<   2006年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧

夏だから!? DANGER DANGER

やっと夏らしい暑さがキテますね~
大好きですこの季節。
なんたって夏生まれですから。

こんな時には爽快なHRが聴きたい~っ!!!

ということで、DANGER DANGERですよっ!

というか以前からアンディ・ティモンズはかなり記事にしてきたんですけど、、、

いやいや今回はこのLIVE盤「LIVE AND NUDE」を仕入れてしまったもので。
今のところ彼らの最新音源ってわけですなあ。
c0064706_12212.jpg

メンバーはいかに、、、
Voはpaul laneですね。あれー、ted poleyじゃあないのね。。。まあどちらの声もかなりアメリカンハード向きなんで大好きなんですけど。
Gはオイラの超好きなandy timmonsじゃあなくてrob marcelloなる輩が、、、誰だコイツ???と思いながらも、なんかこの字面に記憶があって、、、おぉJASON BECKERのトリビュートに参加してたアイツと同一人物かあ???どうやらそうみたいっす(自己判断)あのアルバムではやたら一辺倒に弾きまくってた印象だが・・・
リズム隊は勿論buruno ravel+steve westの屋台骨!ってか彼らがDANGER2の本体ですから!!!

しかし、この新生DANGER2のLIVE盤、気持ちいーっす。
音質はまあ置いておいてですけどね(笑)
c0064706_173677.gif

なにせハードポッパーの名盤1st「DANGER DANGER」
c0064706_175065.gif

とオイラのイチ押しの2nd「SCREW IT!」からの選曲が多いのも嬉しい!

ただね、言っちまいましょう、、、アンディー大好きなオイラにとってロブは、、、
まだ激あま~い~っす!
かなりテクニカルで弾ける男なんだけど(一応褒めておく)、いかんせんプレイが淡白、そしてサウンドに色気がないんだよね。巧いけど味がない、つまり(歳は知らんが)まだまだ若いってこと。ロングトーンでも泣けないからねえ、、、ちょっと寂しいっす(苦笑)

でもね、やはり最高のハードポップな楽曲に勢いあるテクニカルギターが絡み、大好きなヴォーカルが(コーラスも)乗ってくると、、、自然にテンション上がっちまいます。

特にM9「good time」~「monkey business」~「rock america」の流れはヤバイっす。なんせアゲアゲなアッパー曲の連続技ですからねえ。さらにロブの流れるようなブロークンコードを追ったスウィープ奏法が気持ち良過ぎなんですね。でも、ヤツはこれに頼り過ぎ!もうちっと幅広げなさいって(笑)

思うに、ちょっとネオクラシカルの気があるのでね。勢いに任せて淡々と弾きまくりすぎちゃうんだよねー。雰囲気としてはミシャ・カルヴィン、ジョニー・ウリーン(NATIONのギタリストです)、キー・マルチェロ辺りを彷彿させます。なんとなく北欧系だなあ。。。勿論良い意味でですけどー(笑)

そうそう、なので、バラードとかミディアム系のギターがちょっと物足りないんですねえ。しっかりと大人な泣きを覚えたら、もう恐い者知らずになる位の成長株ですよロブは、きっと(笑)

と、批判めいたことばかり書き綴ってきたようですが、、、

しかしそげんなことはないとです(苦笑)

DANGER2のハイクオリティーな楽曲の力はやはり本物!そして大げさに言うと永遠。演奏がどうであれ、楽曲パワーは不滅です。ホント気持ち良いんですよねえ。

なんだかんだロブのギターにケチつけながらも、あの流麗なフレーズに思わず首を振る自分が確かにいるので、ぜひ皆さんにも聴いて頂きたいですね。

懐かしいDANGER2の最近を知り、彼らの次なる未来に期待しましょう。

あ、テッドの歌声聴きたいぞ!
あああ、アンディーのギターをDANGER2で聴きたいぞーーー!!!

なーんて、、、結局大好きなんですこのバンド!

ついこの間来日してたらしく、池袋のちーっさなライブハウスでギグったらしいですね by
YOUNG GUITAR。ホント見たかった、、、。。。・・・

といいながらも、なにはともあれこの季節だからこそチェックしてみてくださいませ!!!!!!!
目から鼻からほっぺたから鱗が落ちるかもよーーーーーー、、、、、、、、、、、といいながら、落ちないかも知れないけどさっ!
なんていいながらかなり高品質な作品なんでゆっくりじっくり味わって欲しいものですなあ
[PR]
by sorapapa227 | 2006-07-29 01:05 | 音楽 | Comments(12)

やっぱり変わらないかも・・・

自分の嗜好って思いっきり変わるところもあれば、全く変わらないところもある気がする。
それは、時間とか場所とかジャンルとか関係ないんだよね、きっと。

ってことで、、、
本日ガツンと言いたいことは、オイラ的には女性の好みって昔からあんまり変わらんとですってことなのですな(笑)

なんで急にそんなことを再確認したかというと、、、
ネタ的にはかなり薄いんだけど、オイラ的には結構マジな部分があって。。。

徹子の部屋を見たばかりだからなのです。
ゲストは雨宮塔子!
そう!元TBSアナウンサーで、今やパリ在住8年(?)、パティシエと電撃結婚の末、執筆業にまで手を伸ばしている彼女ですね。
c0064706_1381054.jpg

何を隠そう大好きだったのです。
アナウンサーはそこそこチェックしてる方なのですが、彼女は別格でした(笑)
とにかくツボ、というかかなり好みなんですよね~

当時も大好きだったけど、今の大人な彼女もやはり魅力的というか、かなり良い感じでしたね。やっぱ女性は年齢とか関係ないっす。良いものは良い、好きなものは好き。つまりダメなものはダメということですなあ(笑)

懐かしいながらやっぱりこの人いいなあと再確認してしまいました(笑)
まあ、だからどうなるんだって分けでもないんだけどさ。

あ、因みに彼女の成城時代の同級生でもある鶴田真由も昔からファンでした。確かバブルな時代の映画「就職戦線異常なし」でハマった記憶があります。。。

類は友を呼ぶのでしょうかね(笑)

まあ、今日のところは暑さゆえのビールの多量摂取による戯言だと思って流して下さいませ(笑)

でもね、案外そういうところに本音が出てたりするんですけどね~(笑)
[PR]
by sorapapa227 | 2006-07-27 01:38 | 雑記 | Comments(2)

夏といえばTUBEでしょう(笑)

日本の夏といえば、やはりTUBE(チューブ)でしょう(笑)
今やJ-POP界いや歌謡曲界の生き字引っつうか超ベテランの4人組も不惑のおっさん達、時は流れているものです。

TUBEとの出会いは、かすかな記憶を辿る限り、たぶん小学校時代のテレビ「ベストテン」での「シーズン・イン・ザ・サン」(古いっ)のはず。巨大な鮫のセットで歌う前田亘輝(当時はまだ痩せてたはず)の姿が印象的でした。

それ以来なんとなく好きだったTUBEですが、ロック系(ギター系)音楽に目覚めると同時にそんな気持ちもいつの間にかどこへとやら、、、

再注目したのはギタマガでギタリスト春畑道哉のソロアルバムの記事を読んだときでした。3枚目の「GUITARLAND」の頃かな。

彼のソロアルバム(もちインストっす)はギターキッズにはたまらない涎ものの作品でした。メロ、テク、サウンドと三拍子揃い踏みで、、、すぐに春畑命になったことはいうまでもありません。フュージョンからHR/HMまでギターインスト好きならなんでもどんとこいってな内容ですんでね。

オイラは好きになったギタリスト(アーティスト)はとことん追っかけがちな方です(笑)ソロアルバムは当然全てチェック!TUBEも懐かしい(恥ずかしい)ながら聴き直してみると、、、今まで気が付かなかったギターの存在の大きさ、春畑のペンによる楽曲のメロディーの素晴らしさを再認識、これまた中古盤(ホント捨て値で売られてるんで・・・)でかき集め体勢に入ったのでした。

と、前置きが長くなりましたが、毎年夏恒例のTUBEのニューアルバムが届きました。タイトルは「B☆B☆Q」・・・相変わらずなめてます(笑)というか、オイラ的にはTUBE=春畑なんで、その他はどうでも良いというか、逆にオススメ出来ません(苦笑)前田の暑苦しいヴォーカルスタイルと軟弱の歌詞は見捨ててますし(笑)
c0064706_12124255.jpg

TUBEのアルバムは3~4年周期でやっと佳作(オイラ的にですが)が登場するというオリンピック及びW杯ペースです(笑)アルバムの中に数曲良いものはあったりするんですが。

そういう意味では今作はうーむ、まあまあって感じです。春畑のギターがおとなしめなんですよ、残念ながら。珍しくスライドギターや春畑流カントリーリック、アコギによるパコ・デ・ルシア風、など意外なお楽しみもちょっぴりあるけど、割と手癖でさらっと流してしまうソロが多いんですな。楽曲もアッパーがやや少なめでミディアム系、バラード系が目立ちます。まあメロディーは相変わらずど真ん中直球の春畑節なんですけどね(笑)あ、子供にはみんなのうたでも取り上げられている「みんなのうみ」を聴かせてあげて下さいね、なんて。

とゆうわけで、TUBE好きにはオススメしますが、敢えて皆さんにはオススメしません(笑)

ただ、春畑道哉は(TUBEも)なかなかギタリスト、アーティスト、ミュージシャンとして正当に評価されてない気がして、少し寂しいってのはいつも常に思うことです。確かにJ-POP王道の歌謡曲をやっているのでね、音楽ファンの人にとって見え方的に難しいのは重々理解してるのですが。ただ、メロディーメーカーとして、またギタリストしての才能はかなり非凡なものを持っているので、そこには改めて注目して欲しいのであります。切に願いますな。

まあ、彼の実力はソロアルバムをチェックしてもらうのが正しいんですが、以前紹介したときも全くレスポンスを得られなかったので(笑)今回はTUBEの中で彼をチェックしてもらう危険な手段に出ようと思います。

そこで、膨大な数(アルバム30枚強)のTUBEの楽曲の中からオイラの春畑的ベストソングを5曲セレクトしちゃいます!(勝手にしろって!正直に言っちゃってください~/笑)

①浪漫の夏(アルバム「浪漫の夏」より)
c0064706_1213576.jpg

懐かしい。ギターカッティングに続いてギターとSAXのユニゾンメロで始まるイントロがまず印象的。かなり爽快なメロディックアッパー系ですね。典型的なTUBEメロディーです、はい。
パワーコードの刻みからクリーントーンのアルペジオまで正統派スタジオミュージシャン的なバッキングがまた心地良い。オブリのメロディックギターはまさに春畑、熱く乾いて泣くって感じっす。
またギターソロもコンパクトだけど絶品!トレモロから始まり、決めのフレーズはピッキングハーモニクスでガツン、ディミニッシュラインでちょっぴりドキっとさせた後は泣きのロングトーンで締めと、構成もばっちりです。
実は角野のベースも効いてたりします。タイトなルート刻みに、ときおり変化付けていくチョッパーなど派手さはないが堅実な支え役になってます。
因みにエンディングも好みです。

②Only You 君と夏の日を(アルバム「Only Good Summer」より)
c0064706_1213228.jpg

TUBEのシングルの代表曲でもある超爽快アッパー系。CMなんかでも使われてたんでご存知の方も多いことでしょう。分かり易すぎるけど、やっぱ気持ち良いっす。予定調和の素晴らしさってやつでしょう、きっと。
王道のHR調のリフがまた最高!ピッキングハーモニクスのアクセントがまた良いのよ。
いかにも夏のTUBEなサビにからむツインギターのハモリ、、、いーっす。サビ後半のディミニッシュなコード進行もいつものパターンなのにやられちまいます(笑)
ソロは勢い重視の歌い上げ系。ハーモニクスがかなり印象的です。最後は必殺の下降フレーズをハモっって決まりですな。

③Brand-new everything(アルバム「Blue Reef」より)
c0064706_12133794.jpg

これまた彼らお得意の歌い上げ系ミディアムアップチューン。
イントロの艶やかで伸びやかなギターからすでに夏まっさかりです(笑)
この曲の最大のポイントはTUBE至上恐らく最長のギターソロでしょう(笑)結局それかいって(笑)
まずは泣きのロングトーンにピッキングハーモニクスを挟み込み、さらにチョーキングで歌い上げていきます!ゆったりした上昇フレーズの後はワウをかましてマイケルシェンカーのような半踏み音色でねっとりと。最後は流れるようなスケールで駆け上がっていきます。うーむ聴き応え充分っす。テクニックは控えめですが、ザッツ春畑な魅力がいっぱいな好ソロといえます。

④You'll be the champion(アルバム「Soul Surfin' Crew」より)
c0064706_12135419.jpg

TUBE流HR/HMな異色作です。
イントロからきちゃってます。どこぞのHMバンドだって感じ(笑)
春畑のギターも気合入りまくってまっせ。カッティングもザックリとガツンですからね。
上昇下降と流れるような速弾きギターフレーズが随所で印象的です。しかもポイントでは王道のハモリ!
ソロも気合系です(笑)スイッチングやトリルなど往年のHRテクから始まり、伸びやかに歌い上げてきます。フルピッキングによるスケールフレーズからトレモロ、、、なんかゲイリー・ムーアを思い出してしまいました。
エンディングまで気を抜けない畳み掛けっぷりには拍手。

⑤夢の翼広げて(アルバム「夏景色」より)
c0064706_12141094.jpg

切なアッパーチューンですね。かなり好きな曲です。
キーボードとギターで静かに始まるイントロから何か先を期待させられドキドキ。
ゆったりしたテンポから始まる大人しい曲調がサビからガツンとタイトなバンドサウンドになってく正攻法のアレンジが気持ち良いっす。
ギター、ベースのユニゾンオブリ(ヴァイ+ビリー風)など遊び心もチラリ。
アッパーで爽快なんだけどどこか切ないメロってのがTUBEの武器でしょうかねえ。
ソロもかなり好きです。
パワーコードの刻みから、グリッサンド、ダブルチョーキングでテンションを上げ、スウィープによる連続フレーズでスピード上げてハモリのメロディックフレーズで歌い上げ、上昇フレーズで決め!
ばっちりです。これぞ春畑!アメリカンなHRギター好きにはたまらないと思いますです。

そうそう、春畑はエアー・クラフトのストラト、ジャガータイプが一時期メインギターだったはずですが、ジェイムス・テイラーやトム・アンダーソン、ゼマティスなどスタジオ系ミュージシャンが好むギターを使用する頻度が多いようです。(今はFenderのエンドースしてるはずだが、確か)本人もジェイ・グレイドン、マイケル・ランドゥ、スティーヴ・モーズ、ヴァイなど玄人受けするギタリストが好きなのを公言している位ですからね。
c0064706_12372938.jpg

かなり長々と書いてきておりますが、もしTUBEのアルバムを1枚選ぶのであれば、HR頻度が高く、春畑のテクニックや遊び心が満載の「HEAT WAVER」をオススメします。上記の5曲は1曲も入ってませんけどね~(笑)
c0064706_12142821.jpg

なんだかんだいっても、春畑道哉を世間にもっと評価して欲しいオイラなのでした。
[PR]
by sorapapa227 | 2006-07-23 12:14 | 音楽 | Comments(6)

PRIME TIME・・・残念!?

アサヒビールが勝負の高級系ビールを発売しました。
その名もPRIME TIME(プライム・タイム)!
c0064706_093089.jpg

ちょいこじゃれた深みのあるブルーのカラーリングに大人なデザイン!
気合のCM露出や店頭でのディスプレイの場所取りからかなりの意気込みを感じました。

が、、、
残念。。。
感想を一言で言うとそんな感じっす。

恐らく上品で洒落た大人の味わいを目指したのでしょう。
ぶっちゃけると大のビールファンにとっては、ビール特有のというかビールの本質の苦味、香りを失ってしまってると言われても仕方がない出来ですな。やっぱり物足りないんです。

モルツがプレミアムで一気に躍進したような光景を描いたのでしょうが残念。
スーパードライという看板商品頼みの危機感から気合は感じましたが、恐らく厳しい結果となるのではないでしょうか?あくまで個人的な意見ではありますが。

大体CMが山崎まさよし(歌だけならまだしも本人出演はどうなのよ?)ってだけで微妙っす。
ビールの似合う大人を使ってよ。他社が永ちゃん、佐藤浩一ってきてんだからさ。山崎なら努の方でしょうって(笑)堤真一とかねえ。

昔からそうなのよ、アサヒは他のビールが定着しないんですな。まあ富士山は美味しかったけど、、、

といいつつ、PRIME TIMEの動向は気になってます(笑)
[PR]
by sorapapa227 | 2006-07-23 00:09 | | Comments(6)

なんだこのバトン、、、???

いつも爽快系HRアイテムをがっちり紹介してくれるfuelさんより、不気味なバトン“ウィッグ☆バトン”ってのがまわってきました。。。

微妙な内容ですが、、、
控えめにチャレンジしてみましょうか。

1.貴方のヘアースタイル髪型を教えて下さい

自称さらり系ストレートですが、、、なんも手入れしてないっす

2.現在のヘア・カラーは?

未使用っす、つまり真っ黒けのけ

3.後悔したヘアースタイルはありますか?

くるくるパーマ

4.ヘアーサロンには一年に何回くらい行きますか?

年に4回(笑)季節がわかります。

5.気になるタレントのヘアースタイルは?

オダジョー(絶対マネできん)

6.過去に使用したことのあるウィッグのスタイルは?

というか使わないっしょ(笑)

7.ウィッグに挑戦したいですか?それはどんな髪型?

ていうか挑戦したくないって(笑)

8.はい、それではバトンを回して下さいね。その5人は?

微妙なバトンなんで皆さんの積極性にお任せします(笑)

fuelさん、、、、、
かなりテキトーですがよろしいでしょうか(苦笑)
[PR]
by sorapapa227 | 2006-07-22 18:51 | 雑記 | Comments(2)

さりげなく年を重ねてみました

本日というか厳密に言うと昨日の7月17日はさりげなく誕生日なのでした。
まあ今更お祝いするような年齢でもないんですけどね。

だって第二次ベビーブームチームですから(笑)
サッカーでいうと世界的には黄金世代なんですけどね。
今や時の人でもあるジネディーヌ・ジダン、ルイス・フィーゴと同い年ですから。
あ、ヤープ・スタムとは生年月日まるで一緒っす!

ということで久しぶりに両親と家族の5人で吉祥寺にてフランス料理を堪能。
っていうかゴチになっちまいました。

ここの店は「ボナペティ」というこじんまりとした老舗なんだけど、本当に美味しい。
料理も一つ一つがとても丁寧。
お金をかけてます的ないやらしさは微塵もなく、家庭的なんだけど、味は繊細で鋭いんです。
お値段もお手頃ですし。

なんといってもスタッフの温かさ、心遣いがありがたい。
だって暴れ盛りの3歳の息子にもしっかりコース出してもらえる位ですから。。。

懐が大きい良い店ですよ。
ガキ(青臭いガキって意味です)には訪れて欲しくはありませんが(笑)、ぜひにオススメしたい貴重なお店なのでした。
[PR]
by sorapapa227 | 2006-07-18 00:38 | 雑記 | Comments(12)

新しい本棚が

昨日、東京インテリアでついに念願の本棚を購入!
早速踏ん張って組み立ててみました。
c0064706_0275249.jpg

これは完全に雑誌専用って感じですね。
っつーかほとんどギターマガジン専用ラックと化してます(笑)

高1のときから買い続けているんで今やかなりの冊数になっています。。。
5月にこの家に引っ越してくるまではダンボール5箱にまとまって押し入れ奥深くにうずめられていたのですが、、、
ようやく日の目を見ましたね。

懐かしい記事がいっぱいで、眠れない日々が続きそうな予感、、、
[PR]
by sorapapa227 | 2006-07-18 00:27 | | Comments(2)

休日の空

最近の空の休日は俄然充実してるようです。
その分こっちは頑張ってるって事なんですけど(笑)

まずはこちら。
c0064706_0135069.jpg

お台場のTOYOTAの巨大ショールームMEGA WEB!
車大好きの空をいつかは連れてきたかったので。
トヨタ車が全車展示されているというかなりのもの。

電気自動車(有料一人200円、しっかり子供代ももらいやがんの)に乗ってかなり興奮してました。

そして、こちらは、、、
c0064706_014469.jpg

妹夫婦と家具探しのお買い物で南船橋のIKEAと東京インテリアをはしごしてきた時のプレイランドでのひとこま。
おいおいここもしっかり有料(45分で200円)だよ。。。
かなりはしゃいで走りまくってました。

我が家は念願の本棚、妹夫婦はオーディオボードを購入。
しかし、ここ楽しいな。人が多すぎるのと渋滞がひどいのが難だが、、、

そして最後に・・・
c0064706_0141962.jpg

じんべえになんとasicsのスニーカー、、、
スニーカーはじいじ、ばあばからのプレゼント。
いきなりかなり気に入ってるみたいで、雨降りそうなのに、「あたらしいくつはきたい~」

と、いつも以上にかなり元気な休日の空でした。
しかし、口も達者になるし、こっちの行動、言動をさりげなく全部チェックしてるようなので、もうなめられない感じになってきてます(笑)

最近の朝はいつもこんなんですから

「ぱぱ、きょうなんじにかえってくるのー?」
「またおそいのー」
「じゃあそらねてるねー」
「おみやげかってきてねー」
「だってそらおみやげすきなんだもん」

全くもって油断ならないっす。。。
[PR]
by sorapapa227 | 2006-07-18 00:14 | 雑記 | Comments(0)

チョコレート効果の効果たるや・・・

最近晩酌の時のおつまみでちょっと凝っているのがチョコレートです。
どっちかっていうと、魚系の珍味などが一番摘みとしては最適なんですが、、、
家でとなると、ちょっとしたお菓子などで済ますことも多いのです、はい。

そこでチョコレートです。
昔から甘いチョコは苦手でした。あ、ホワイトチョコもイマイチ好きになれません。
完全ビター派っす。
苦けりゃ苦いほど好みってのは言い過ぎかもしれませんが、そんな感じでした。

で、最近コンビニなんかで気になってたのが、カカオ何%とかうたっているチョコレートでした。
よくよく見ると「健康とおいしさを考えた大人のチョコレート」なーんてキャッチが・・・

「チョコレート効果」っていうネーミングにもひっかかりましたね(笑)
まんまとやられてるぜ。

しかも3種類あって、CACAO72%、86%、99%なんて数字出されちゃうと、、、気になって仕方ないっす。
c0064706_23524430.gif

ってことで早速まずは99%から購入。
・・・これ、やばい、、、ってゆうかスゴすぎ、、、
まるで土じゃん。。。
甘さゼロ、、、重すぎるこのどっぷりとした濃厚な苦味が。
思わずオレオと一緒に食べてしまいました(苦笑)
これはやり過ぎだなあ、、、

次は86%と72%を同時にお試し。
ふむふむ、こいつはそれぞれ美味いっす。
c0064706_2353020.gif

72%でも十分すぎる位ビターテイスト。
ほんのりの甘味がまたたまりません。
c0064706_23532535.gif

86%はさらに重くてビターだが、チョコとしての甘味もうっすらあるため、摘みとしてはなかなかグッドです。甘めのワインにも合うのではないでしょうか。

個人的には86%が一番かもしれません。
ちょいと凝ってくせになってしまいそうな感じです。

あ、ただお値段なんとかしてもらえないでしょうか?
ちょっと効果はいざしらず高価過ぎますです(笑)
[PR]
by sorapapa227 | 2006-07-15 23:53 | | Comments(2)

演歌から歌謡曲へ・・・まーてぃーは何処へいくぞ

今や日本人よりも日本人らしいかも、、、のMarty Friedman(まーてぃー・ふりーどまん)のニューアルバムが良いのですわ!
c0064706_2233943.jpg

久々の新譜はオールインスト(ボートラは歌入りだが)!
しかもどこを切ってもギターだらけの気合十二分の作品に仕上がっている。
c0064706_2235696.jpg

タイトルは「LOUDSPEAKER」!
爆音で聴きなさいってことですな。

しかし、内容が素晴らしい。
まーてぃーのソロは前作以外はチェックしてるんだけど、名作1st、4thにも匹敵する仕上がりといっても過言ではないっす。

彼の特徴であった演歌、東洋系の奇抜なフレーズはやや落ち着き気味で、明快でPOPなメロディーが際立っています。日本に住むようになり、J-POP、歌謡曲好きを自認するだけあって、メロディーへのこだわりはかなり随所に感じさせます。

といいながらも、メガデス的な構築美的展開だったり、カコフォニー的キテレツフレーズは健在なのでご安心を。

歌謡曲やアメリカンパンク(ラモーンズ、アンドリューWK)的なメロはホント改めて痛快。テクニカルなソロとの相性もばっちりです。またね、今回ギターの重ねっぷりがスゴイ。おいおいブライアン・メイかよってくらい、幾重にも重ねられたギターオーケストレーションが印象的っす。

イチ押しは必殺のマーティー節が美しいメロディアスなM6「GLYCERINE FLESH」でしょうか。ヤンス・ヨハンソンとの掛け合い(バトルではないっす)もまた秀逸ですよ。

そして、M9~M10の美しい泣きの流れも特筆すべき仕上がりでしょう。これぞマーティー!この泣きっぷりには涙ですねえ。ウリ・ロートを彷彿させますよ、本当に。ウリの後継者はジーノだけじゃあありませんって(笑)因みにヘルゲ・エンゲルケは好きだけど後継者ではないと思いますです(笑)M10はオイラの中では1stの名曲「THUNDER MARCH」を思い出させるほどの佳曲だと思いますね。

ゲスト関係ではジョン・ペトルーシがM3であまり彼らしくないマーティーっぽいフレーズを弾いているのとヴァイがいかにもなトレブリーなサウンド(ワーミーかしら?)でM8に参加してますね。ビリー・シーンも2曲ほどサポートしてます。あ、なぜかミック・カーンも。

とにかく気持ちの良いギターインストに仕上がってます。ある意味マーティーらしくないかもって位ストレートでメロディアスな楽曲が多いんですよ。これも日本音楽文化の影響でしょうか?起承転結がはっきりとした楽曲展開に、際立ったメロディー、そこにマーティーのテクニカルかつトリッキーでストレンジなフレーズが加わるからもうたまらないっす。しっかり狂おしいほどの泣き所もあるしね。

テクを前面に出したジコチュー作品ではないので、ぜひたくさんの人に聴いてもらいたい作品です。

オススメ!!!
[PR]
by sorapapa227 | 2006-07-15 22:01 | 音楽 | Comments(8)


大好きな音楽やギタリスト、食、サッカーなど、程よくテキトーな日常日記


by sorapapa227

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
音楽

蹴球

雑記
ラーメン記

麺即撮

以前の記事

2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

最新のコメント

240_8さん こちら..
by sorapapa227 at 12:21
ご無沙汰してます。我が家..
by 240_8 at 14:54
DOUGさん、こちらこそ..
by sorapapa at 22:02
遅くなりましたが今年もよ..
by DOUG at 19:59
DOUGさん 遅くなり..
by sorapapa227 at 10:25

最新のトラックバック

倉冨亮太さんの繊細な美し..
from dezire_photo &..
バッハとヘンデルの音楽性..
from dezire_photo &..
野武士、西へ
from 天竺堂の本棚
春畑道哉 「Smile ..
from 音楽の杜
Vandenberg 「..
from 音楽の杜

お気に入りブログ

k_17g's warp 3
空の成長日記
ROCK ANTHOLO...
I Can Hear M...
音楽の杜
シェリリのギター練習日記
TEYUKUNのつぶやき
上村愛子オフィシャルブログ

外部リンク

ライフログ























































































ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
食べ歩き

画像一覧