<   2007年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

共通する強み

朝はi-podを聴きながら通勤してることが多いっす。
今日飛び出てきた曲は懐かしいこの曲!

「RAISED ON RADIO」 by JOURNEY

いやあ久々に聴いたけど相変わらず良いね~

と、ふと思ったんですが、“RADIO(ラジオ)”という言葉がタイトルに付く楽曲には、めちゃめちゃ良い曲が多いんではないかと、、、

「RADIO GA GA」 by QUEEN
「VIDEO KILLED THE RADIO STAR」 by BUGGLES
「RADIO」 by TEENAGE FUNCLUB
「OH NO THE RADIO」 by OWSLEY

邦楽でも、、、
「RADIO MAGIC」 by EARTHSHAKER
「PORTABLE RADIO」 by SNAIL RAMP
「壊れかけのRadio」 by 徳永英明
「ラジオのように」 by 鈴木祥子

やはりテレビもいいがラジオでしょう!

なんてね by 薬師丸(笑)

おお、そうそうスティーヴ(STEVE)という名を持つ人にも最高のギタリストが沢山います!

STEVE MORSE 先生
STEVE HOWE 骸骨
STEVE HACKETT 業師
STEVE KHAN 浮遊感
STEVE LUKATHER 器用人
STEVE JONES 直球
STEVE STEVENS 遊び心
STEVE VAI 神
STEVE KIMMOCK 変態

おまけ
STEPHEN ROSS 繊細
STEVEN ANDERSON ジプシー風
STEVIE RAY VAUGHAN ロッキン青色吐息
STEVIE SALAS 跳ね師

なんか、共通項ってやっぱりなんかあるのかもね。。。
[PR]
by sorapapa227 | 2007-02-24 23:54 | 音楽 | Comments(4)

ビールの甘さと旨さ

いやあ、本日のビールはコイツです(笑)
c0064706_23242734.jpg

ヴァレンタインで頂き物のチョコベア・ビア・スイート(笑)

解説を読むに、、、
ビールとチョコレートがドッキングした世界初のチョコレートビールに甘口のスイートが誕生。乳糖入りスタウトはイギリスではミルクスタウトと呼ばれています。チョコベアビアは世界初チョコレートミルクスタウトです!

どうでしょうfuelさん?参ったでしょう(笑)

一口飲むと、、、
おお、確かにスタウトだ。が、、、むむむ、後味はかなりビターチョコ。。。しかし、意外に合う合う、っつーか旨い!チョコを摘みにワインを飲む方でビールもOKな方は一石二鳥(笑)

ありがとう、こんな反則技を教えてくれてという気持ちです(笑)一度お試しあれ!
[PR]
by sorapapa227 | 2007-02-24 23:24 | | Comments(4)

やった!当たりました!

ピンポーン、「ペリカン便です」・・・

何が届いたかと言いますと・・・

やった!当たりました!ビールですぞ!

KIRIN創立100周年記念「日本のビールの先駆け」を飲もう!にたーっぷり応募してたもんで、、、嬉しい限りです!
c0064706_13273534.jpg

大びん2本だけなんで、じっくりゆっくり味あわせてもらいましょうかね。

最近のキリンは明治ラガー、大正ラガーを限定発売したり、クラシックラガーに力入れてみたり、ビール本来の味を再評価しだしているようで好感が持てます。

売り上げ考えるとヒット商品を作らなければマズイんだろうけど、発泡酒、第三のビールばかりシェア増えてっても、ビールファンはがっかり度が上がるだけですんで(苦笑)

この冬は暖冬で例年ほどビールの出荷量が落ち込まなかったらしいし、もっともっと本当の意味で美味しいビールを作り続けて頂きたいものです。

ってゆうか「ビール職人」復活させてくれー
[PR]
by sorapapa227 | 2007-02-18 13:27 | | Comments(2)

さあCL決勝トーナメントだっ!

ついに始まりますねえ、UEFAチャンピオンズリーグ決勝トーナメント!
ノックアウトラウンド、ホーム&アウェーのガチンコ勝負が楽しみです!
c0064706_13922.jpg

しっかり「Number」最新号読んで予習してから臨むべしってか。。。

しかし、俊輔は調子上げて来ているみたいだね。
c0064706_13101852.jpg

リーグでも直近のアバディーン戦で1得点1アシストと大活躍!
FKの精度は相変わらず素晴らしいしね。
セルティックの連中は皆が、俊輔にボール入った瞬間から、攻撃的な動き出しを一気にし始めるから、スルーパス、ドリブルと選択肢が多くてやり易いんだろうなあ。
表情も生き生きしてるし。最近は守備含め走りまくってるし。なんたって連続出場っぷりからもストラカン監督の絶大なる信頼がひしひしと伝わってきますな。

注目カードは、俊輔率いるセルティック×ACミランも勿論だけど、、、

やはり、大好きなFCバルセロナ×リバプールでしょう!前回覇者と前々回覇者の一騎打ち。エトー問題で揺れつつも、調子を上げてきているロナウジーニョ、そしてメッシが復帰したバルサにはスペクタクルを期待してしまいます。リバプールはね、波があるからなあ。でもクラウチの足元の充実っぷりにはビックリだな(笑)アロンソ、ジェラード次第でしょうか。

あ、レアル×バイエルンの意外にも堅守な試合(になりそうでしょ?)、ポルト×チェルシーのモウリーニョチルドレン同士の争い、そして、PSV×アーセナルのトータルフットボール(的)対決あたりも楽しみです。

あとはリーグアン勢の動き次第でしょう。リヨン、リール共になんか番狂わせ(っつーか強いのよね彼等)起こしそうな予感がたっぷりです。。。

さあ、どうなることやら、、、じっくり楽しませてもらいましょうかねえ
[PR]
by sorapapa227 | 2007-02-18 13:09 | 蹴球 | Comments(0)

シェラプネルの歴史を辿る

今月のヤングギターの特集がオイラにズバリ!なんですね(笑)
c0064706_103092.jpg

テクニカルギター、つまり現代的な言葉で言うところのシュレッドギターを世に広めたマイク・ヴァーニー率いる脅威のギターレーベル「シェラプネル」の大特集ですよ!
c0064706_13545.gif

内容はコチラ!

テクニカル・ギター・シーンを開拓・牽引した
革新的レーベルの功績を改めて検証する特別企画!
SHRAPNEL(シェラプネル)
[ PART-1:SHRAPNEL RECORDS STORY〈1981 - 2007〉]
★ギター戦国時代の中核を担った開拓者の軌跡
[ PART-2:INTERVIEW with Mike Varney]
★シュラプネル総帥談 ~今明かされるヒーロー誕生秘話~
[ PART-3:INTERVIEW with Paul Gilbert & Bruce Bouillet ]
★RACER X ~レーベル筆頭株が語る’80s~
[ PART-4:SHRAPNEL ALBUMS ]
★ギター史を彩った推薦シュラプネル作品群
[ PART-5:PLAYING ANALYSIS ]
★強者が火花を散らした壮烈ギターの系譜
[ SPECIAL APPENDIX:特別ギター・スコア ]
★「Street Lethal」/RACER X

いやいや、改めてこのレーベルにはとーってもお世話になりました。っつーか今でもお世話になり続けています(笑)

全作品リストが載っているんですが、結構オイラ持っているな、、、と自分自身でもビックリでした。
c0064706_192087.gif

トーンセンター含め、これからも時代に流されることなく、シュレッドギターを追求していって欲しいものです。

ありがとう、マイク・ヴァーニー!

あ、そうそう弟さんのマーク・ヴァーニーってどうしちゃったんだろ・・・
[PR]
by sorapapa227 | 2007-02-18 01:03 | 音楽 | Comments(6)

JASON BECKER に涙する、、、

タワレコを散策してると、なんとこんなDVDを発見!

天才ギタリストにしていまやALSとの闘病生活を続けるJASON BECKER(ジェイソン・ベッカー)の映像集「THE LEGENDARY GUITAR OF JASON BECKER」です!
c0064706_18584929.jpg

迷わず即買いです(笑)

早速鑑賞タイム!
泣ける泣ける、とにかく泣ける。。。
若かりし頃の彼の映像、天才的テクニックに満ち溢れたギタープレイの数々が目の前に!
クリニック、LIVEなどの寄せ集めで、画質、音質ともに微妙ではあるのですが、やはりファンは必見でしょう!

1989年12月(彼が20歳の時ですな)のアトランタでのクリニックの映像には美味しいフレーズが盛り沢山。超絶技巧の嵐にノックアウト間違いなしです。
YouTubeにアップされている部分もありますが、全編に渡ってジェイソンの雄姿が拝めるのでオススメしちゃいます!
c0064706_1918739.jpg

特に2nd収録の「SERRANA」のイントロのクリーンアルペジオに続く怒涛の連続スウィープ攻撃には誰しもが驚かされることでしょう、、、かっこ良過ぎっていうか、スゴ過ぎ!やっぱこの人天才に間違いありませんっ!

イングヴェイでもお馴染みのバッハの「ブーレ」をジェフ・ヒーリーのように膝に置いたギターでプレイしたり、デイヴ・リー・ロス・バンド時代の「DROP IN THE BUCKET」をクリーントーンでカッティングしまくったり、大好きな弾きまくりの「星に願いを」、モーツァルトのフレーズからカントリーリックまでもう、、、ちびっちまいます(笑)

1stソロLIVEの映像(らしい)からは右手でヨーヨー、左手フィンガリングのみで高速アルペジオを刻むと言う曲芸も披露(笑)ピック持ってからはさらに速い速い、、、!!!

1987年のホームビデオによる映像からはパガニーニの「奇想曲第5番」の激テク、1986年の学園祭らしき映像からはストラトを抱えて、イングヴェイの「Black Star」をトリオで演奏する貴重なシーンも!セミアコでバッハのクラシックピースや名曲「AIR」の一部をかましたり、、、

とどめはカコフォニーのLIVEでしょう!1stより「SAVAGE」1曲のみですが、、、
マーティーの黒Tシャツの白文字“力”が恥ずかしい(笑)ジェイソンのミッキーマウスTシャツも如何なものかと(笑)しかし二人ともとにかく若いっ!マーティーのソバージュっぽい金長髪も笑える(ゴメンよマーティー)
それにしても高速ツインハモリフレーズには唖然、、、LIVEでもこの人達は天才的ですな!今聴いてみるとかなりパワーメタルですね(笑)おいドラム!スティック回し過ぎだ!真面目に叩きやがれって(笑)
メンバーはDan Bryant(vo)、Jim Oshea(b)、Ken Siavropoulos(d)という、、、初期メンツなのかな?

ジェイソンフリークの皆様!かなり見たくなってきたんではないでしょうか(笑)
c0064706_19183235.jpg

オイラはソロアルバムの復習と行きましょうかね!
[PR]
by sorapapa227 | 2007-02-17 18:59 | 音楽 | Comments(4)

最近のおはなし

いやいや2月ってのは、会社人にとっては、色々と動きがある時期なのでしょうか。
かくいうオイラも久し振りに、思いっきり職種の違う部署に異動になり、引継ぎや引き継がれでバタバタしていました。
まだ新しい環境、流れを摑めるまでは少々落ち着きに欠けるかもしれませんが、まあまあここのブログは相変わらずのゆるゆる進行でいければと思っています。

そうそう、先日やや小雨な日の帰り道にやや早足で歩いていると、足に妙な感触を覚えたので、おいおい犬の○○コでも踏んづけちゃったか、、、なんて思い振り向くと、暗がりの中に、石ころみたいな物体が2個、、、近づいてみると、、、おいおい、、、ヒキガエル(思いっきり生きています!)じゃないかあ!!!

ある意味当たり年かもしれません!期待しちゃおうかな2007年!(笑)
[PR]
by sorapapa227 | 2007-02-17 18:34 | 雑記 | Comments(0)

TOOLの反則的グルーヴに酔う

行ってきました、見てきました、感じてきました、、、
昨日、TOOLの来日公演at Zepp Tokyoに参戦です。
c0064706_23453058.jpg

相変わらずお台場は遠くて行きにくいので嫌いなんですが、会場に入った瞬間そんなもやもやは吹っ飛びました。

バックの4面スクリーンに妖しくも耽美的な映像が大フィーチャーされ、TOOLの4人がガツンと演奏するやいなや、彼ら独自の世界観に一気に引き込まれてしまいます。
c0064706_23454564.jpg

プログレッシブ・ダーク・ヘヴィー・ロックとでもいうんでしょうか?激テクのリズムセクションによる変拍子の嵐に、フィードバックを多用しノイジーなギターが絡み合い、唯我独尊のヴォーカルが重なることで、TOOLの独壇場です。

明らかにサウンドはドラムとベースが引っ張りまくってます。手数の多いこと(笑)太くうねること尋常じゃあありません。こういうオルタナ系のバンドには珍しいリズム隊ですね。

肝心のギターですが、リフ、バッキング、アルペジオを微動だにせず淡々と刻み、時折激烈なフィードバックやエフェクティブでクランチーなサウンドを挟み込んできます。。。しかもこういうバンドには珍しくギターを抱える位置が高いのよ(苦笑)トム・モレロには負けるけどね(笑)
彼に関しては、ギター命のオイラ的には正直ちょいと寂しいのですが(笑)TOOLにおけるギタリストの観点はこれで正解なのかもしれません。

長尺の曲、ポップさはゼロ、世界的には評価が高くても、日本での人気はイマイチな彼らですが、オリジナリティー溢れる音楽的要素と映像の世界観を組み合わせる手法はなかなかのもの。グロテスクさの中に美を見出すと言う感覚に近いかもしれません。

ただ、ダークな楽曲が主体なんで基本的には暗くなります(苦笑)でも、LIVEでの奇妙な高揚感、光悦は不思議と魅力的ですね。気が付いたら自然と体がリズムとって揺れてるというか、、、

アルバム聴き直して、もう一度記憶を紐解いてみましょうかねえ。
c0064706_2346051.jpg

c0064706_23461321.jpg

暗くて難しい音楽が聴きたい人(いないよねえ/笑)はぜひ!なんてね。
[PR]
by sorapapa227 | 2007-02-10 23:46 | 音楽 | Comments(2)

何故か気になるSUEMITSU & THE SUEMITH

相変わらずアニメの「のだめカンタービレ」を録画してはチェックしてるんですが、オープニングの曲が妙に耳に引っかかるんですよ。勿論いい意味で。

生ピアノを主体にしたバンドサウンドはまるでBF5の初期のようかも。っていってもかなりサウンドが柔らかく、メロがドPOPなので、ニュアンスはかなり異なるんですが、、、

ピアノロックというよりはピアノポップでしょうな。

しかし、Bメロから転調してサビにいく瞬間なんか、かなり気持ち良いですねえ。TVサイズではなくフルサイズで聴いてみたいですな。

この音の主はSUEMITSU & THE SUEMITH!
のだめ合わせなのか曲のタイトルが「Allegro Cantabile」!
c0064706_238015.jpg

c0064706_2381781.jpg

メロはどこかカジ・ヒデキやフリッパーズのような、俗に言う渋谷系な雰囲気も持ち合わせている感じです。ちょっぴり懐かしいですが、琴線に触れるんですよ。

あまりこのアーティストの背景はわからないんですが、ちょっぴり追いかけてみたいような気になりつつあります。CD聴いてみっかな・・・
[PR]
by sorapapa227 | 2007-02-10 23:08 | 音楽 | Comments(2)

魚拓荘 鈴木屋 に行きたい

今、録画してあった旅番組「いい旅夢気分」を見てるんですが。。。
房総の旅ですね。
そこで登場してきた宿の名に見覚えが、、、

魚拓荘 鈴木屋

おお、なんと小学校の時に一度連れてってもらったことがある旅館なのでした。
c0064706_2348411.jpg

まだしっかり存在しててなんか嬉しい気持ちになりました。
だって20年以上前だもんなあ、、、

その名の通り、魚拓がいっぱいあったんだよ確か。。。
c0064706_23493771.jpg

料理も刺身尽くしでかなり嬉しかった記憶が。
たぶん舟盛を初めて見たのもこの時でしょう。。。
c0064706_2349110.jpg

また行きたくなりました!
[PR]
by sorapapa227 | 2007-02-06 23:49 | 雑記 | Comments(2)


大好きな音楽やギタリスト、食、サッカーなど、程よくテキトーな日常日記


by sorapapa227

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

カテゴリ

全体
音楽

蹴球

雑記
ラーメン記

麺即撮

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
more...

最新のコメント

DOUGさん、こちらこそ..
by sorapapa at 22:02
遅くなりましたが今年もよ..
by DOUG at 19:59
DOUGさん 遅くなり..
by sorapapa227 at 10:25
elmar35さん 遅..
by sorapapa227 at 10:24
あけましておめでとうござ..
by DOUG at 20:15

最新のトラックバック

倉冨亮太さんの繊細な美し..
from dezire_photo &..
バッハとヘンデルの音楽性..
from dezire_photo &..
野武士、西へ
from 天竺堂の本棚
春畑道哉 「Smile ..
from 音楽の杜
Vandenberg 「..
from 音楽の杜

お気に入りブログ

k_17g's warp 3
空の成長日記
ROCK ANTHOLO...
I Can Hear M...
音楽の杜
シェリリのギター練習日記
TEYUKUNのつぶやき
上村愛子オフィシャルブログ

外部リンク

ライフログ























































































ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
食べ歩き

画像一覧