<   2006年 08月 ( 21 )   > この月の画像一覧

SAPPOROからの贈り物

いやあ、ビールが美味い。
年中ビールのオイラだけど、夏のコイツはやっぱ最高!
というわけで相も変わらず呑みまくってるわけですが。

最近、秋味が登場したりして市販のビールも賑やかです。
そんななか・・・

サッポロが創業130年記念麦酒を発売しました!
その名も「畑から百三十年」デス!
c0064706_0575964.jpg

名前もスゴイが味もかなりチャレンジャーですなあ。
缶のデザインから見ると、今流行のモルツプレミアムのような気高い香を強調した飲み易くも、しっかりコクと苦味を備えた若干オシャレ系かと思ったら・・・

甘かった・・・オイラ・・・

サッポロ!スゴイね!久々に苦味を強調したこの味。絶対ビール好き以外は喜ばないこの味。敢えてこの味にチャレンジした気概はかなり評価したいですな。ただ、最初の口当たりはやわらかいのに急に残るこの苦味の極端さはどうなんだろ?まだ、キリンのブラウマイスターやエビスのように呑み始めから苦味を感じさせる思い切りが欲しかったかも。

と文句言いながらもしっかり飲んでますけど(笑)
[PR]
by sorapapa227 | 2006-08-30 00:58 | | Comments(4)

ガンダムマグカップで何を飲む?

いやあ知りませんでした。
つい先日お盆休みにママの実家である岐阜に帰省した時、姉に教えてもらいました。

「これ知ってる?」

「え、え、え知らないよ~。何これ?っていうか欲しいんですけど。。。」

「うちダブったからあげるよぉ」

「え、まじすか?ありがとー」

というわけで運よくGETできたのがガンダムマグカップなのです。あ、勿論天下のファーストガンダムですよ!
c0064706_14275717.jpg

どうもサークルKでガンダムキャンペーンをやってたらしく、くじ引きで当選するとプレゼントされたらしいです。

年末にはついにバンダイの最終兵器だった(はずの)ファーストガンダムDVD化が実現しますし、Zガンダムが三部作映画化されたり、にわかにプロモーションにエンジンがかかってきているのかもしれませんね。

しかし、このマグカップ、セリフが大胆にプリントされてて、気になって気になって、、、落ち着いて飲み物飲めないでしょうーって(笑)
実は全3種類あるらしいんだけど、オイラのもらったヤツにも「おぉ」と唸らせるような名場面からマニアックな場面のいずれも名セリフが満載。

以下がオイラのマグカップにプリントされてるものですよ(笑)どれがどのセリフなのか考えて楽しんでみましょうかね(笑)

「人類が増えすぎた人口を宇宙に移民させるようになって、既に半世紀が過ぎていた・・・。地球の周りの巨大な人工都市は人類の第二の故郷になり、人々はそこで子を生み、育て、そして死んでいった・・・。」

「アムロ行きまーす!」

「すごいぞ!ガンダムの戦闘力は数倍に跳ね上がる!!」

「ララァ...私を導いてくれ...」

「俺だって・・・俺だってぇ!!」

「認めたくないものだな・・・」

「ジオン公国に栄光あれえ!」

「立てよ国民!」

「宇宙か・・・」

「素人め間合いが遠いわ!」

「奴との戯れ言はやめろ!」

「お兄様も・・・意外と甘いようで・・・」

全部おわかりになったあなた!
年末発売のDVDは使用版と保存版の2セットご購入をオススメ致します(笑)
[PR]
by sorapapa227 | 2006-08-26 14:28 | 雑記 | Comments(2)

やっぱ季節なんか関係なくビールですな

夏だ、海だ、ビールだ!
という方は世の中多いと思いますが。

こちらは、春夏秋冬、朝昼晩、無関係にビールで行きたいタイプです(笑)

とゆうかビール無いと生きてけません、、、マジです。

で、キリンの「ビール職人」がなき今、オイラのオススメはキリンの「ブラウマイスター」と毎年秋に限定発売されるキリン「秋味」なのです!
c0064706_1485187.jpg

夏大好きのオイラにとっては寂しいことですが、今年も8/23より秋味が登場しました!毎年微妙に異なる缶のデザインが気になります。今年は比較的オーソドックスな紅葉仕様。(2年位前のデザインは思いっきり深紅に紅葉しまくっててかなりインパクトでしたけど)

早速1ケース購入してきましたよ(笑)

相変わらずこの深み、コク、苦味、、、たまりません。やっぱプレミアムモルツよりもこっちだな。

というわけで暫く残暑から初冬にまでかけたロングタームで秋味三昧な日々を送ることを固く心に誓ったのでした(笑)

そうそう、札幌出張の時の自分へのご褒美ってことで、「サッポロクラシック」と「北の職人」という地域限定のイケてるビール仕入れてきちまいました。独特の苦味が癖になるんだよね。
c0064706_1453646.jpg

まだ空にはこの味分からせるわけにはいきません。
[PR]
by sorapapa227 | 2006-08-26 14:05 | | Comments(4)

神様が来たりてギターを奏でる

ギターの神様、スローハンド、ERIC CLAPTON(エリック・クラプトン)の来日スケジュールが決まったようですね。
c0064706_021954.jpg

英国3大ギタリストの中では、ごめんなさい・・・ジェフ・ベックが圧倒的に好みなんですが、クラプトンも勿論好きなんですよ(笑)

なんせ、初めて行った外タレのコンサートはクラプトンの東京ドーム公演ですから。高1の時で、なんとサイドギターにマーク・ノップラーを従え、エルトン・ジョンも同行した、今思えば摩訶不思議なツアーでしたね。

それはさておき、今回の来日ポイントはズバリ!トリプルギター編成でしょう!
最近LIVEにおいても、大人に(というかジジイに)なりすぎたのか、あまり弾かなくなりつつある神様ですが(泣)、、、
今回はなんと、いつものパートナーであるドイル・ブラムホールⅡに加え、オイラの一押しでもある若きスライドの名手デレク・トラックスを率いてくるんですよ!
これは神様も刺激を受けざるを得ないでしょうねえ、きっと。
思わず「クロスロード」のテンポもクリーム時代並にアップするようなハプニングも期待しつつ(笑)ぜひとも弾きまくって欲しいものです。

ここ暫くはいなたい(過ぎる)アルバムのリリースが続いていたため、わざわざLIVEまで足を運ぶ気にはならなかったんですが、デレクが一緒に来るとなると、、、行くっきゃないかもですな。
だって、「レイラ」のスライドをデレクが弾くのを想像するだけで、、、鼻血もんの悶絶でしょう(笑)

ツアーメンバーは以下の予定らしいので、期待して待つことにしましょうかねえ。

<ERIC CLAPTON 来日予定メンバー>
Eric Clapton - vocal, guitar
Doyle Bramhall II - guitar
Derek Trucks - guitar
Willie Weeks - bass
Steve Jordan - drums
Chris Stainton - keyboards
Tim Carmon - keyboards
Michelle John - vocal
Sharron White - vocal
[PR]
by sorapapa227 | 2006-08-26 00:21 | 音楽 | Comments(2)

やっぱ出張って疲れる、、、

今週も月曜から水曜と2泊3日の出張でした。
勿論仕事でですよ(笑)

いやあ、かなり疲れました。
それこそ、8年位前は1ヶ月の半分近くを出張で過ごす生活だったけど、当時はもっと体力あったもんなあ・・・悲

しかし、行程がヘヴィーでした。

初日は、郡山、福島、盛岡と来て最終新幹線で秋田へ。
昼は車中で駅弁、夜は15分間でじゃじゃ麺を、、、全然食を堪能できてません、、、

あ、秋田のホテルの隣の居酒屋で(23:30到着だけどね)初めてソイのお造りを頂けたのが唯一良かったことかも。
c0064706_10261734.jpg

二日目は秋田から札幌、三日目は札幌。
しかし札幌は風が涼風な感じで気持ち良かったっす。
仕事じゃなく旅で来たいよ、ホントに。

しかし札幌から最終便の飛行機は遅れるわ、羽田から品川出たら山手線が人身事故で止まってるわ、おかげで終電に間に合わないわと踏んだり蹴ったりでした。

でもな、やっぱ出張は疲れる。。。もっと時間に余裕がある行程ならまだしも、、、週末で体力復活させんともたないっす、、、
[PR]
by sorapapa227 | 2006-08-25 10:26 | 雑記 | Comments(0)

隠れた名盤 山瀬まみ ロック化計画

KING-SHOW復活ってことで、このアルバムも紹介するっきゃないでしょう!
ねえドイツ特派員さん!

ということで、山瀬まみ「親指姫」です!
c0064706_13423736.jpg

バラドルとして大活躍中だった山瀬まみはアイドル時代に「めろんのため息」という曲で歌手デビューしてるわけですが(あまり売れなかったらしい)、なんとそんな彼女がロックに挑戦するという企画作品なのです。

ここまで聞いてもなんの食指も動かんとは思いますが、なんのなんの、三柴江戸蔵・横関敦コンビがサウンドプロデュースとなれば、もう筋少ファンじゃなくとも、ギターファン、ロックファンにはマストでしょう。

山瀬も喉を嗄らせながらのシャウトなど精一杯頑張っていますが、完全におっさん二人のヤリタイ放題です(笑)必殺のインストバトルあり、プログレあり、激速弾きギターソロあり、、そりゃあもうカッコ良すぎです。

またね、演奏陣もさることながら、作家陣も超豪華!ハッキリ言ってJ-POPとしても屈指の名盤と仕上がっています。こうなったら、elmar35さん風に全曲解説いくしかないでしょうねえ(笑)

アレンジは楽曲によって三柴か横関がそれぞれ担当。横関のアレンジは気持ち良い位ロッキンだし、三柴アレンジは相変わらずの多彩っぷりです。

M1「ゴォ!」
メルシャンの“ピーチツリーフィズ”のCMソングだったこの曲は知ってる人もいるんじゃないかな。作詞はパール兄弟のサエキけんぞう、作曲はユニコーンでブイブイだった奥田民生です。もうそれだけでもウズウズ。三柴の華麗なキーボードがやり過ぎてて最高(笑)横関の超速弾きソロがまた痛快!まだ渋くなる前の民生メロディーが今聴くと改めて新鮮。でも独特のコード感は健在なんだよな。
そうそう、この曲今は無き「歌のトップテン」で演奏してたんですよね(たぶんオケだとは思うけど)。ギターは勿論横関でした。確か紫のフェルナンデス抱えてた気がする、、、

M2「ビートパンク小僧」
ラフィンノーズのナオキの楽曲。分かりやすいメロディックなビートパンクさ加減が懐かしく気持ち良い。長尺の横関のギターソロは速弾きから入り、激ヤバピッキングハーモニクスからウルトラアームアップと自由奔放に楽しませてくれます。

M3「かわいいルーシー」
三柴のピアノ即興に続きギターが唸るプログレちっくなイントロから高揚感でいっぱいのこの曲、ARBにも在籍した白浜久のペンによるもの。ミディアムテンポだけど、アレンジが変化に富んでおり三柴の独壇場と化してますね。珍しく横関のカッティングによるバッキングが聴けてニヤリ。またインタールードの長いこと(笑)うねり歌う印象的なベースは中村哲夫氏。横関と三柴の交互のソロバトルもヤリタイ放題でもう言葉を失います(笑)キメの高速ユニゾンなんて痺れまっせ。

M4「綺麗になりたい」
鍵盤バックに山瀬が静かに熱く歌い上げるイントロから、一転するコミカルなアレンジなどはザッツ・エディー!ギターソロは横関の遅弾きが堪能できますよ(笑)エディーののらりくらりキーボードソロといいもう山瀬は蚊帳の外(笑)

M5「ヒント」
サエキけんぞう作詞、矢野顕子作曲という異色コンビの楽曲はもういかにもな矢野節。ひねくれてるなあ。気持ちよいっす。エディーのピアノ演奏によるバックがシンプルながらもかなり素敵。とはいえ中間部のインプロヴィゼーションソロはヤバイです。参りました。

M6「I WANT YOU」
三柴の「チムチムチェリー」を崩しながらのイントロから何かが起こりそうな予感。。。案の定いきなりガツンとプログレハードな始まりが気持ち良いです。特にAメロのベースラインはヤバい、キテまっせ!こんなのポップスの世界ではありえないっす。横関のこれでもかって位の速弾きが狂おしい位に迫ってきますなあ。しかし中間部のリズムチェンジから諸田コウのベースソロ→横関の泣きのソロへの流れとかもう涙無しでは聴けません。くーーーっ。エンディングのキメも最高。まさにプログレだなこれは。アルバムイチ押しでしょう。

M7「芸能人様のお悩み」
横関のペンによるミディアムロックチューン。サビバックの流れるような速いスケールパッセージが印象的です。しかし横関のビブラートは振り幅も大きく豪快なんだけどリズムが一糸乱れぬ繊細さも兼ね備えてて本当に気持ち良いねえ。ジョン・サイクスに近いのかな?

M8「YAMASEの気持」
この曲もかなり好きです。イントロからもうプログレワールド全開。諸田コウ(b)、梅澤康博(d)の変幻自在のリズム隊がまた最高。プログレ的なカッチリしたリズムからグルーヴィーなノリまでもうねえ。毎度の中間部のインストパートはエディーのメロディックなピアノのバックでうねる諸田のフレットレスベースがやはりかなりインパクト!テンポアップしてからは横関の独り舞台!もう超クールっす。あ、因みにこの曲は作詞が泉麻人、作曲がデーモン小暮という面白コンビ。泉麻人はどう考えても「テレビ探偵団」(かなり見てました!)繋がりでしょう(笑)

M9「本日はSEITEN成り」
かなりライトなアレンジのポップソング。いきなり軽やかなテレキャスなカッティングにビックリしたが、この曲のみギターはジェットフィンガーじゃなくて神長弘一氏なのでした、ほっ。作曲は後に横関とタッグを組むことになるZIGGYの戸城憲夫ですな。あ、ついでに、ドラムはリンドバーグの小柳チェリー昌法ですよ。

M10「恋人よ逃げよう世界はこわれたおもちゃだがら!」
タイトルみてピンと来たアナタ!正解です(笑)筋少ファンの方、お待たせしました。大槻ケンヂ+内田雄一郎の黄金コンビによるまったり美曲です。またキーボードとピアノによる三柴のアレンジが秀逸。ラストにふさわしい不思議な感覚を味合わせる佳曲ですな。

と、全10曲というコンパクト仕様ながら、高密度かつ高品質な楽曲群にぜひチャレンジして欲しいものです。KING-SHOWファンも勿論マスト!でもロック好きでありながらJ-POP、歌謡曲もイケルという方にはぜひこの素晴らしい作品じーっくり堪能して頂きたいものです、はい。

隠れた名盤と太鼓判を押してしまいますが、間違いなく廃盤ですので、中古盤で転がってるのを見つけたら即GETでお願い致します!

以上、筋肉少女は嫌いなKING-SHOWファンのレポートでした、あしからず。
[PR]
by sorapapa227 | 2006-08-19 13:03 | 音楽 | Comments(4)

祝!筋肉少女帯 復活の宴!

ドイツ特派員さんから教えてもらったんですけど、ついに吾等がKING-SHOW、つまり筋肉少女帯が復活するんですよ!
c0064706_1634639.jpg

正直いうと、初期~中期が好きだったオイラは、オリジナルアルバムは全作品勿論揃ってはいるものの「エリーゼのために」以降はあまり聴き込んでいないというのが、本音というか弱点だったりします。

だから、解散というか活動休止になってしまう流れとか、後半のメンバー間の状況とか一切知らんとです。その辺りはドイツ特派員さんに解説願うとしてですね(笑)

とはいえ、やはり大好きだったバンドが復活するのは(すかんち再結成の時もそうだったけど)かなり嬉しいものです。

残念ながら超絶ドラマー太田明は参加しないようですが、エディーこと三柴江戸蔵(理)の参加はファン垂涎もの。橘高とのバトルに皆男泣きすることでしょう。「キノコパワー」「サンフランシスコ」辺りはものすごいことになりそうな予感。

とどめはスペシャルゲストでジェットフィンガー横関敦が見参してくれれば完璧です!当時のエクスプローラーとかでトレブリーなサウンド、極悪ピッキングハーモニクスとか聴きたいっす。

でもなー、たった1日だけの復活劇。中野サンプラザじゃあチケット争奪戦が厳しそうでちょっと萎えます。。。

そうそう、久々に見る内田雄一郎のやせっぷりにはビックリです。当時の面影はゼロで、一瞬ベースもメンバー違うのかなんて思っちまいました(笑)
[PR]
by sorapapa227 | 2006-08-17 16:03 | 音楽 | Comments(2)

まさみさんは女優なのでした

さりげなく、まさみさん情報を届けてくれる、桃猫さんからの桃猫まさみ便(笑)
c0064706_1458049.jpg

今回はサブカルさんいらっしゃい!の「Quick Japan」が表紙含め、女優“長澤まさみ”の大特集なのです!

いやあ、まさみさん、、、
あなたただの可愛いさんではないんですなあ(わかってたけど)。

今までの彼女の出演作品に携わった監督、プロデューサーもこぞって絶賛なのであります。

日本映画の復活が騒がれだして少し経ちますが、映画界のスター不在期間は継続中。。。彼女は久々にスター気質の映画女優だとの太鼓判!個性派は多くてもスターが居なくては映画界は成長しないと言われる中、この期待度の高さはホンモノへの道筋か?

だいたい、オイラがまさみさんにゾッコンしたのも、元を辿ればフジテレビのドラマ「優しい時間」からだしなあ、、、顔は超タイプだからって、ここまでお気に入りになるってわけではないので、まさみさんの女優光線にヤラレたってことなんでしょうか?

何はともあれ、ド迫力の12.000字ロングインタビューも読み応え十分。
アイドルという着眼点ではなく、映画、女優というキーワードに沿って、まさみさんをピックアップしてる今回の特集は、“長澤まさみ”をただの可愛いアイドルとしか捕らえていない不届きな方達には、非常に良いテキストになるのではないでしょうか(笑)

ファンでなくともぜひチャレンジして頂きたいかもです。
勉強して頂きましょうかねえ(笑)
なんてね(笑)
[PR]
by sorapapa227 | 2006-08-17 14:58 | 雑記 | Comments(4)

あ、ここにも、まさみさん

というわけで、カミさん(ママ)の実家である岐阜に短期帰省してたんですけど。

そこで、ちょっとした事件が、、、
テレビを付けてみると、いきなり、あんまり上手でない歌声が、、、

「もったいなーい、フレッツ光をしらないなーんてー」
c0064706_0134192.gif

なぬー、我が愛しのまさみさんじゃあないですか!(笑)
なんとNTT西日本のCMにも出演してらっしゃるとは、、、サスガです(笑)
c0064706_014765.gif

しかし、どのチャンネル付けててもものすんごい出稿量!
さすがに、ここまで見せられ、微妙な歌声を聴かせられ過ぎると、、、
ますますファンになっちゃうじゃあないですか!
なんてね(紳士同盟風に)
c0064706_0143165.gif

まさみさんの歌声を全国に届けるのはもう少しお後がよろしいようです(笑)

まあ、柴咲コウは成功例だけど、綾瀬はるかは明らかに失敗したし、沢尻エリカはタイアップパワーにかかってるし、、、

とはいえ、東宝の歴史を辿ると沢口靖子は音痴だが、斉藤由貴という稀有なアイドルも輩出してたので、さりげなく期待はしています(笑)

あ、音痴でもファンはやめませんから~(笑)
[PR]
by sorapapa227 | 2006-08-17 00:20 | 雑記 | Comments(2)

空のお盆

束の間ですが、お盆ということで、ママの実家に帰省してきました。
オイラの実家は思いっきり東京なんで、、、
ママの実家である岐阜とよく行く親戚の白馬はオイラにとって田舎と呼べる貴重な場所であったりします。

とはいえ、帰省ラッシュの時期なんで渋滞に巻き込まれたくないななんて、小さい決意もあり、先週土曜の深夜2時半に出発!
予想に反して(嬉しい結果の)ガラガラの東名を一路岐阜へと走ったのでした。
最後の最後ですんなりとは行かせてもらえず、名古屋を越えた辺りから必殺の渋滞ですわ。。。
一宮インターまで約一時間、眠気眼のオイラには痺れる時間と相成りました。

1年半ぶりの岐阜はジリジリとした暑さが気持ち良い位の夏日和。
c0064706_23542678.jpg

息子の空は甥のりょうちゃんとべったり。
c0064706_23544319.jpg

最近覚えたピースは変形仕様です(笑)
c0064706_23545960.jpg

そうそう、子供らと蝉取りという名の散歩に出掛けたんだけど、珍しくもクマゼミをGETです。アブラゼミが当たり前のオイラにとってコイツはなかなか乙。さすがに敏捷で有名なツクツクホウシは無理でしたが、、、

2日間という短い時間でしたが久しぶりの岐阜は時間の経つのも緩く快適でしたね。
ほんとはやなとかにいって鮎尽くしとかしたかったけど、、、まあ、鰻食べれたしね!

帰りもまさに今日の早朝2時半出発!
これが、またスムーズで4時間で東京着でしたよ。

あ、危険と隣り合わせも実感。
東京料金所で清算してたところ、となりのレーンで、、、
「キキキキィイイイイイー、ドガーンンン」
思いっきり料金所で停止してた車に後方から突っ込んでました、、、
正直、冷や汗でました、、、
一瞬レーンに入る前に隣の方が空いてるななんて思ったりもしたからさあ。
結果オーライだけど、、、眠気もさっぱり吹っ飛んだのでした。

しかし、安全運転第一だなとしかと実感。。。

と、短いお盆だったけど、、、
一番満足したのは空でした(笑)
「ぎふにもっといっぱいおとまりしたかった。だってたのしかったんだもん」
・・・今度はお正月かな、、、
[PR]
by sorapapa227 | 2006-08-16 23:55 | 雑記 | Comments(0)


大好きな音楽やギタリスト、食、サッカーなど、程よくテキトーな日常日記


by sorapapa227

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
音楽

蹴球

雑記
ラーメン記

麺即撮

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

最新のコメント

bleumoonさん ..
by sorapapa227 at 18:42
全くその通りですね R..
by bleumoon at 15:45
桃猫さん こちらこそお..
by sorapapa227 at 10:42
どうも、しばらくぶりでご..
by 桃猫 at 09:53
240_8さん こちら..
by sorapapa227 at 12:21

最新のトラックバック

倉冨亮太さんの繊細な美し..
from dezire_photo &..
バッハとヘンデルの音楽性..
from dezire_photo &..
野武士、西へ
from 天竺堂の本棚
春畑道哉 「Smile ..
from 音楽の杜
Vandenberg 「..
from 音楽の杜

お気に入りブログ

k_17g's warp 3
空の成長日記
ROCK ANTHOLO...
I Can Hear M...
音楽の杜
シェリリのギター練習日記
TEYUKUNのつぶやき
上村愛子オフィシャルブログ

外部リンク

ライフログ























































































ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
食べ歩き

画像一覧