<   2006年 11月 ( 14 )   > この月の画像一覧

抱腹絶倒!デトロイトメタルシティ

いやいや、タワーレコードで気になってた漫画。
評判を聞いて思わず買っちまいました!
その名もデトロイトメタルシティ!
c0064706_0452182.jpg

ぶっちゃけ、かなり面白いです。
っつーか面白すぎっ!
電車では絶対読めませんっ。。。

下らないんだけどツボツボツボ。
デスメタルと渋谷系ネオアコを行ったりきたりの主人公がサイコー。

しかーし、クラウザーさんでしょう!
もう何も言うことナスっす。
[PR]
by sorapapa227 | 2006-11-25 00:45 | | Comments(4)

こんばんわ両さん

生まれて初めて降りましたよ亀有駅。
仕事だったんですよ。
もっと下町なイメージでしたが、意外に街でした。
c0064706_0401768.jpg

しっかり両さんの銅像もパチリ。
ゆっくり散歩してみたいです。
[PR]
by sorapapa227 | 2006-11-25 00:40 | 雑記 | Comments(0)

ASIA復活!オリジナルメンバーで初来日!!!

いやいや驚きですね。
ASIA(エイジア)がオリジナルメンバーで奇跡の復活!しかも初来日です!
c0064706_21171918.jpg

写真見て驚いて下さい(笑)
相当なジジイばかりです。。。みんな年取ったなあ。ジョンは太ったねえ、ハウは逆に骸骨系ですが。

JOHN WETTON(vo・b)、STEVE HOWE(g)、GEOFF DOWNES(k)、CARL PALMER(d)のオリジナルメンバーによる再結成は嬉しい限り!しかもこのメンツでは初来日なんですよね~

確か初公演は急遽グレッグ・レイクがヴォーカル&ベースでしたね。
その後ギターにパット・スロールを迎えて来日してたはず。これ行きたかったんだよなあ、、、パットはなかなかオリジナルをリスペクトしつつ自分らしさも表現してて良かったですよねえ。
そして、オイラが参戦したジョン・ペイン時代の来日。ギターはなんと後にTENでブレークするヴィニー・バーンズでした。途中からハウが登場するんだけど、それまでヴィニーに客からかなりブーイング攻撃でちょっぴりかわいそうでした。。。マンディ・メイヤー時代の楽曲は合うんだけどね、ハウ時代はオリジナルのギターで聴きたかったんですよみんな(オイラもその一人)。

そんなこんながありつつ、ついにオリジナルメンバーでの来日!
絶対行きます!!!
ジジイどもだけど、思い出に浸りながら涙してみたいのです。
でも、2nd以降の楽曲はやるんだろうか???

ジョン・ウェットンはスティーヴ・ハケットバンドで来日した時に見ているんですが、あの枯れた切なヴォーカルはたまりませんよね、ホント。

ハウのパキパキギターも聴きたいし。。。またイエスの時みたいにいーっぱいギター持ってくるんかいな?

ジェフの鮮やかな鍵盤、カールの堅実そうで以外にテクニカルなドラミングも楽しみ。

ああ、あと4ヶ月、1st、2ndを復習しまくりながら待つとしましょうかね。
[PR]
by sorapapa227 | 2006-11-23 21:17 | 音楽 | Comments(6)

男泣きさせてくれい、大槻+橘高仲直り!

泣かない子供だったらしいです、オイラ。
あ、勿論、痛みには泣くんですが、心の痛みには泣かない、冷たい子だったらしいです(笑)
でも年と共に残念ながら(?)涙腺は緩むんです。

何が言いたいかというと、、、
まさに男泣きの真っ最中といきたい気分なんですよ!

ドイツ特派員さん、本当にありがとう!
こんなDVDが存在することを教えて頂いて!

そう、今鑑賞してるのが、大槻ケンヂと橘高文彦「THE仲直りLIVE!」なのですー!
ジャケットのチープさには目をつぶって下さいね(笑)
c0064706_2103692.gif

筋肉少女帯で高校時代を過ごしたオイラにとって、このDVDはお宝映像です。
もう涙が止まりません、、、

だって大槻ケンヂ(vo)、橘高文彦(g)に加えなんとエディーこと三柴理(江戸蔵)(k)、テラチンこと寺沢功一(b)、宮脇JOE聡という超強力なサポートとくれば涙しないわけにはいかないでしょう。。。

橘高とエディーの共演が映像で見られるなんて、ホント涙、、、

大槻のヴォーカルは相変わらずでフラフラだけど好きなんだから仕方がない。「イワンのばか」の歌詞をとばしまくってるのは頂けないですがなあ。

橘高は相変わらず男気溢れるヘヴィメタギターを聴かせてくれてます。王子というかお姫ルックは3児の父としてはやはり危険だけどね(笑)
やっぱこのサウンドには痺れさせられるねえ。フライングV最高!心地良い歪みなんだよね~。しかも巧い!確かに気負ってるのか、楽し過ぎるのか、珍しくやや粗い部分も見受けられるけどね。やや前のめりなんだよな、特に前半戦が。ドイツ特派員さんの指摘通り、「くるくる少女」「イワンのばか」のネオクラシカル決め決めフレーズは多少ミュートかかったり、リズムも危なっかしいけどね(笑)
でも最高ですよ、やっぱ。
橘高のギター1本でも充分なんだけど、やっぱり本城のギターが橘高を支えてたんだなってのを改めて実感。縁の下の力持ちって大切なんだよね~

でもなんといってもエディーのピアノ、キーボードをKING-SHOWの曲で聴けたのが何より嬉し過ぎるのです。「マタンゴ」のイントロでもうホント昇天しました、、、しかし、この人のピアノのインプロはヤバイっ!キテますなあ。痛快です、難解です、でも爽快なんです。やっぱ筋少のサウンドの要はこの人なのでした!マストです!

テラチンのベースはテクニカルで変幻自在。動くフレーズが盛り沢山なのにボトムはしっかりしててタイトなのよね~。うまいっ!

宮脇JOEのドラムはパワフルだけど意外にストレート過ぎるのがちょっぴり惜しいなあ。まあ気持ち良いんですけど。太田明のプレイに比べると変化にかけるのでやや物足りない印象です・・・って贅沢な悩みだけどね。

楽曲的には初期の名曲「マタンゴ」「サンフランシスコ」「釈迦」が聴けた時点でもう号泣っす。しかも「詩人オウムの世界」までやってくれるなんて・・・どうせなら激泣きの「アメリカンショートヘアーの少年」とかも聴きたかったな。あ、「キノコパワー」も!!!

もう、筋肉少女帯再結成LIVEにチケット無しでもなだれ込みたい気分です(笑)
ねえ、ドイツ特派員さん!
[PR]
by sorapapa227 | 2006-11-22 02:10 | 音楽 | Comments(2)

YEBISU三昧

昨日の宣言通り本日はエビス三昧させて頂くことにしました。

どうでしょう、この聳え立つ3本の極上麦酒!
c0064706_142499.jpg

ちきしょー、ゆっくり、じっくりやらせてもらいまっせ。

なんたって本日はものスンゴイDVDを鑑賞しながらの晩酌ですからー!

続く
[PR]
by sorapapa227 | 2006-11-22 01:42 | | Comments(4)

さけるチーズ

酒飲みにはちょっとしたつまみがいーんです!

オイラのちょいつまみの中でもかる~くオススメが!

雪印のさけるチーズなんですよね。
コイツが美味いのよ。
癖になるのよ。
やめられないのよ。
c0064706_219262.jpg

まずはプレーンでじーっくりさきながら楽しみます。
c0064706_2194233.jpg

続いて唐辛子入りのピリ辛でゆっくりと楽しみながらビールを進ませます。
c0064706_219559.jpg

最後にスモークと黒ビールで締めながら、、、

またプレーンで飲み直しです。。。

っていう繰り返しをしたい感じですなあ。

ちょっとしたお摘みにぜひ!

さけるチーズを避けないで(笑)
[PR]
by sorapapa227 | 2006-11-21 02:20 | | Comments(0)

エビスの琥珀色が良いんです

さすが天下のエビスさま。
琥珀エビスという名のブラウニービールの限定新登場です。
c0064706_245363.jpg

コンビニで偶然見つけGETしたんですが、流石という言葉に尽きますな。
やはり美味い。一時期ハーフ&ハーフってとても流行ったんですが、最近はラガ-かスタウトって感じで中間のブラウン系が語られる機会が減っていただけに、こいつは嬉しい誤算です。

ただ、どうなんでしょう?意外に苦味が良い感じなんで、オイラのようなビール党は大好きだけど、爽やかビールでキューっとって人、あるいはお洒落に飲みたい女性陣には少し大人仕様かもしれません。

でも美味いです。。。また買いに行こうっと。

そうそうこんな飲み方で味わいたいっす。

まずはエビスをカーっと1杯。
続いて琥珀エビスでじっくりと1杯。
さらに黒エビスでまったりと1杯。
最後にもう一度エビスでスーっもう1杯。

最高でしょうね!だからエビスはやめられまへん、、、
[PR]
by sorapapa227 | 2006-11-21 02:05 | | Comments(0)

断じて認めません!!! IT BITES REUNION

なんとなんとなんとーーー
オイラの大好きなIT BITESが再結成して新作レコーディングに入っているらしいのです。

が、メンバーの写真見てびっくり。。。
c0064706_23463430.jpg

おいおいフランシス・ダナリーがいないじゃん。

ジョン・ミッチェル?はぁ?誰それ?

オイラの青春を支えてくれたかけがえのないバンドなだけに、このメンツでの再結成は断じて認めませんぞ!!!(苦笑)

やっぱフランシスなしのバイツはありえないっす。

ジョン・アンダーソンなしのイエスは認められたけど、スティーヴ・ウォルッシュなしのカンサスを認められないのと同じ理屈、いやそれ以上でしょうなあ。

若かりし写真だけどイット・バイツはこのメンツでなけりゃあダメでしょう。
c0064706_23465470.jpg

なんか妙に寂しい気分に相成りましたです、はい。
[PR]
by sorapapa227 | 2006-11-18 23:46 | 音楽 | Comments(6)

すんごいハンバ-ガー

アメリカ人の食事ってやっぱスゴイよね。
ってゆうかヤバイっしょ。

ギャグであるのはわかるけど、見てこのハンバーガー、、、
c0064706_2341116.jpg

1日に必要なカロリー数の3倍以上だそうです。
ありえね~っ
誰が食べるんだっつーの。

今は健康ブームで魚、野菜の消費も増えてるらしいけど。
根本は肉と油でドガーンの量勝負の大味系でしょう(笑)

かつてディズニーワールドに行ったときの一品あたりの料理の量にびびったことを思い出しました。ゴルゴンゾーラのペンネ頼んだら3人前はあったな、、、食いきれねーっつーの。

といいながら、最近はマグロ含め魚類の消費量が増えまくり、日本人にまわってくるマグロが減りつつあるのは危険です。

おいおいアメリカの方々、原点回帰でお肉いーっぱい食べまくってくださいね~(笑)魚はこちらにお任せ下さい(笑)
[PR]
by sorapapa227 | 2006-11-18 23:04 | | Comments(2)

号泣必至、、、すかんち再結成LIVE

チケットが手に入らず、泣いて泣いて、、、悔しくてたまらなかった、、、すかんち再結成のLIVEですが、、、

なんとDVDが発売になりようやく目の当たりに出来たのです。。。

青い高校生の時に死ぬほど聴きまくったバンドなんで、もう、もう涙が止まりません(というような気分です)号泣必至です。心の中はもう洪水でした(笑)
c0064706_21414376.jpg

その名も「Return!すかんち'06returns!!~平成18年の、SCANCH'N ROLL SHOW~」
2006年3月17日SHIBUYA-AXでの映像です。

今更言わずもがなですが、

すかんち 

いず

ローリー寺西(ROLLY)(vo・g)
SHIMA-CHANG (b・vo)
小畑ポンプ(d・vo)
ドクター田中(k・vo)
小川文明(k・vo)

です。因みに、小川文明はドクター田中脱退後にサポートとして加入した大御所。

そんな新旧のメンバーが揃い踏みのこのLIVE、、、とにかく大感動です。
ドクターがいるためか初期の楽曲が多いのも嬉し過ぎる。

ローリーは相変わらずの安定感。ヴォーカルもギターも落ち着いた堂に入ったもの。勢いある大人のハードロックギターを聴かせてくれます。愛用のレスポール(たぶんGrecoとBURNY)が良い音してます。懐かしのローリーギターも登場してうるうるですね。かなりシャープ気味のチョーキングがまた染みるのよね~

今回のポイントその1は、SHIMA-CHANGでしょう。
一時期かなりデブったらしいのですが、頑張ってダイエットしたのでしょう、往年の中山加奈子ばりのど派手ルックは嬉しい誤算。もう40歳位だと思うんですけど(笑)
また健在のロリ声が良いんですなあ。ピッチの不安定さも変わらずでドキドキ(笑)
当時から評価の高かった、タイトで動きのある太いベースも素晴らしい。様々なバンド活動の効果なのか、明らかにテクが上がっており、裏メロやグリッサンドなどでブイブイ言わせており、かなりバンドサウンドの核になっております。
ベースもレスポール、リッケン(共にコピーモデルのような気がするが)、フェンダープレベと使い分け素晴らしいサウンドを奏でてくれてます。万歳!

そしてポイントその2は小畑ポンプ君のドラムワークでしょう。昔は地味で仕方なかったんですが、いやいやこのパワフルかつタイトなドラミングには驚かされました、本当に。完全にバンドを引っ張っていっています。こんな巧くなってるなんてねえ、時の流れを感じますです。。。

小川文明のテクは流石の貫禄です。鍵盤は90%この人の独壇場ですね。もうその堅実なサポート振りには納得です、言うことナス。

唯一のマイナス要素はドクター田中でしょう(苦笑)ハイトーンでQUEENでいうところのロジャーの役割を担ってきた面影はゼロ。全くハイがでないし、伸びもない、、、ピッチも超不安定でもうごめんなさい。。。鍵盤もほとんど弾かず、文明さん任せです、トホホ。また、演奏中もなんとなくメンバーとの距離感も感じさせてしまってねえ、切ないっす。まあ、あなたがいなかったらこのセットリストはありえなかっただろうから、一応ありがとうは言っておきますが。

ウルトラポップンハードロックの超ド級の名盤である1st、2ndからの選曲が多いのは嬉しい限り。

特に高校の時にコピーしまくった痛快POPハードロック「恋のT.K.O.」、Zeppまんまのグルーヴィーハードロック「ウルトラロケットマン」も良いし、なんと言っても泣きのHR的名曲「恋のショック療法」が聴けるのは、本当に涙モノ。ベースソロに続くウリ・ロートまんまの歌い上げギターソロには毎度泣かされます。。。
また、プチロックオペラ「好き好きダーリン」や自称野球ロックの「You You You」も最高だし、イチ押しの「恋の1.000.000$マン」にはまた涙です。。。
唯一のヒットソング、ダウンタウンのごっつええ感じの主題歌だった「恋のマジックポーション」もアンコールでしっかりと演ってますんでね。

ああ、見たいぞ、見たいぞ、限定でまた東名阪3ヶ所のみLIVEするらしいので。

それと、オバカなコピーバンドやりたくなってきたなあ、、、ギター久々に出してみるかな・・・

最後に

We Want SCANCH !!!!!
[PR]
by sorapapa227 | 2006-11-12 21:49 | 音楽 | Comments(6)


大好きな音楽やギタリスト、食、サッカーなど、程よくテキトーな日常日記


by sorapapa227

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
音楽

蹴球

雑記
ラーメン記

麺即撮

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 02月
more...

最新のコメント

bleumoonさん ..
by sorapapa227 at 18:42
全くその通りですね R..
by bleumoon at 15:45
桃猫さん こちらこそお..
by sorapapa227 at 10:42
どうも、しばらくぶりでご..
by 桃猫 at 09:53
240_8さん こちら..
by sorapapa227 at 12:21

最新のトラックバック

倉冨亮太さんの繊細な美し..
from dezire_photo &..
バッハとヘンデルの音楽性..
from dezire_photo &..
野武士、西へ
from 天竺堂の本棚
春畑道哉 「Smile ..
from 音楽の杜
Vandenberg 「..
from 音楽の杜

お気に入りブログ

k_17g's warp 3
空の成長日記
ROCK ANTHOLO...
I Can Hear M...
音楽の杜
シェリリのギター練習日記
TEYUKUNのつぶやき
上村愛子オフィシャルブログ

外部リンク

ライフログ























































































ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
食べ歩き

画像一覧