<   2007年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

サスガの貫禄 ブラッド・ギルス

ナイト・レンジャー来日公演参戦してきちまいました!
いやー、楽しかった、ホントに。。。と言いつつ、このお話は改めてってことで(笑)

帝王オジー・オズボーンのアルバムが紙ジャケで一挙にリリースされ、店頭で気になって仕方がありません(笑)元々紙ジャケにはなんの関心もないタイプなんですが、アソコまで豪華にディスプレイされるとねえ、、、

それはさておき、今、その帝王のLIVEアルバム『SPEAK OF THE DEVIL(悪魔の囁き)』を聴いているトコです。
c0064706_23455594.jpg

ランディー・ローズ亡き後、急遽ツアー・ギタリストに抜擢されたのは、そう、後のナイト・レンジャーで一世を風靡するブラッド・ギルス、その方ですな!
c0064706_23534796.jpg

作品には残念ながらブラックサバス時代の楽曲しか収められてませんが(ブリザード・オブ・オズ時代の曲が聴きたいっ!)、ブラッドはやはりブラッドでした。サスガです。オリジナリティーってのは宝ですね、ホントに。ランディーとは全く違うプレイ・スタイルでオジーを支え、素晴らしい客演を披露しています!

ナイレン時代よりも、フィードバックや倍音の出やすいセッティング、ややメタリックなサウンドながらも、自己主張を忘れていません。前半戦は大人しめながら、慣れていくに従って、お得意のアーミング、クリケット奏法などを巧みに楽曲に織り交ぜていきブラッド印をかましています。

メロディックに歌うフレーズが特徴的であるブラッドですが、この作品に関しては、スケールを駆け上がっていく気合の速弾きやいかにもメタル的なラン奏法など、オジー・チームにリスペクトなのか意外な一面を見せてくれており、楽しませてくれます。このままオジー・チームに残り、スタジオ・アルバムを作っていたなら、間違いなくハイ・クオリティーな作品になったことでしょう!ジェイクの出番はなっかったりして・・・(笑)

リフやバッキングがトニー・アイオミ節なシンプル系のモノが多いので、全体的に余り派手さは感じさせませんが、原曲に敬意を抱きながら、自分らしさを注入していくそのミュージシャン・シップに感激ですね。まあとはいえ、ブラッドにしては、やや抑え気味ではありますが・・・(笑)

ソロでのブラッドらしさは、本当にサスガの一言。ランディーのフレーズを彼が弾くのを本当に聴きたかった、、、(ブートならあるんだろうか、、、)「マザー・アース」や「ミスター・クロウリー」、「クレイジー・トレイン」に「オーヴァー・ザ・マウンテン」、そして「ダイアリー・オブ・ア・マッドマン」・・・ブラッドの血の通ったランディー的フレーズを体感してみたいものです。。。
c0064706_2354493.jpg

因みにリズム隊はまんまルディー・サーゾ(B)とトミー・アルドリッジ(D)コンビですね。トミーはいつもよりも大人し目でちょっと寂しいですが(笑)

うーん、異色作ではあると思いますが、サバス、オジー好きは勿論、ナイレン特にブラッド好きは一度コイツを聴いてみるのは面白いと思いますよ。続きが気になって仕方なくなった時は責任持てませんけど(笑)
[PR]
by sorapapa227 | 2007-06-23 23:47 | 音楽 | Comments(6)

20数年ぶりの、、、

いやあ、幼い頃の記憶ってのは微妙なもんですね。。。

20数年振りに訪れた千倉の民宿“魚拓荘鈴木屋”ですが、、、、全くもって記憶が繋がりません。。。

とにかく刺身の舟盛を初めて見たのが恐らく小学校当時のココだったと思います。

ホント久し振りに訪れたのですが、予想以上に歴史を感じさせる(というか、ちょっぴり古めかしい・・・笑)建物でしたね。

でも、地物の魚をふんだんに使った夕食はサスガの一言!
c0064706_23164168.jpg

刺身盛り合わせ、金目鯛しゃぶ2、伊勢海老の煮付け、アワビ踊り焼きに刺身、サザエの壷焼、鯛のかぶら蒸、、、、と盛り沢山。。。お酒が進みすぎて困ります。。。

風呂もほぼ貸切状態でのんびりとつかれたし、申し分ありません。

まあ、お洒落で優雅なリゾート系を求める方には不向きですが、美味しい海の幸、気取らない民宿スタイルがOKであれば、気に入ってもらえるんじゃあないでしょうか?隣はコンビニ(セブンイレブン)なんで内緒で持ち込み放題です(苦笑)

そうそう外房の海がすぐそばなんで、息子の空ははしゃぎまくり!まともに海に遊びに来たのは初めてだったせいもあって、ノリノリでした。やや季節早めな海水浴場はサーファーでいっぱい。そこを走りまくってましたね。
c0064706_2316425.jpg

波がやはりちょっぴり怖いらしく、波に寄っては陸に戻りというアップダウンを果てしなく繰り返してました。。。
c0064706_2316188.jpg

いやいや、でも夏の海は良いですね。気分が和みます。ゆったりします。レイド・バックって感じでしょうかね(笑)アメリカン・ロックが無性に似合いますな。。。

夏休みにはもう一度海の近くで過ごしたいなと思わせてくれるような気持ち良さでした。
[PR]
by sorapapa227 | 2007-06-23 23:16 | | Comments(2)

ハマるとはこういうこと・・・

やっぱり、予想通りなんでしょうか、、、、(笑)
ハマってしまったようです。。。
大人買いまでは出来てませんが、、、
c0064706_2105779.jpg

ブロンドのテレキャスター出るまであきらめきれません(苦笑)

っていうかコンプリート目指しちまってるんだろうか・・・

しかし、ホント食玩ってスゴイ。。。この精巧な作り、、、見てるだけでぽーっとしちまいます。ああ、何年もギター触ってないけど、、、弾きたくなってきてしまったかも、、、(笑)
[PR]
by sorapapa227 | 2007-06-22 02:11 | 雑記 | Comments(6)

デスパレートな妻たち

カミさんがハマってるのをチラ見してたら、オイラもハマってしまってます(笑)
c0064706_0113362.jpg

NHKでOAされているアメリカンドラマ「デスパレートな妻たち」デス!
c0064706_0115079.jpg

いかにもアメリカンなくだらなさ、ありえなさを含め笑いながら毎回楽しませてもらってます。

しかしご近所関係ってここまでなってしまうと大変だなあ。。。
[PR]
by sorapapa227 | 2007-06-10 00:12 | 雑記 | Comments(2)

ギター版ビッグワンガム???

gwさんも大人買いしてしまったというコイツ!
c0064706_23551422.jpg

オイラも偶然東急ハンズで発見して思わず2個買ってしまいました(笑)
しかし、コレ、かなり精巧な作りで思わず集めたくなってしまいます(笑)

危険だなあ、、、っつうかカミさんはすでに2個の時点で呆れているようです(苦笑)
[PR]
by sorapapa227 | 2007-06-09 23:55 | 音楽 | Comments(4)

大人のギターに身を捧げ “ティム・ピアス”

スタジオ・ワークをメインとしているギタリストでも好きな人が結構いるものです。

というわけで、今回は、TIM PIERCE(ティム・ピアス)です!

ドゥイージル・ザッパ関連の作品やセリーヌ・ディオンを始めとするポップス系の作品で彼のギターが気になりだしたのがきっかけですね。

さりげなくソロ・アルバム出しちゃっています!タイトルがまたズバリ!「GUITARLAND」ですよっ!
c0064706_1371810.jpg

オール・ギター・インストによる大人のギター・アルバムです。
この人かなりのテクニシャンであることは間違いありません。・・・が、スタジオ・ワークが多いためかギターを全面に出した派手なプレイは少なめで、やはりバランス感に優れた演奏が多いようです。若干地味目と言うか、、、

しかし、クリーン・トーン、マイルドなディストーションギター、さらにアコギと、、、ギター・サウンド、音色は非常に多彩。そして、何より大人な味わいを醸し出すような柔らかいフレーズが心地良いんですな。バッキングのヴァリエーションの豊富さも流石スタジオ系って感じで唸らされます。
爪弾かれるかのようなメロディックで優雅なギター、とにかく楽曲、メロディーを重視した洗練されたプレイが光ります。まさにイブシ銀です。

特にスライドを巧みに溶け込ませたフレーズの数々は、非常にインテリジェンスを感じさせます。時折り飛び出してくる流れるような速弾きによるレガート・プレイなんかもとーってもスリリング!穏やかな楽曲が多いため、スピーディーフレーズはかなりアクセントになり、ハッとさせられます。また、ピッキング・ハーモニクスの美しさも特筆すべきかも。計算し尽くされて一番良いタイミングで一番美しい倍音を確実にヒットさせてます。

ただ少々残念なのは、仕事柄やはりバランス感を重視してしまうのか、人間性なのか、爆発的に弾きまくるような部分がほとんどなく、スポンテイニアスなインプロヴァイズソロも味わえないのが寂しいです。。。ソロアルバムなんだから、もっとひけらかすようなテクニカルな部分があっても良いのになんてね、、、自由かつ奔放にプレイするような楽曲があっても良かったなと。。。

とはいえ、ギター好きには、彼のギターの巧さ、奥深さ、味わい、メロディー・メイカーっぷり、色々な魅力に気付いてもらえるはず。

オイラ的には、巧みな複音フレーズ、美しいチョーキングが印象的なM1「i made it so」、アコギのコードストロークをバックにスライドで紡がれるメロディーが染みるM5「western song」、リフレインされるサビメロに嫌でもグっとさせられるM6「return to you」、メロディーの素晴らしさもさることながら、後半部の流れるような速弾きがカッコ良過ぎるM8「the good fight」なんかがオススメです。

知性溢れるジェントルなギター・インストが聴きたいタイミングにはコイツをぜひ!穏やかな朝が似合う柔らかく優しいギター・サウンドに包まれてみて下さい!
[PR]
by sorapapa227 | 2007-06-03 12:33 | 音楽 | Comments(2)


大好きな音楽やギタリスト、食、サッカーなど、程よくテキトーな日常日記


by sorapapa227

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
音楽

蹴球

雑記
ラーメン記

麺即撮

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

最新のコメント

bleumoonさん ..
by sorapapa227 at 18:42
全くその通りですね R..
by bleumoon at 15:45
桃猫さん こちらこそお..
by sorapapa227 at 10:42
どうも、しばらくぶりでご..
by 桃猫 at 09:53
240_8さん こちら..
by sorapapa227 at 12:21

最新のトラックバック

倉冨亮太さんの繊細な美し..
from dezire_photo &..
バッハとヘンデルの音楽性..
from dezire_photo &..
野武士、西へ
from 天竺堂の本棚
春畑道哉 「Smile ..
from 音楽の杜
Vandenberg 「..
from 音楽の杜

お気に入りブログ

k_17g's warp 3
空の成長日記
ROCK ANTHOLO...
I Can Hear M...
音楽の杜
シェリリのギター練習日記
TEYUKUNのつぶやき
上村愛子オフィシャルブログ

外部リンク

ライフログ























































































ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
食べ歩き

画像一覧