で、友達にはそう言っておいたのですが、実は鈴木賢司さんだと説明がわかりづらく、しかも友人には知名度0でしたので言えなかったのです。
今はようつべでなんでも見られますが、本当にありがたいです。
しかし、今見てもグルーブ感は最高ですね。
中学生が感化されるのが良くわかります。
自分のルーツが発見できて、少し涙が出ました。
いやーエレキって本当にいいですね。
そしてノーマルストラトの良さも再発見できました。
1年以上コメントないですが、うれしくって書き込みました
Commented by sorapapa227 at 2010-12-30 17:52
きっかけは鈴木賢司さん
どうもです。
いやあ、歴史を辿って頂き感謝感謝です。
最早、現ケンジ・ジャマー様から、当時の鈴木賢司のギター感を味わうのはなかなか厳しいですが、彼の歴史の一部として、鈴木賢司時代のアルバムは懐かしい宝箱として味わうたいものですね。
コメントありがとうございます!
Commented by iso_p at 2015-09-18 23:02
わたしも、鈴木賢司でこちらにおじゃましました☆
それというのも、今日はけんちゃんの51歳のバースディなんですよね♪30年ほど前、けんちゃんがFM横浜の番組聴いてファンとなり、リクエストハガキ書いたり、ライブによく通っていました。その3年後、日本の音楽はパクリばかりでつまらないと、ロンドンへ旅立って行かれました。。
PURE ELECTRIC、モチロン持ってますよ~初期はレコードで出されていて…今はなき、インクスティック芝浦でのライブでもこの曲はよく聴きました。今は、髪型も変わって貫録たっぷりですよね^_^;
これからも、けんちゃん情報、取り上げて下さいね!!
Commented by sorapapa227 at 2015-09-26 14:21
iso_pさん、こんにちわ。
鈴木賢司、いいですよね、改めて。ただ、どこか日本の音楽シーンから忘れ去られた存在になりつつあるのが、寂しいです。当時のアルバムはカセットでダビングしてもらって聴いてたので手元に数枚しかCDがないため、早く再び揃えたいんですが・・・
最近はジャマーさん、どうしてるのでしょう?もう一度ROCKして欲しいというわずかな夢を抱きつつ。


大好きな音楽やギタリスト、食、サッカーなど、程よくテキトーな日常日記


by sorapapa227

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
音楽

蹴球

雑記
ラーメン記

麺即撮

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

最新のコメント

bleumoonさん ..
by sorapapa227 at 18:42
全くその通りですね R..
by bleumoon at 15:45
桃猫さん こちらこそお..
by sorapapa227 at 10:42
どうも、しばらくぶりでご..
by 桃猫 at 09:53
240_8さん こちら..
by sorapapa227 at 12:21

最新のトラックバック

倉冨亮太さんの繊細な美し..
from dezire_photo &..
バッハとヘンデルの音楽性..
from dezire_photo &..
野武士、西へ
from 天竺堂の本棚
春畑道哉 「Smile ..
from 音楽の杜
Vandenberg 「..
from 音楽の杜

お気に入りブログ

k_17g's warp 3
空の成長日記
ROCK ANTHOLO...
I Can Hear M...
音楽の杜
シェリリのギター練習日記
TEYUKUNのつぶやき
上村愛子オフィシャルブログ

外部リンク

ライフログ























































































ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
食べ歩き

画像一覧