カテゴリ:蹴球( 138 )

ハリルジャパンおめでとう!!祝ロシアW杯出場決定!!

ハリルジャパンが決めてくれました

ロシアW杯出場決定っす

大一番のホームでのオーストラリア戦

結果は2-0

完封勝ちです

作戦勝ちとも言える試合運び

前線からのプレスが効いてたね

それと相手のボランチのところへの猛烈プレス

特に蛍と井手口の狙ったようなボール奪取は秀逸

勿論

前線で相手を背負いボールをキープ、巧みなポスト・プレイが光った大迫

守備にまで奮闘しとにかく走りまくった乾と浅野

ミスはあったがキャプテンシーを発揮、バランスを取り続けた長谷部

クレヴァーな対応が光った昌子と吉田

長友のクロス

酒井のカヴァーも素晴らしかった

川島の落ち着きもね

まあ、でも今回は

ハリルホジッチでしょ

この布陣、システムと選手選考

ハマりまくりました

ポゼッションではなく敢えてリアクションからのショートカウンターに徹した戦術

結果を残したし文句無し

ボールの落ち着きどころがなかったのはややヒヤッとした部分もあったけど

これで切符は手にした

さあ

次は更なる進化ですな

戦術、システム、選手の選択肢を増やしつつ

W杯本戦を勝ち抜くことが新たな目標

グループリーグ突破は最低目標

ベスト8を堂々と目指してほしいのだ

頑張れハリルジャパン

では

切符を掴んだ最高の試合の最高のゴールをどぞ



長友の完璧名クロスから浅野の巧みな動きだしと落ち着いたシュート



原口の粘りと奇跡のパス、井手口の豪快シュート

いやあ何度見てもいいもんですな

[PR]
by sorapapa227 | 2017-09-04 12:35 | 蹴球 | Comments(0)

奇跡のジャイアントキリング!!おめでとうレスター!!

いやいや

世紀の番狂わせ

まさにジャイアントキリング

波乱のイングランド・プレミアリーグ

なんと

ついに

やってのけてしまいました!!!

レスター・シティが初優勝!!!

c0064706_15562042.jpg


残留争いと目されていたエレベーター・チームが・・・

勢いってスゴイ

自信ってスゴイ

自らを、チームを、監督を信頼してたからこそ達成出来た偉業

c0064706_1559960.jpg


ブックメーカーのオッズはなんと約5000倍だそうな

¥1.000かけてたって500万円、¥10.000だったらなんと5.000万円だぜ・・・

そんだけあり得ない奇跡的な優勝と言うことだろう

確率論的には0%ではないものの限りなく0に近い条件、環境だったはず

最近は逆に物凄いプレッシャーだったはずなのに、それを押しのけ、自分達の力を出し切った選手、スタッフ、チームはやはり”スゲー”の一言に尽きる

雑草魂全開

なせばなる

あらゆる人々に夢を与えたハズだ

改めておめでとうレスター・シティ

c0064706_15593675.jpg


このチームのレギュラーでザキオカこと岡崎慎司がプレーしてることも物凄く嬉しいのだ

c0064706_1613434.jpg


阿部勇樹も感慨ひとしおだろう

しかし、本当に起こるんだなジャイアントキリング・・・恐るべしサッカーの世界

だから好きなのだ、やっぱり
[PR]
by sorapapa227 | 2016-05-04 15:56 | 蹴球 | Comments(0)

レスターの奇跡はあるのか?

プレミアリーグが凄い事になってます

3/21現在の順位

1位 レスター・シティ
2位 トットナム・ホットスパー
3位 アーセナル
4位 マンチェスター・シティ
5位 ウェストハム・ユナイテッド

6位 マンチェスター・ユナイテッド
7位 サウザンプトン
8位 ストーク・シティ
9位 リバプール
10位 チェルシー

誰がこれを予想出来たでしょう?

c0064706_17351339.png


残留争いの常連だと目されていたレスターが堂々たる首位キープ

最初はフロックか?なんて嫌味もあったけど

経験豊富なラニエリが監督だからって

ここまではねえ

奇跡的な軌跡を辿っています

でも、選手が自信に漲っているのが凄い

一つ一つの勝利が、経験が、まさに実力、自信に直結する好例ですな

とはいえ、経験値の低いチームだからまだまだ安心は出来ないけど

どうせなら突っ走って突っ走ってキメて欲しい

奇跡の初優勝を

日本人にも嬉しいのはこの人が所属してるから

c0064706_17353643.jpg


ザキオカ、岡ちゃんこと岡崎慎司

古くは阿部勇樹も在籍してたし、日本人には不思議と縁があるチームですな

圧倒的な存在感とゴール、結果を出し続けているジェイミー・ヴァーディやリヤド・マフレズばかりに注目が集まってはいるけれど

岡ちゃんの存在感も忘れてはなりませぬ

献身的なプレスや最後まで走り続ける姿勢はチームにファンに勇気を与えるのだ

しかも、こんなド派手なゴールまで決めちまった!!!



奇跡に向かって一丸となって突っ走って欲しい

レスターよ優勝に向かって

あ、岡ちゃん、日本代表でも頼んまっせ~
[PR]
by sorapapa227 | 2016-03-21 17:31 | 蹴球 | Comments(0)

ヴァヒド・ハリルホジッチの教示

現サッカー日本代表監督のヴァヒド・ハリルホジッチ

c0064706_17123544.jpg


厳しい表情、発言が目立つかもしれませんが

オシム同様、教養、知識、経験に満ちたウィットに富んだ含蓄深い言葉には頷かされることもしばしば

最近のインタビューのこの言葉も響きます

「運に恵まれれば成功もあり得るが、その運もまた自らが引き寄せるものだ。努力なしに運は得られない。資格あるものだけが運を得る。」

さてオイラはどうなんでしょう?

色々と考えされられますな
[PR]
by sorapapa227 | 2016-03-21 17:12 | 蹴球 | Comments(0)

卒業

小学校3年生から続けていた空のサッカークラブ生活も遂に卒業

都内近郊右往左往しながらものすごい数の試合をバリバリとこなし

練習もたっぷり

バタバタと忙しかったけど

いざ終わってしまうとなるとかなり寂しいものです
c0064706_0561112.jpg

最後の試合は5年生との送り出し会
c0064706_0562463.jpg

4年間着続けたユニフォーム

さあ中学生活ではどうするんでしょ?

サッカー続けるもよし、他のスポーツに転向するもよし、勉強に明け暮れるも、ギターに励むも(笑)、、、自分でやりたいことを自分で決めるべし
[PR]
by sorapapa227 | 2015-04-06 00:56 | 蹴球 | Comments(0)

ハリル気になる

遂に新生日本代表が動き出しましたね
c0064706_23591098.jpg

ハリルJAPAN

ヴァヒド・ハリルホジッチ

はっきり言ってノーマーク、よく知らない監督だったけど

最初の二試合でその変化は明らか

タテへの意識、速さ

ワンタッチ、ツータッチなどのダイレクトプレー

球際の激しさ

ボールへの寄せ

ポゼッション、カウンター、そういうシステムの問題は抜きにしても、明らかに戦う姿勢を出していこうとする方向性

いいね

なんだかいいね

メンバー選考や試合のメンバーチェンジにも意図が見られてなんだか楽しい

アギーレも嫌いじゃなかったけど、、、ここまでの変化は如実には見れなかった

今後の動きをじっくり楽しませてもらうことにしまっせ
[PR]
by sorapapa227 | 2015-04-05 23:59 | 蹴球 | Comments(0)

48歳カズGOAL!!

やっぱスゲーや

違うこの人は

次元が

気持ちが

これぞプロフェッショナル

キングと言う名に相応しい

カズ

キングカズ

三浦知良

48歳にして現役Jリーガー
c0064706_235202.jpg

もちろん今回のゴールはJリーグ最年長得点

引き際

なんて言葉がよく使われるが

カズは引き際の美学なんて全く考えてない

やりたいようにやるだけ

やれるまでやるだけ

泥臭さも含め

でも、そこには最大限の努力がある

見える努力、見えない努力

その確固たる精神、強靭なスピリットは見習わなきゃ

おめでとうございます

次のゴールも待ってます
[PR]
by sorapapa227 | 2015-04-05 23:47 | 蹴球 | Comments(0)

アジア杯 アギーレジャパン敗れる

楽しみにしていたオーストラリア開催のアジア杯

残念ながら、アギーレジャパンは、まさかのベスト8で敗退
c0064706_162551100.jpg

予選リーグを無失点1位で通過して、盤石な雰囲気を漂わせていたのにこの結果

決勝トーナメント初戦のUAE戦

スコアは1-1からのPK戦敗退

惜敗

という表現で正しいのかもしれませんが、うーん、、、

圧倒的なポゼッション

でもそれがゴールへと繋がるポゼッションだったのだろうか?

シュート数30本超え

なのに得点はたったの1点・・・

「決定力不足」

とは以前から長きに渡って指摘され続けている問題なのですが

枠内シュート率の低さ?

とはいえ、ザック時代に比べると、後方ディフェンスラインからトップへののタテのフィードも増えたようだし、実際シンプルにタテに攻めるケースも見受けられました

サイドチェンジも解禁されたみたいだし

「勝ちに行く」

なので、メンバーが固定、硬直化した部分もわかりますが

短期決戦の大会の場合、ラッキーボーイやフレッシュな新戦力がポイントになるってことも多いだろうし、そうゆう意味では今回は果たして・・・

ブラジルW杯、オーストラリアアジア杯と寂しい結果が続いている状態の時に、アギーレの八百長告発問題と前途多難な日本代表

さてさてどうなることやら

W杯予選もそう遠くはありませんぞ
[PR]
by sorapapa227 | 2015-02-01 16:25 | 蹴球 | Comments(0)

ジュビロ散る

今期J2を戦い抜いた名門ジュビロ磐田

J1昇格を勝ち取れずプレーオフ決戦へ
c0064706_173936100.jpg

本日のプレーオフ

ホームで戦うも

まさかの敗退

山形に後半ロスタイムになんと相手GKのゴールで敗れるという悲惨な結末

ああ、またJ2生活ですな(苦笑)

名波監督、どうしましょお・・・
[PR]
by sorapapa227 | 2014-11-30 17:39 | 蹴球 | Comments(0)

アギーレJAPAN ホンジュラス戦

なかなか波にも乗れず評価も手厳しいアギーレJAPAN

アジア杯はもうすぐ

年内最後の2試合はさて

という状況でのホンジュラス戦

ザックJAPANの面々が戻ってきました

スタメンにはヤットの名前が

4-3-3の右インサイドハーフ
c0064706_22141434.jpg

アンカーには長谷部

相手のコンディションの悪さもあったけど

落ち着いた試合運び

に加えゴール、得点への意欲

セカンドボールへの寄せ

非常に良かったですね

やはりヤットにボールが入ると落ち着くんだよね

本田、香川へボールが入ったときとは違う落ち着き

しかもこの試合はダイレクトプレーが多かった

気心知れたメンバーってのもあっただろうけど

ヤットの豪快ミドルシュートによる3点目もお見事

後半から出場の乾もなんと2ゴール
c0064706_2214289.jpg

いずれもアシストが良過ぎたんだけど(笑)

でも、ポジショニングの良さ、冷静なシュートと見せてくれました

本来の武器であるドリブルでの仕掛けはもっと見たかったけどね

ウッチーも良かったね

タイミングを見て何度も長い距離を駆け上がる右サイド

無駄走り含め最高

さ、アギーレ監督、次のオーストラリア戦はどうする?

アギーレチルドレンに戻すのか?

基本は4年後だろうけど、まずはアジア杯とらんとね

洗練されながらもガツガツした日本代表がみたいぜよ
[PR]
by sorapapa227 | 2014-11-16 22:15 | 蹴球 | Comments(0)


大好きな音楽やギタリスト、食、サッカーなど、程よくテキトーな日常日記


by sorapapa227

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
音楽

蹴球

雑記
ラーメン記

麺即撮

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

最新のコメント

bleumoonさん ..
by sorapapa227 at 18:42
全くその通りですね R..
by bleumoon at 15:45
桃猫さん こちらこそお..
by sorapapa227 at 10:42
どうも、しばらくぶりでご..
by 桃猫 at 09:53
240_8さん こちら..
by sorapapa227 at 12:21

最新のトラックバック

倉冨亮太さんの繊細な美し..
from dezire_photo &..
バッハとヘンデルの音楽性..
from dezire_photo &..
野武士、西へ
from 天竺堂の本棚
春畑道哉 「Smile ..
from 音楽の杜
Vandenberg 「..
from 音楽の杜

お気に入りブログ

k_17g's warp 3
空の成長日記
ROCK ANTHOLO...
I Can Hear M...
音楽の杜
シェリリのギター練習日記
TEYUKUNのつぶやき
上村愛子オフィシャルブログ

外部リンク

ライフログ























































































ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
食べ歩き

画像一覧