<   2007年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

青春のひとかけら、、、坂井泉水、逝く・・・

ショックです。悲しいと言う感じではありませんが、やはりショックです。。。

ZARDの坂井泉水が逝ってしまいました。。。享年40歳、、、
c0064706_142230.jpg

学生時代にバイト先のレンタルビデオ屋の店内で、有線から流れまくってたのが、ZARDの「眠れない夜を抱いて」でした。

洋楽系ROCKを中心にギターものばっかり聴いてたオイラに、J-POPへの扉を開いたのは良いのか悪いのかはさておき、このバイトのおかげでしょう(笑)

まだZARDが大ブレイク前のプチブレイク時代ですね。キャッチーなメロとさりげないバンドサウンド、そして何より巧いわけじゃないんだけれどスっと耳に入ってきて気持ち良い歌声に惹かれたんでしょうか。ZARDは結構好きになりましたね。

元々TUBEや渚のオールスターズなどビーイング系は嫌いじゃなかったもんで、っていうか好きでしたからね(笑)ZARDを好きになるのは必然だったんでしょう(笑)

はっきり言って究極のワンパターンなんだけど、歌謡曲としての楽曲はとっても高品質だと思います。なんせ、屈指のメロディー・メイカー並べてますからね。織田哲郎、栗林誠一郎、川島だりあ、春畑道哉、、、。演奏力のあるスタジオ・ミュージシャンをバックに添えているのもね、グッドでした。

メディアに一切(生身の)本人を露出させないプロモーション方法もハマったといえるかも知れませんね。一時期、坂井泉水、非存在説もあった位ですから(笑)

特に初期の作品はよーく聴きました。
c0064706_1421997.jpg

アルバム「HOLD ME」では、M5「好きなように踊りたいの」がオイラにとってのキラー・チューンだったなあ・・・青かったな(笑)、、、でもやはり今聴いても、当時の記憶が湧き上がってきて、なんだかホロホロしそうっす(笑)

また大ヒットアルバム「揺れる思い」も聴きまくったなあ。。。
c0064706_1424015.jpg

タイトル曲のギターのイントロ、、、3連で盛り上げて徐々にピッキングハーモニクスが効いてきてね、、、いやあ懐かしい!

春畑道哉のペンによる「IN MY ARMS TONIGHT」もかなりお気に入りでした。楽曲はもろにTUBEメロです(笑)コンパクトながらメロディアスに伸びやかに歌うようなギターソロも印象的でした。

またね、ラストのM10「二人の夏」が良いのよ(笑)
クリーントーンのアルペジオのイントロからピアノのみのバッキングに歌が重なり、段々広がっていくバラード調が染みます。いきなり来る泣きのギターソロも最高。必殺の転調で盛り上げる王道っぷりもまたツボっす。ヤバい位に染みるなあ、、、オイラって単純(笑)

勿論、ZARD含めビーイング系の音楽が音楽の大量消費を促し、インスタントミュージックを生みまくった元凶であるという批判があるのも理解は出来ます。が、それは人それぞれが己の嗜好性で判断すれば良いわけで、一概に一つの音楽的潮流を音楽文化の負の要素として決め付けるのは如何なものかななんて思ってしまいます。

avexが小室哲哉をプロデューサーに迎え、打ち込み主体のダンス・ミュージックで音楽業界を席捲した時には確かにオイラも辟易としましたが、中にはかなり好きな楽曲があったりして、それはそれでありなのかなと認める気持ちになったりもしました。

オイラにとっては、ZARDはインスタント・ミュージックではあるけれど、心地良いポップ・ミュージックでもあるんですね。特に当時の楽曲群なんかは思い出も吸い込んじゃってますからね。

と、色々書いてきましたが、要するにやはり坂井泉水の早過ぎる死が惜しまれてならないってことです。もうここしばらく彼女の新曲をチェックすることはなかったんですが、今後に彼女の新しい曲が生まれないんだなとふと考えると、ちょっぴり切ないっす。

今日はZARDの昔のアルバム引っ張り出して、一人で追悼しようと思います。
合掌
[PR]
by sorapapa227 | 2007-05-29 01:42 | 音楽 | Comments(6)

STAN BUSHのベタメロに酔う

全くのノーマークでした。
こんなにベタだけど素晴らしいメロハーが存在してたなんて。
しかも超ベテランときたもんだ。

彼こそがSTAN BUSH(スタン・ブッシュ)!
オイラは最新作の「IN THIS LIFE(イン・ディス・ライフ)」を聴きまくってますよ。
c0064706_0464195.jpg

哀愁を帯びたベタベタなメロディアス・ハードが染みますねー。ここまで徹底的にヤられると恥ずかしさも吹っ飛びます(笑)

ややハスキーなヴォーカルがまた良いんです。間もなくソロデビュー25周年って、アンタ一体何歳なんだ???(笑)

この作品のキーは勿論主役のブッシュ様なんだけど、もう一人鍵を握る男の存在なくしてはここまでオイラが入れ込まなかった気がして仕方ないっす。ギター、キーボード、ソングライティング、そしてプロデュースを手掛けるHOLGER FATH(ホルガー・ファス)なる人物です。

全く知らない人でしたが、とにかくセンスが素晴らしい。メロはツボ突きまくりだし、コッテコテ、ベタベタのアレンジなんかもうサイコー!!ギターもシンプルなんだけど、非常に効果的なバッキングで楽曲を盛り上げてくれます。ソロのメロディアスさももう悶絶もんです。選び抜かれたノートがね、サスガです。プレイ・スタイル的にはかなりオーソドックス且つオールド・スタイルではあるんですがね(笑)

特にタイトル曲のM10「IN THIS LIFE」とM4「THIS MOMENT」はかなり好きですね~。もう何度リピートしたことか(笑)メロハー、産業ロックが好きな人は、間違いなく必ずイっちまうハズです。オイラが保証しまっせ(笑)

アルド・ノヴァ以降こういったベタなメロハー系シンガー・ソングライターに積極的には触れてない気がしますが、ブッシュ様は過去作品も追っかけてみたくなりますね。ただ、やりすぎると(聴きすぎると)ちょっぴり秋(飽き)がきちゃうかもなー(笑)なんてね(笑)
[PR]
by sorapapa227 | 2007-05-29 00:46 | 音楽 | Comments(2)

煌くPOPの宝石箱 SPARKWOOD

いやいや久々です。
このキラキラ、ドキドキ、ワクワク感。。。
それに、ちょっとポっとしちまう位の甘酸っぱさ。。。

ホントに久し振りにこんなに気になるPOPバンドに出会いましたね。いやあ、ただただ嬉しい。

彼らの名はSPARKWOOD(スパークウッド)!!!!!
c0064706_0242033.jpg

オイラは彼らの3rd「KALEIDOSCOPISM(カレイドスコーピズム)」を一聴しただけでKnock Outでした。。。

おっさん臭いデザインのジャケットに一瞬たじろいだけど、QUEEN、JELLYFISH、ELOの名前出されちまうともう涎が止まらないんです(笑)

キャッチコピーの“ポップ・ミュージックの「指名打者」”は言いえて妙かも。
とにかく狂おしい位にPOPな楽曲が目白押し。メロディーのクオリティー、アレンジ力もかなりのものです。

演奏もなかなかツボ。テクニカル系では勿論ないけど、良い味出してますねえ。ギターはまんまブライアン・メイ。ミッドブーストした甘く太いサウンドが心地良過ぎっす。ギターオーケストレーションももろパクリですが、いいもんはいいんです(笑)スライドギターなんかも全くいなたくない雰囲気が逆にいーですね。バッキングも複雑にせず、思い切ってかなりシンプルなんで、その勇気に好感度高しです。

また、ヴォーカルの声が良いのよ。いかにもな甘さ加減とゆるさ加減が絶妙。コーラスワークも本家QUEEN、JELLYFISHばりで、ゾクゾクします。

オリジナリティーと言う意味では物足りないのは事実です。ただ、メロディーメーカーとしての才能はかなりのものですね。バランス感覚も素晴らしい。ただ、ジェリーフィッシュのようなマニアックさ、B級っぽさは売りではなく、どちらかというと王道方面に行き過ぎているのがちょっぴり残念かも。とはいえ、オイラはかなり好きですね、彼ら。

1st、2ndも追っかけたくなってきました。

日本人の琴線に触れるメロディーと、まとまりの良いバンド・アンサンブル、、、うまくはまれば日本ではプチブレイクしそうな存在かもしれません。

しかし、いかんせんプロモーションが全くされてなさそうな所がね(苦笑)かくいうオイラもギタマガのレビューのみの情報でGETしただけですから(笑)その他のメディアからの情報は一切見たことないんで、、、小粒にまとまらないで欲しいな。こういうバンドは売れることによって数十倍も成長していく金の卵なんだから、きっと。
[PR]
by sorapapa227 | 2007-05-29 00:24 | 音楽 | Comments(0)

神様ジェフがサイコー過ぎます!

聴きまくってますよ、コイツを!
c0064706_1323930.jpg

神様ジェフ・ベックのライヴ盤「ライヴ・ベック06」です!

来日公演を思い出しながら、感動にふけってます。
しかし、オフィシャルブート、差し替えゼロですが、やっぱ天才ですわ彼。とにかくそのギターサウンドにKOです。。。細かいミスなんかフッ飛ばしちまう位の神々しさ。なんなんでしょう・・・この凄みは。。。

ヴィニー・カリウタのドラムも改めてヤバ過ぎっす。ベースのピノ、鍵盤のジェイソンのプレイはオイラにとっては無難にこなしてるって感じですが、、、

やはり「ベックス・ボレロ」と「トゥー・リヴァーズ」、そして何と言っても「オーヴァー・ザ・レインボウ」が聴けるのが嬉しいですね、ホントに!

いやいやこのアーミングには脱帽ですね。。。ブラッド・ギルスとは違う意味でアーミングの魔術師です。また、ハーモニクスのコントロールも尋常じゃないっす、、、

ジェフ・ベックを好き嫌い、あるいは経験未経験関係なく、全ギターファン、いや全ロックファンのマストアイテムと断言してしまいましょう。
c0064706_1325824.jpg

テリー・ボジオ、トニー・ハイマスとのトリオの「ライヴ・ベック」もかなり良く、相当聴きまくりましたが、しばらくはコチラの「06」版を楽しませてもらうことにします。

っていうか皆さんも両方くまなくチェックして下さいね!とにかくそのハンパない究極のギター少年っぷりに圧倒されますから、きっと、いや絶対だな(笑)
[PR]
by sorapapa227 | 2007-05-25 01:33 | 音楽 | Comments(4)

コイツのギターを聴いとくれ!~ガスリー・ゴーヴァン~

いやいや音楽の記事が書けてないっす・・・(苦笑)
異動により職種が変わり、生活サイクルも激変しました。
今までは平日夜中にコソコソ記事アップしてたんですが、週末ブロガーになりつつあります。

それはさておき、久々にガツンとイケてるギタリストを紹介したいなと!
c0064706_121233.jpg

今オイラがかなり注目しているのが彼、GUTHRIE GOVAN(ガスリー・ゴーヴァン)なのです!

この名前を聞いてピンときた方、サスガです(笑)
実は後期エイジアのギタリストなんです。ジョン、ハウ、カールが去り、オリジナルメンバーがジェフ・ダウンズのみで活動してた後期エイジア。ジョン・ペインのヴォーカルのプログレ感の薄さに批判も少なくはなかったようですが、、、。

オイラはオリジナルメンバーでのエイジア復活を機に後期エイジアを聴き直してみたんです(笑)ひねくれモノなもんで(笑)
c0064706_121419.jpg

そこで、「AURA(オーラ)」って作品のギターに耳が引っかかったのでした。。。クレジットを確認すると、そこにガスリーの名が、、、。いやあコンパクトだけどテクニカルかつ印象的な計算し尽くされたインテリジェンス溢れるフレーズが素晴らしくてね。

そんな時にタイミング良く、彼の最新バンドの作品を発見!即仕入れです!
c0064706_1215492.jpg

GPS「WINDOW TO THE SOUL」

後期エイジアのメンツがまんま結成したバンドがGPSなのでした。
JOHN PAYNE(VO・B)、GUTHRIE GOVAN(G)、JAY SCHELLEN(D)の頭文字を組み合わせたネーミングですね。更にそこに日本人キーボーディストの奥本亮が加わり作品が完成。

うーむ、一言で言うとかなりイケてます、このアルバム。叙情的プログレッシヴ・ハード・ロックとでも言うべきでしょうか。とはいえ、プログレ風味も時に感じさせるものの、割とマイナーキー系のオーソドックスなHRを展開しています。が、とにかく楽曲のクオリティーが素晴らしいのですよ!

ジョン・ペインのメロディーメイカー的資質が爆発しています。それと、なんといってもガスリーのギターワーク!彼のプレイがこのアルバムをワンランク上のレベルまで持ち上げていることは間違いありません!

テクニックは勿論非凡。ソロも素晴らしいのですが、なんといってもバッキングの多彩さ、オブリ、リフの作りの巧さに心を奪われます。スタジオ・ワークの経験値なのか、ロックの枠にとどまらない音作りがたまりません。今は(恥ずかしくて)誰もやらないディレイを使ったバッキングなど、一度使い方を間違えるとダサイだけなのに、本当にツボを突いてきます。弾くべき時を感覚で判っている大人さ加減、バランスも最高です。

また、奥本亮のキーボードが時に冗長的ではあるものの、かなりこのバンドのキーとなっているのは確かです。ガスリーとの掛け合いも痺れますし。。。

久し振りに全曲紹介したくなる様なハイ・クオリティなアルバムなので、詳細は次回と言うことで(笑)

まずは、みなさんにガスリー・ゴーヴァンの名前を刻み付けたいということですね!
[PR]
by sorapapa227 | 2007-05-21 01:22 | 音楽 | Comments(10)

和なまさみさん

ロッテの新しいアイスクリーム「和のしずく」でまさみさんが着物姿を披露してくれているらしいですぞ。。。
c0064706_23293110.jpg

c0064706_23294663.jpg

うーむ相変わらず、かわいいのとブサイクの絶妙なるバランスにおける共存が魅力的ですなあ(笑)
[PR]
by sorapapa227 | 2007-05-20 23:40 | 雑記 | Comments(8)

最近のまさみさん

オイラが気付かない間に、まさみさんは色々やってるんですねえ~
c0064706_23574543.jpg

噂の映画「そのときは彼によろしく」の完成挨拶や、、、
c0064706_2358479.jpg

ミスコットンUSAに選ばれてたり、、、
c0064706_23581790.jpg

フレッツ光の新CMもなかなかよろしいようで、、、

しかし、かわいいのとブサイクのは紙一重(笑)そういうまさみさんのある意味非常に人間的な部分がやはり魅力なんですよね。

限りなく不発に近い月9ドラマ「プロポーズ大作戦」、脚本含めなんも評価する部分はないに等しいのですが(苦笑)、まさみさんの表情、演技だけで癒されてしまうオイラ、、、ただの馬鹿野郎に間違いありません(笑)
[PR]
by sorapapa227 | 2007-05-16 23:58 | 雑記 | Comments(0)

ボールは友達!?

ついに空がサッカーを始めることになりました。

近所でチビッコサッカークラブが設立されたのです。早速第一回の練習、というか顔合わせ会みたいな感じらしいのですが、どうなるかと思いきや、結構楽しんでたらしいです。

ボールは友達、キャプテン翼世代のオイラにとっては、息子がサッカーに興味をもってくれるのはなかなか嬉しい話。

来週の練習は覗いてみようかなと思ってます。
c0064706_15481512.gif

果たして、、、未来の岬太郎となってくれるのかどうか・・・(笑)
というか、「サッカーつまんないからやめる~」なんてすぐ言いそうかもなあ(苦笑)
[PR]
by sorapapa227 | 2007-05-13 15:49 | 雑記 | Comments(0)

岐阜からJリーグ組誕生なるか?

黄金週間にカミさんの故郷である岐阜に里帰りしてたんですが、近所のコンビニでGETしたものがJFLで頑張っているFC岐阜のフライヤー。
c0064706_1157969.gif

そうそう岐阜にもサッカーチームあったんだなあなんて思いつつ選手一覧を見てビックリ!
c0064706_11573246.jpg

監督は戸塚じゃあないですか!読売クラブが大好きだった(ヴェルディになって大嫌いになりましたが・・・苦笑)オイラにとっては重要人物ですなあ。与那城ジョージもね(笑)あ、勿論監督としてはイケてないラモス瑠衣も(笑)

しかも選手がまた微妙に気になる人が沢山(笑)
c0064706_11574663.jpg

今や世界も認める名監督ベンゲルも重宝した超スーパーサブストライカー森山!
c0064706_1158193.jpg

TBS「スーパーサッカー」での弾丸シュートで一躍有名人になった和多田(いつの間に神戸を去ってたんだ・・・)
c0064706_11581097.jpg

ガンバのスーパーサブからいつの間にか神戸でMFにコンバートされてた小島、ってゆうかオマエもいつの間に・・・
c0064706_11582850.jpg

岐阜工から鳴り物入りのゲームメーカーとしてグランパスに入団した片桐も出戻り(石塚的な未完の大器を思い起こさせたのに・・・苦笑)
c0064706_11584184.jpg

マリノスに技巧派レフティの期待を持たれ入団した後藤もこれまた出戻り・・・
c0064706_11585336.jpg

エスパルスでイブシ銀だった平岡の名前も・・・

エンブレムもなかなか頼もしいです。
県花のレンゲ草をあしらい、赤、緑、青の3本ラインは木曽三川を表し、兜の角は関が原の合戦のイメージだとか。。。

JFL順位も現在3位と上位をキープしており、東海地区からもう一つJリーグチームが誕生する可能性を期待させます。

横浜FCなんかもそうですが、下から這い上がってくる感じの強いチ-ムは、思わず応援したくなります。ベテランが頑張ってると尚更ね(笑)

なんとかJ2に昇格して岐阜の名を世間に!経済効果もうっすら出てくるかもしれないしね。
[PR]
by sorapapa227 | 2007-05-13 11:59 | 蹴球 | Comments(2)

本年の限定アサヒビールは・・・

毎年頂いちゃってます!
アサヒビールの株主様限定特製ビール!
オイラ自身は株主になんか到底なれないもんで、あくまで頂き物なんですが(笑)

今年はコイツ!
c0064706_1402595.jpg

意外や意外、フルーツ的な甘みさえ感じさせるホップのきいたラガー系ですな。

うむむ、、、どっちかというと女性向けだなあ、、、オイラとしてはガツンとしたスタウト系だったり、渋みのあるラガー系だったら一番嬉しかったんだけど、、、

でも、まあ、やはり無類のビール党なもんで、しっかり頂いちゃうことにします(笑)
[PR]
by sorapapa227 | 2007-05-09 01:42 | | Comments(2)


大好きな音楽やギタリスト、食、サッカーなど、程よくテキトーな日常日記


by sorapapa227

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
音楽

蹴球

雑記
ラーメン記

麺即撮

以前の記事

2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

最新のコメント

240_8さん こちら..
by sorapapa227 at 12:21
ご無沙汰してます。我が家..
by 240_8 at 14:54
DOUGさん、こちらこそ..
by sorapapa at 22:02
遅くなりましたが今年もよ..
by DOUG at 19:59
DOUGさん 遅くなり..
by sorapapa227 at 10:25

最新のトラックバック

倉冨亮太さんの繊細な美し..
from dezire_photo &..
バッハとヘンデルの音楽性..
from dezire_photo &..
野武士、西へ
from 天竺堂の本棚
春畑道哉 「Smile ..
from 音楽の杜
Vandenberg 「..
from 音楽の杜

お気に入りブログ

k_17g's warp 3
空の成長日記
ROCK ANTHOLO...
I Can Hear M...
音楽の杜
シェリリのギター練習日記
TEYUKUNのつぶやき
上村愛子オフィシャルブログ

外部リンク

ライフログ























































































ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
食べ歩き

画像一覧