<   2006年 06月 ( 23 )   > この月の画像一覧

W杯終盤戦

W杯も悲しいかな終盤戦に入ってきちまいました。
日本の敗戦は残念ながら必然だったのかも・・・

しかーし、やっぱW杯は楽しい!
サッカー三昧ですからねえ。

仕事なけりゃ全試合生でがちんこなんだけど、なかなかねえ。

ただ残念なのは、、、
大好きなオランダ、無敵じゃない無敵艦隊スペインが沈んでしまったこと。。。

南米<欧州
のオイラとしては、かなり悲しいです、、、

たとえ優勝候補がブラジル、アルゼンチンであろうと、ヨーロッパ派ですからあぁぁぁ!!!

こうなったら、ホスト国のプライドを胸にひたすら攻撃的に仕掛けていく(守備はややザル)ドイツと、ドリブル天国のポルトガル、史上最強のMF陣を構えながらも結局、ベッカムのロングフィード頼みの単調サッカーのイングランド、ロートルが踏ん張ってるフランス、ゆれゆれセリエA問題が逆に追い風になっているかもなイタリアに期待しましょう!!!

ああ、でもなんか切ないぞぉ

やっぱ大好きなチームがいないとねえ、、、

いいや、純粋にサッカーを楽しむことにしましょう!
[PR]
by sorapapa227 | 2006-06-29 01:03 | 蹴球 | Comments(8)

10分間の夢

いやあ負けました。
見事な負けっぷり。
王者はやはり王者でした。

終わってみれば4-1の完敗というか惨敗。
完膚なきままに叩かれまくりました。

とはいえ、先制点は日本!
稲本のコケながらのサイドチェンジに反応したアレが仕掛け、裏へ飛び出した玉田へ絶妙なスルーパス、狙い済ました左足の弾丸シュートはジダも止められませんでしたね。
もう痛快、爽快、快感っす。
アジアカップを思い出すような玉田の素晴らしさでした。
c0064706_0512963.jpg

ここにきて1-0で王者ブラジルのリード!
しかも同時刻に行われていた、クロアチア×オーストラリアも計ったかのように1-0でクロアチアリード!
一瞬ではあるけど奇跡への軌跡を夢見ました。

しかし、現実はそんなに甘くない。
というか王者のプライドはギンギンなんです。
でも前半ロスタイムって、、、
これを防げればなあ。。。
たらればを言っても仕方ないけど、オーストラリア戦にしろ、この日のブラジル戦にしろ、肝心な瞬間の集中力が持たないのよねえ。

ここにラモスがいれば、闘将柱谷がいれば、、、
今のサムライブルーには緊張感あるくらいビシっと締められる人がいないんだよねえ、残念なことに。

後半はもうブラジル祭り。
確かにジュニーニョの無回転弾丸ミドルは素晴らしかったけど。
基本的に受けにまわってて、プレスが遅いのよねえ、ゴール前に引き過ぎて、結構相手を自由にさせてたから、こうなっちまうのよ。

とはいえ、結局4点取られちまったからなあ。。。
川口はスーパーセーブの余韻も消えてしまうくらいの失点祭り。

でもね、10分間だけかすかな夢みせてもらいました。

だけど、結果的には1次リーグ未勝利のまま敗退とやるせない結果に。。。

日本は今の位置をきっちり把握した上で、新たな一歩を踏み出してほしい限り。
でも監督ってやっぱ大事。
ジーコは日本に、選手個人がゲームを読みながら考えていく意識、自信をもたらしてくれたが、戦略家としての評価はゼロ近い。

今後は個人を大切にしながらもそれに見合った組織作りをしっかり掲げる監督を添えてくれることを期待したい。

ベンゲル、ヒディング、オシムといったね。噂によるとエメ・ジャケにオファーしてるらしいけど、どうなるんだろ?
c0064706_0514666.jpg

最後に、やっぱヒデの姿に感動したことを伝えねば。。。
あの涙には、、、
引退なんて言わないで、4大会連続出場目指して欲しい。
そんな、ヒデにビシっと付いて来れるような頼もしい選手が今後沢山育ってくれることを期待しつつ。。。

でもやっぱ、悔しいね、寂しいね、、、
[PR]
by sorapapa227 | 2006-06-24 00:51 | 蹴球 | Comments(0)

火事場のなんとやら・・・

いやいや、勝てたでしょうー???!!!
クロアチア戦ですね。

おいおいヤナギ!あれはヤバイっしょ。アウト狙う前にアンリみたいにインサイドでしっかりと!基礎でしょうが(笑)

大黒、おいおいあれは押し込んでくれよ!

おいおいアレ、あの最高のグラウンダーのクロス、誰もいなくて激怒するのも分かるけど、前半からああゆうのやってくれ(笑)

とまあまあいろいろありましたが結局0-0引き分けということで、、、
c0064706_0315057.jpg

あ、川口ありがとう!君がいなかったら終わってたよ、日本のW杯は。ナイスセーブだね、あれは鳥肌もの。でもあの危ういリバウンド処理もさむいぼものだったよ(苦笑)

ともあれ、ブラジルにW杯でガチンコ勝負なんて良い体験ですな。今まで勝利はゼロの王国相手ですが、やっちまいますか(笑)2点頂いて守りきっちゃいましょう。

ついでにクロアチアにも1-0で逃げ切ってもらいましょう(笑)

奇跡の決勝トーナメント進出に向けて夢計算ばかりですなあ(笑)

大和魂というより火事場のクソ力でお願いします。こちとらゆでたまごファンでして、はい。
[PR]
by sorapapa227 | 2006-06-20 00:31 | 蹴球 | Comments(0)

サムライブルー決戦前

大事なクロアチア戦の直前ですが。

フランス大会の時の因縁のユニホ-ムを着てくつろぐわが息子。

これで日本の勝利は間違いないでしょう!
c0064706_2142454.jpg

と信じたい(笑)
[PR]
by sorapapa227 | 2006-06-18 21:42 | 蹴球 | Comments(0)

モーズ先生にはやっぱSMBが良く似合う!

やっと見ました!
モーズ先生率いるSTEVE MORSE BAND(SMB)のLIVE DVDを!
gwさんから教えてもらってDREGS同様ずっと気になってたのですが、ようやくですね。
c0064706_14575726.jpg

1990年ドイツでのLIVE映像でSMBは第二期のメンバー構成でSTEVE MORSE(g)、DAVE RaLUE(b)、VAN ROMAINE(d)というトリオ編成。

翌年に名盤「SOUTHERN STEEL」が発売となるので丁度LIVEで楽曲を煮詰めて、レコーディングと並行していた頃でしょうか。
c0064706_14581445.jpg

先生は愛用のMUSICMANの青のモーズモデル!やっぱコレでしょう!HSSHのピックアップレイアウトにギターシンセまで搭載させて、あらゆる音色が瞬時に飛び出します。サウンドの足、手元での切り替えの早さ、ミュート(右左手とも)の正確さは際立ってます。LIVEにおいてもテクニックの非凡さはサスガの一言に尽きます。しかもグルーヴ溢れててね。

デイヴもまだ短パンじゃないです(笑)いつものアーム付きのベースをぶんぶん言わせてますよ。

ヴァンのタイトかつパワー溢れるドラミングも気持ち良いですね。やはりロッドとは趣が異なり、よりストレートというか、味もさることながらパワフルさが前面に出ている気がします。

まずはSMBの1st「THE INTRODUCTION」よりタイトル曲で肩慣らし。相変わらず良い音出してます。

カントリーリックが溢れんばかりに飛び出す「GENERAL LEE」も爽快。師匠アルバート・リーもこれなら笑顔でしょうきっと。

お次は超名盤のソロアルバム「HIGH TENSION HIRES」より美しすぎるスローナンバー「COUNTRY COLORS」!人口ハーモニクスを駆使しメロディーを紡いでいく超難曲ですが、そのサウンドの美しさにはもううっとり。こういう楽曲をきっちりLIVEでも弾けるからこそ真のテクニシャンと呼ぶにふさわしいですな。ただのひけらかし野郎ではダメなのです、はい。

続いて「SOUTHERN STEEL」よりグルーヴィーな「SLEAZE FACTOR」先生とデイヴの超絶ユニゾンが痛快です。またまた全編に渡ってデイヴが大活躍。これこそトリオバンドの醍醐味ってくらい効いています、彼のスーパーなベースラインが。

そして、これまた美メロに酔いしれる「HIGHLAND WEDDING」です。本当は前半戦はバスカリーノのエレガットで弾いて欲しかったなあ、、、しかしこのサスティーンの美しさははなんだろう?LIVEでのロングトーンってややもすれば耳障りにさえなるノイジーさを伴う可能性も大きいんだけど、本当に綺麗なトーンでびっくり。

テクニカルギター好きにはたまらないクラシカルフレーズ満載の「TUMENI NOTES」の切れ味の鋭いこと。オルタネイトによるフルピッキングが終始続いていく難易度の高い楽曲でも、さすがはモーズ先生、まったくノイズを出しません。やはりスウィープ、TAPよりもオルタネイトのフレーズには説得力がありますなあ。1音1音がものすごく力強いんですよ。

先生とデイヴのバロック風クラシカル曲「POINT COUNTERPOINT」で箸休め。デイヴのベースは複音、コード、アルペジオまで、、、当にベースの領域を越えてますな(笑)

ここからは怒涛のDREGSメドレーですね。
プログレッシブな名盤「WHAT IF」からの選曲が嬉しいっす。

モーズ流ロックフレーズ溢れる「ROCK'N'ROLL PARK」も楽しいことこの上なし。スピーディーなカントリー風「PRIDE OF THE FARM」も心地良いですし。

締めはやはりSMBの1stの代表曲でもある「CRUISE MISSILE」!
イントロのユニゾンからもうテンション上がりまくりでしょう。
またチョッパーベースが気持ち良いのよ。
TAPのユニゾンなんかもあってまるでヴァイとビリー(笑)まああそこまでの超絶フレーズではありませんが(笑)

ボーナス映像はなんと第一期SMBの映像です。
若かりしモーズ先生にJERRY PEEK(b)、盟友ROD MORGENSTEIN(d)のトリオです。
c0064706_14584114.jpg

先生はまだ改造テレキャスの時代ですね。
ジェリーのトンガリベースがこれまたクールビューティーです。
桃猫さんこれどこのベースでしょう?

演奏はDREGSの楽曲ばかりなんですが、デビュー盤「FREEFALL」の曲が聴けるのがニヤリです。「NORTHERN LIGHTS」ではGibsonのチェットアトキンスモデルを優雅に奏でる先生のお姿を拝見できてしまいますよ!

あ、「CRUISE MISSILE」のややチープなPV映像もさらなるオマケで見れますよ(笑)

いやいやこれこそモーズファン必見の映像でしょう。DREGSも大好きだし、DPでの映像もまあよろしいが、より本気度が高く、自由度も高い、SMBのLIVEはやはりキテますね。

ああ、やっぱ生で見たいよ、、、、
[PR]
by sorapapa227 | 2006-06-17 15:00 | 音楽 | Comments(4)

キテますアルゼンチン!

アルゼンチンがアゲてきてます。
死のグループで苦戦も予想されましたが、、、

先程終了したセルビア・モンテネグロ戦に完全勝利。
終わってみれば6-0!
c0064706_0334447.jpg

ケジュマンの一発退場(あのスパイクタックルはまずいっしょ)で相手が10人だったって事を差し引いても、やはり実力差は歴然。。。

素晴らしいパス繋ぎに脱帽。

クレスポ、サビオラのFW陣もサスガだし、王様リケルメ、カンビアッソも良かった!

テベス、メッシの若手コンビもそれぞれ美しいゴールをGET!

こりゃあ波に乗っちゃうなあ。

オレンジ軍団との打ち合いがますます盛り上がりますねえ。
[PR]
by sorapapa227 | 2006-06-17 00:33 | 蹴球 | Comments(0)

まさかの10番弾

いやー、びっくりしました。
ドイツの決勝T進出は、まあほぼ決まっていたものなんで驚かないんだけど。
c0064706_0191830.jpg

なんたって決勝進出を決めた決勝点が、まさかの10番ノイビルだったなんて・・・(笑)
しかもポーランド相手に1-0の辛勝。
だかろこそ余計にこの1点の重みがある。

ベテラン健在をしめした33歳!
同世代だけになんだか嬉しい。
しかもピンポイントの良いゴールだったしね。

しかししかしクローゼもポドルスキも実はポーランド人。
ポーランドの敗退で地元は複雑な気分かもなあ、、、

とはいえ、シュバインシュタイガーの頑張りに期待しつつ、これからも良いサッカー見せてくださいな。

まあ応援はドイツ特派員さんにお任せしますけど(笑)

オイラはオレンジ軍団命なので、念のため(笑)
[PR]
by sorapapa227 | 2006-06-17 00:19 | 蹴球 | Comments(2)

今度こそ無敵艦隊が

沈みまくって期待を裏切り続けてきた無敵艦隊スペイン。
初戦は大爆発です!

なかなかメンバー、フォーメーションが定まらず、やきもきさせましたが、ベテランに頼らないシフトが功を奏したんでしょうかね。
c0064706_0122816.jpg

ビジャが大当たりだし、トーレスも流石!
シャビもアロンソも良かったしね。

ラウルも復帰おめでとう。

あ、レジェスはどうしたんかいな・・・?

といいながら、今回は期待をしてもいいんでないでしょうか?
少しだけだけど(笑)
[PR]
by sorapapa227 | 2006-06-17 00:12 | 蹴球 | Comments(0)

サムライになるべし

サムライブルー初陣のオーストラリア戦。
やはり難しかったね。
c0064706_0767.jpg

結果だけみれば3-1の惨敗。
でもね、完敗ではないんですな。
80分間1-0で勝ってたんだから。
自分たちのゲームプランが定まらなかったことと、ジーコの監督としての経験値の低さ、特にメンバー交代の采配ミスが災いした形でしょう。

でもね、関係ないっす。
あと2試合あるんだから。
c0064706_072541.jpg

ヒデの勝ち点6宣言に同調しちゃいましょう!
クロアチアに2-1、2勝しすでに決勝T進出を決めサブメンバーで構成されるブラジルにも1-0で2連勝!見事2位で決勝T進出決定、、、というドリームプランでいかがでしょうか(笑)

ジーコの理想形4-4-2で勝負かけるみたいなので、小笠原のミドルにかけてみましょうかね。やはり中村、中田のダブル中へのマークはかなりタイトなので、オガサにかかってくるかもね。

あ、後半相手の運動量が落ちたところでの玉田、巻のスーパーサブ投入を見てもみたいです。貪欲にボールに向かっていく巻、何かやってくれそうでしょ!日韓大会の鈴木を思い出させます。

あと加地でしょうか。カナリア軍団相手に今度こそ幻を現実へ!!!

周囲はかなりW杯テンション下降気味ですが、まだまだ、ジョホールバルでの奇跡の勝利の再現といきましょうかね!
[PR]
by sorapapa227 | 2006-06-17 00:07 | 蹴球 | Comments(0)

若かりしモーズ先生に酔うの巻

gwさんからずーっと前に教えてもらっていたモーズ先生率いるDIXIE DREGSのLIVE DVD!

ついに仕入れましたです、はい。
なんと1978年のモントルー・ジャズ・フェスティヴァルの映像ですよ!おいおいまだオイラ当事5歳だよ、、、
c0064706_0543494.jpg

念のため(笑)
この時のDIXIE DREGSのメンバーは言わずと知れたSTEVE MORSE(g)、MARK PARRISH(k)、ALLEN SLOAN(vl)、ANDY WEST(b)、ROD MORGENSTEIN(d)
第一期から鍵盤のメンツが代わった感じですね。

いやあ映像が古い(笑)時代を感じさせますよ、良い意味で。
先生は必殺の改造テレキャスター(ピックアップがHSSHでかっくいーのよ)でクリーンからクランチまでサスティーンのあまりないパキパキサウンドで豪快に弾きまくってます。
胸がばっちり見えてしまうオホホのシャツにベルボトム、、、トレードのさらさら金長髪は美しすぎますが、、、(笑)

しかし意外や意外、最も目立ってるのはアレンのヴァイオリン!ドレッグスでの彼、というかヴァイオリン(いやフィドルか)のポジションの重要性を改めて痛感します。

またアンディのピック弾きのベースもかなりインパクトですね。
弾きまくりのベースって指弾きが多いだけに、ピック弾きでのこの存在感はやはり格別。
しかもMCは彼が中心(笑)おまえいったい何歳だよっていう髪の薄さにまた切なさも(笑)

ロッドの若さにもびっくり。でも相変わらず心地良いドラミングですね。テクニカルさをいやみに感じさせないいなたさに脱帽。

そうそう、また、ボーナス映像がスゴイっす。

一つ目は恐らくテレビ番組なんだろうけど、「INDASTRY STANDARD」収録のヴォーカル曲「CLANK IT UP」を披露してます。ゲストヴォーカルのアレックスのおっさんっぷりに苦笑いっす(笑)続く「BLOODSUCKING LEECHES」ではMARK O'CONNOR(vl)がギターを抱え、先生とツインギター編成!改造テレキャスが2本並ぶ様はやはり不思議な光景かも。

二つ目も恐らくテレビ番組からでしょう。
シャツ無し(ていうか上半身は裸の上に)タキシード、さらに蝶ネクタイ、サングラスとウププの先生の姿に驚き、、、(苦笑)
しかも珍しいことにギターをワインレッドのFenderのサイクロンみたいなやつ使ってるんですよ。シングルコイル×2のやつ。名前が思い出せないのが悔しいんだけど、、、
違和感あるなあ(笑)
またアンディのスタインバーガーベースが体型と似合ってなくてまた笑えますな。

しかし、先生のフレーズのオリジナリティーはドレッグス時代から全く変わりませんね。サウンドは、ギターの変遷(MUSICMANになって)と共により太く艶やかになっていくんだけどね。

うんうん、でもやっぱカッコええ。
映像とは違う写真だけど81年当時の先生の雄姿に皆さん惚れてしまうことでしょう(笑)
c0064706_120431.jpg

DREGSで来日実現してほしいなあ。。。勿論SMBでも大歓迎!!!
結局生の先生はDPでしか見れてないからさ。
gwさんの見たという、ビフ・ベイビーズが羨まし過ぎです。

おーい、先生!!早くオイラとgwさんの願いを叶えてくださいませ(笑)
[PR]
by sorapapa227 | 2006-06-12 00:54 | 音楽 | Comments(2)


大好きな音楽やギタリスト、食、サッカーなど、程よくテキトーな日常日記


by sorapapa227

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
音楽

蹴球

雑記
ラーメン記

麺即撮

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
more...

最新のコメント

bleumoonさん ..
by sorapapa227 at 18:42
全くその通りですね R..
by bleumoon at 15:45
桃猫さん こちらこそお..
by sorapapa227 at 10:42
どうも、しばらくぶりでご..
by 桃猫 at 09:53
240_8さん こちら..
by sorapapa227 at 12:21

最新のトラックバック

倉冨亮太さんの繊細な美し..
from dezire_photo &..
バッハとヘンデルの音楽性..
from dezire_photo &..
野武士、西へ
from 天竺堂の本棚
春畑道哉 「Smile ..
from 音楽の杜
Vandenberg 「..
from 音楽の杜

お気に入りブログ

k_17g's warp 3
空の成長日記
ROCK ANTHOLO...
I Can Hear M...
音楽の杜
シェリリのギター練習日記
TEYUKUNのつぶやき
上村愛子オフィシャルブログ

外部リンク

ライフログ























































































ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
食べ歩き

画像一覧