<   2007年 08月 ( 12 )   > この月の画像一覧

毎年恒例!?トミカ博参戦

クルマ大好き、トミカ大好きの息子の空にとって、毎年恒例の夏休みのトミカ博は最早マスト行事と化しています。

今年も池袋サンシャインで開催です。
毎年限定トミカが入場時にもらえるんですが、今年は変化球でした。
c0064706_0461467.jpg

この空の後ろの未来系の自動パトカーのミニカー版が貰えたのでした。しかし、このわざとらしい笑顔、もうちっと自然体にならんもんかね。。。
c0064706_0463351.jpg

トミカ&プラレールのジオラマもたっぷり。ただ、子供達は見るだけでなく遊びたいんだよね、、、
c0064706_0464543.jpg

そしてこのトミカだらけの壁!かなりのインパクトですね。

しかし人の多いこと多いこと。まあ日曜なんで仕方ないんだけど、、、

トミカ博の後は勿論トヨタのショールーム、アムラックスへ。
c0064706_04715.jpg

新型イストに興奮の空。結局下から上のフロアまで、全フロアはしごさせられ、ほぼ8割の車に乗せられたのでした。。。

どうやらお正月に横浜でトミカ博が行われるらしく、すでにマストで行く事をこの日にしっかりと約束させられたのでした(苦笑)
[PR]
by sorapapa227 | 2007-08-29 00:49 | 雑記 | Comments(0)

バジルが美味い

昔から調味料系のものが大好きです。
味付け、香りなど、それ一振りでかなり違いますからねえ。

で、そんな折、最近実家から、バジルの鉢をもらいました。
この夏の暑さのせいか、単なる育て方の技術不足か、即枯れ気味になったものの、、、
c0064706_2223413.jpg

ようやくここまで復活させることが出来ました。
トマトの冷製パスタなんかに加えると、かなりイケてますね。サラダにもちょいとコイツを沿え、ブラックペッパー、オリーブオイルを加えるだけであっという間にイタリアン!

一年中KEEP出来るとは思いませんが、生バジルを出来うる限り楽しみたいものです。
[PR]
by sorapapa227 | 2007-08-26 22:23 | 雑記 | Comments(0)

オシムの柔軟性

オシムジャパンの再出航といっていいのかな。
親善試合ではあるんですがカメルーン戦です。

大胆というか冷静というか、アジアカップでの結果を鑑みたのか、思い切ってメンバーを入れ替えてきました!

オイラが復帰を望んでいた田中(達)、それに大久保、前田、高松と攻撃陣はほとんど総入れ替え。ドリブルで前へと勝負出来るメンツを加え、オシム的にもなんらかの変化を求めたのでしょうね。

試合はカメルーンのコンディション調整の厳しさもあり、前半はやや日本ペース。大久保、前田、田中(達)の3トップの元気さもかなり魅力的でした。

ただ、もう少し仕掛ける所と、パスワークで崩す所のバランス、変化を上手く組み合わせて欲しかったかも。時に前掛かりの連続は単調さを生んでいたので、、、

3-4-3のこのパターンだと、やはりボランチ陣の更なるパワーが必要ですな。今回だと啓太と阿部はもっと攻撃の部分をかなり積極的に出していかないと、、、遠藤一人ではなかなかチャンスメイクも増えません。
c0064706_22114922.jpg

しかし、闘利王はアクセントになるね。中澤とのコンビは頼もしいです。

後はサイドにもぜひテコ入れを!駒不足が話題のこのポジションですが、若き世代含めようやくちょっぴり面白い存在が出始めてきているのでね。安田、内田、相馬、、、今更だけど平川、新井場なんかいかがでしょう?
c0064706_2212762.jpg

それと、この日の日本の10番、山瀬!ドイツ特派員さんの声が聞こえたのか、劇的なミドルシュートはとにかく素晴らしかった!抑えに抑えてしかもインフロントですからっ!参りました!

次なる欧州遠征で海外組の良い意味での試験を実施して、更なる熟考を望みます。なんか良い方向で変わってくれるような気がしてきていますので。。。

松井!魅せてくれ!
[PR]
by sorapapa227 | 2007-08-26 22:12 | 蹴球 | Comments(4)

ベルベット・パウの残したもの

ガールズ・ロックという言葉が死語になって久しいですが、最近ではチャット・モンチーなどの活躍もあり、再びガールズ・ロックにやや注目が集まってきているのでしょうか?

オイラが高校の頃はプリプリ、SHOW-YA、レベッカ、ゴーバンズなど女性を中心としたバンドが華々しく活躍しており、女の子も楽器をこぞって持ち始めた時代でした。

そんな中、ガールズ・バンドとしてはかなりの演奏力を持っていたものの、イマイチ世間に知られずに去って行ったバンドがあります。

彼女らの名前は“VELVET PAW(ベルベット・パウ)”!

オイラは笹地正徳プロデュースのガールズ・バンドってことでちょっぴり気になっていた所、絶妙のタイミングで中古CDをGET!捨て曲は割とあるんですが、アルバムに1、2曲非常にイケてる曲が入っていてねえ、結構好きでした。
c0064706_12504739.jpg

1989年発売の1st『VELVET PAW』でアルバム・デビュー。
メンバーは、リーダーでほぼ全ての作詞・作曲を手掛ける桐生千弘(D)、須賀直美(Vo)、平野安芸子(B)、高澤祥子(G)、増田友希江(K)。
写真が時代を感じさせますなあ。ヴュジユアルについてはノーコメントで(笑)
この作品はセルフ・プロデュースらしく、オイラは未聴です。
c0064706_12505972.jpg

オイラが始めて彼女らに出会ったのが2nd『SIGN』!プロデュースは売れっ子“笹地正徳”!プリプリのようなPOPバンドを目指したのだろうが、ややプログレ色が強く少し大人な楽曲が多いです。逆に言うならば、シングル切れる様なサビのキャッチーさが弱いって部分もあり。。。ただ、演奏力は明らかにコチラの方が上でしょう(笑)

イチ押しはM6「Say You've Got the Sign」アルバムのハイライトとも言える重厚な仕上がりで、まさにプログレッシヴ・POPS!幻想的なシンセによる長尺のイントロからしてテンション上がりますねえ。そして突如として切り込んでくる鋭いギターのコードストロークがこれまたたまらんっ!絡んでくるリズム隊、超キャッチーなシンセと文句なしのスタート!
Aメロからいきなり変拍子ですよ!Bメロもイケてるし、これまたサビが爽快なのよっ!こういう曲が多ければもっと売れていただろうに(苦笑)ギター・ソロも転調の中を泳ぐようなフレーズがイカしてます。

M8「Giving It Up」もイントロから緊張感溢れておりなかなか。ベースラインが良いですねえ。ただ楽曲全般としては抜けきれてない雰囲気だなあ。。。

ラストのM10「Soarer」もプログレちっくな色合が強くカッコ良いです。イントロのさりげない変拍子も印象的。ディレイかましたギターのバッキングが懐かしくも大好きなんですね。中間部のギターカッティングに導かれて続いてくるキーボード・ソロの素晴らしいこと!いやあバンドの凄みを感じさせます。
c0064706_137017.jpg

3rdアルバム『Desire』はシングル・カットもされたM5「太陽をつれて」で決まりでしょう!
超ポップなイントロからしてもう合格点!嫌でもテンション上がります。何かを期待させるAメロも最高。Bメロで急遽リズムチェンジ、変拍子でドキドキ感は倍増です。サビのキャッチーさはまるでプリプリのよう。しかし、繰り返しますが演奏力の軍配はコチラです(笑)
ギターソロもコンパクトにまとめクールっす!ラストは王道ライトハンドも見せてくれますし(笑)

全体的に前作以上にバンド・サウンドがタイトになり、各パートの演奏もテクニック的にも申し分ありません。ギターも今までの作品で一番際立っています。ディストーションの歪みも増していてよりロッキンなサウンドメイクが痛快です。
が、、、楽曲が弱いんですねえ、残念ながら(苦笑)
もう一声欲しい時にいききってくれない不完全燃焼なキャッチーさ。惜しいです。ミディアム・テンポの曲が多く、アルバム自体にビシッと締りがないのも弱さの一因かもしれません。
演奏(録音?)レベルが明らかに上がってきているのに、楽曲レベルがそれについて来れていないんですね。つくづく惜しいっ!
c0064706_13133861.jpg

4th『目覚めるまで』ではギタリストが伊東憂紀に代っています。
残念ながらこの作品もなんとなく地味で小粒になっちまっています。ただ演奏は相変わらず素晴らしいです。リズム隊のテクニック、安定感は抜群だし、新加入のギタリストもバッキングにソロに奮闘しており好感触です。

LIVEもなかなか魅せてくれたようですし、一度生で見てみたかったなあ。懐かしいガールズ・ロックの一大イヴェント“NaonのYaon”にも何度か出演しているらしいです。

セールスの不振のためか、このあと解散の道を辿ってしまう彼女達(最終的にキーボードは船越支代美が加入)ですが、卓越した演奏力は未だに色褪せません。ただ、やはりソング・ライティングが弱かったのが痛いかもしれません。ほぼ全曲を桐生が手掛けており、もう少しメンバーそれぞれが書ける人達だったら、ヴァリエーションが出てバンドの成長、深みに繋がったかもしれません。

ただ、最近ここまで演奏出来るバンドが男女関係なく減ってきているようで、少し寂しいかもしれません。かつてのようなバンド・ブームを今更求めるつもりはありませんが、良い楽曲を書き、素晴らしい演奏をかましてくれる新しいバンドが沢山出てきて欲しいという希望は昔から変わりません。
[PR]
by sorapapa227 | 2007-08-16 12:53 | 音楽 | Comments(12)

笑いながらもツボ!時空海賊SEVEN SEAS

なんか恥ずかしくて手に取りにくい、でも気になって仕方がない。。。そんなCDって結構ありませんか?

オイラはかなりあるんですねえ(笑)ギター好きが嵩じて、アイドル、歌謡曲、ヒットチャート系の作品でもチェックしたくて仕方がない時なんか、泣く泣くレジに持ってってマス(笑)

そんなちょっぴりお恥ずかしい、けれど気になっちゃうバンドが、以前紹介したテクニカル・ギタリスト“EITA”姫が所属する“時空海賊SEVEN SEAS”デス!名前もヤバイがヴィジュアルもヤバ過ぎです(苦笑)
c0064706_22405637.jpg

、、、現代版すかんち?カブキロックス??AURA(愛オーランドって・・・笑)???いや、、、、っていうか彼らの場合、お笑い、おふざけ度がもっともっと入り過ぎちゃってますな、、、トホホ。。。

音楽的には、かなりベタな歌謡ポップ・メタルを展開しており、正直言うとオリジナリティー的要素はまだ欠片も見当たらないのですが、彼らの素晴らしいのはその卓越した演奏力でしょう!

ふざけたヴィジュアルとは異なり、超絶テクニカル・ツインリードギターが全編に渡って、炸裂しまくっています!
c0064706_22412170.jpg

オイライチ押しはやはりEITA姫ですね!まだまだリズムのズレ、雑なピッキングなど細かいことを言えば弱点はきりがありませんが、女性ギタリストでここまで弾ける日本人は今まで見たことがないかもしれません。タッピング、スウィープを得意技に、フルピッキングもなかなかのもの。三連の挟み込み、リズムチェンジや独特のハーモニーの乗せ方など、非常に魅力がありますね。音楽環境的にピアノ、ヴァイオリンといったクラシック経由で来ているからかもしれませんが、王道HM/HRにはないようなクラシカルでメロディアスなフレーズ(ちょっぴり歌謡曲チック)を多用し、バンド内でのアクセントになっています。
c0064706_22413547.jpg

一方もう一人のギタリストPrince YO-も実はなかなかのテクニシャン。フレーズ的にはジャーマン・メタル、パワーメタル、またザッツ・インギー直球な感じですが、ピッキングの粒揃いの良さ、スムーズなフィンガリング、流麗なスウィープなど、なかなかやりおりますです(笑)

ヴォーカルのMarshal Kは、正直まだまだだけど頑張ってるって感じでしょうか?もともと日本語の直球HM/HRがオイラは余り得意ではないのでなんとも分析しようがないのですが、、、

ベースもちょいと地味だけど、結構弾けそうな感じですし(ヴィジュアルはなんとかしてくれー)。ドラムはやや安定感に欠けますが、バタつきながらも頑張っています!ドラミング自体はストレートで余り面白みはないですがね。。。
c0064706_2241498.jpg

1stアルバム『DREAMS』は、Prince YO-のペンによる超王道ジャーマン・メタル系ポップメタルとEITA姫のライティングによるシャム・シェイド直系のメロディック歌謡メタルが満載です。
いやいやどうしてツボ突きまくりですねえ(笑)インストパートも充実しており非常に楽しませてくれますよ。ツインギターによるハモリンもたーっぷりですので(笑)

EITA姫のプレイ的には「PHANTOM」でのTAPと「RAIN OF MEMORIES」での高低差のあるスウィープが非常に印象的です。

楽曲では、スピード感溢れる超王道ジャーマン・メタル系の「FIND OUT A FIRE」「CHASING LIGHT」はかなり爽快ですし、哀愁歌謡メロがドラマティックに展開され染みる「NIGHTMARE」も良いですね。
c0064706_2325630.jpg

2nd『CONFUSION』は楽曲がよりコンパクトにまとまり、サウンドプロダクションも前回以上です。EITAによるクラシカルな小インスト(残念ながら打ち込みですが)がドラマさ加減を演出しています。

二人のギタープレイも確実にタイトになってきており安定感は増していますが、ちょっぴりこじんまりとまとまっちゃった感じなのが残念です。前作はかなり弾きまくってたからなあ。。。
ただ、パワーコード頼みだったバッキングにカッティング、クリーン・アルペジオなどヴァリエーションが増えてきたのは成長の証かも。

コンセプト・アルバム的な流れ含め、こちらの作品の方がバンドとしてはよりタイトにまとまってきている気はします。オイラ的には1stの方がオススメですが、、、
c0064706_2242258.jpg

最後にまだ自主制作盤の頃の彼らの作品を!
この時は“SEVENSEAS”名義で英詞で演奏しているんですねえ。
メンバーもリズム隊が異なります。

“HEAVENLY MELODIC SPEED METAL”のキャッチの通り、よりメロスピ、ジャーマン・メタルの要素が強いです。ヴォーカルはまんまマイケル・キスクを意識してますね~(笑)

ただ、荒削りながらこの作品におけるギタープレイは結構オイラのお気に入りです。サウンドが荒々しく生々しいのよね。勿論、その分ミスもあらわになってしまうんだけど、なんだか気合感じるっていうかね。

またベースがこれまたマーカス・グロスコフまんまなんだけど、楽曲の裏やブレイクの時に弾きまくっててかなり印象的ですね。場面によってはソロもとってる位だし。

このベーシストのペンによるM3「CRYING IN THE LABYRINTH」がインギー直系のネオクラシカル・メタルど真ん中で、これがめちゃベタだけど気持ち良いのですよ。前述の1st、2ndにはなかったタイプの楽曲なんで余計に目立ちます。イントロはパガニーニの「カプリース24番」の引用ですね。

EITAのギターソロ(と思う)がまたイイんですよー。インギーばりのフルピッキングの速弾きに続く激王道のTAPフレーズがこれまたツボ。音はミュートかかっちゃったりしてるけど勢いでカヴァーですな(笑)

EITA作曲の爽快スピードチューンM4「TREASURE」もこれまたベタだけど気持ち良いです。日本語の歌詞が乗り切れてないのはご愛嬌(笑)また、間奏部での強引な変拍子が微笑ましいです。この頃からバッキングの連続TAPフレーズを試していますね。後半部の青春パンク風アレンジになっちゃう所は笑えますが。。。

いやいや、どうにもこうにも笑っちゃうんだけど、、、でも一度ギター好きの皆さんには聴いて欲しいかもしれません。この時代に日本人のバンドでここまでベタに弾きまくっている人達もかなり珍しいでしょうから。

まあヴィジュアルで退いてしまった方はゴメンナサイですけど(笑)

ヤンギもギタマガも注目する次世代ギターヒロイン(っつっても年齢は20代半ばらしいけど、、、)EITA姫にご注目してみて下さいませ。
[PR]
by sorapapa227 | 2007-08-15 22:13 | 音楽 | Comments(2)

テラ・ノヴァの隠れインスト!

暑いですねえ~。夏生まれなんで夏の暑さは得意な方なんですが、、、ここまで暑いとサスガにヤバイっす。。。

なんだか暑過ぎるとと音楽の聴き方もゆる~くなりますよね。まあ、とはいえ、オイラはレゲエは聴きませんが(笑)

何故か最近i-podでテラ・ノヴァの3rd『MAKE MY DAY』をよく聴いているんですねえ。なんかメロハー系って何も考えずに聴けるからなんでしょうかね(笑)
c0064706_21343651.jpg

リアルタイムでは1st、2ndをこよなく愛してきたのですが、遅ればせながらチェックした3rdもかなり高品質の仕上がりです。メロハーファンの心は全くもって裏切りません。というか超王道ツボ突きまくりの楽曲群ですよっ!まあ、嫌いな人にとっては、オエーって位ベタベタって事ですが(笑)

基本的にはM1「LOVESICK」、M2「MAKE MY DAY」でKO必至なんですが、オイラ的には隠れた小さな名曲をオシたいですね!

M5「ANOMALY」デス!なんとインストです!アルバムにさりげなくはさまれるインタールード的なインストにはどうしてどうして結構イケてる楽曲も多いのですよ。

この曲はインタールードというよりはしっかり1曲として機能していますね。味付けもばっちりっす。

イントロから荘厳なシンセをバックに、ジェシーノ流泣きのギターが炸裂します!お次はいきなりギターのみによる流麗なスケール・フレーズの嵐。メジャー、マイナー、クロマチックときて、王道のペンタトニックをサラッと挟み込み、最後はドキドキのディミニッシュの下降ラインで締め!突如リズム隊が加わり、ツェッペリンの「移民の歌」バリの賑々しいリズムが刻まれる中、メロディックなフレーズがシンプルにプレイされます。大人だなあ。。。普通はここで弾きまくっちまいますよねえ(笑)なんか最後は尻すぼみなんですが、気持ち良い小曲です。

このインスト曲を聴くためにこの作品をGETする必要はありませんが(笑)、高品質な産業ロック、メロディアス・ハードを求める方はぜひこのアルバム要チェックです。仕入れた際にはさりげなくM5のインストもスキップせずに聴いてもらえるとオイラ的には嬉しいかなと。。。

本日はホントギター・インスト好きの戯言以外の何物でもありません、悪しからず。。。
[PR]
by sorapapa227 | 2007-08-15 21:37 | 音楽 | Comments(4)

欧州蹴球開幕!

ヨーロッパ・サッカー・リーグが続々開幕ですねえ。
いやいや楽しみが増えますなあ。

しかし、最後の最後まで移籍市場がかなり賑やかでしたね。
サプライズもいっぱいだったし。

移籍事情、まず一番の注目はスペインのリーガでしょうか?

前回準優勝に終わったバルサはついにアンリを獲得!エトー、ロナウジーニョ、メッシとの協力3トップが実現です。ってゆうか誰がスタメンハズれるんだって・・・(笑)ジオ、ジュリ、サビオラを放出しましたが、さりげなくミリート、アビダルを補強し、今年はリーガとCLのダブル制覇が最大にして現実目標でしょうか?

一方、優勝するも何かと騒がしかったレアル・マドリーは予想通り(!?)カペッロを解任、なんとシュスター監督が誕生でビックリ!宿敵バルサからサビオラも獲得、さらにスナイデル(!)、デュデクと乙な移籍も実現させていてちょっと面白いかもしれません。

個人的にはアトレチコ・マドリーがリーガ一番の注目株でしょうか。トーレスをリヴァプールに掻っ攫われるもフォルラン、レジェス、ルイス・ガルシアにシマンと大量補強!経営は大丈夫なんでしょうか???しかし、これまた台風の目となりそうな予感ですな。

ドイツではやはりバイエルンの気合の補強が目立ちます!クローゼ、ルカ・トニ、フランク・リベリーと大型補強を実施!ゼ・ロベルトの復帰などもあり、マカーイ、ハーグリーヴスの放出も忘れ去られる位のチームが誕生ですな。

稲本、高原と日本人が揃ったフランクフルトもオイラとしては要チェキですね。

イングランドのプレミアもまた激しい移籍ですねえ。

注目は、トーレスを獲得したリヴァプールとテベス、ハーグリーヴス、ナニという地味ながらも万全な補強を敢行したマンUあたりでしょうか。

チェルシーは更に地味でしたねえ。。。ロッペン、ジェレミが飛び出たのに対し、ピサロ、マルダの獲得ではどうなんでしょう?

痛いのはアーセナル。。。やはりアンリの移籍は大きいですねえ。ユングベリにも去られもう火の車、、、ベンゲルの悩みが増えるばかりっす。

新監督としてはエリクソンが就任したマンチェスターシティ、ロイ・キーン監督が誕生したサンダーランソが面白そうですね。。。

とにかくシーズン到来!寝不足が増えそうで恐いですが、やはり欧州蹴球はやめられませんねえ!
[PR]
by sorapapa227 | 2007-08-14 01:06 | 蹴球 | Comments(0)

まさみさんの初ロマンスは、、、

うーむ、うーむ、うーむ、、、複雑です。。。
大好きなまさみさんの初ロマンス、フツーは大々的に応援したいものですが、、、
c0064706_2165489.jpg

お相手がなんと嵐のニノこと二宮和也だそうです。。。
オイラが本格的にまさみさんに惚れた連ドラ「優しい時間」のまさに共演者!っつーか恋人役だったので、なんか二重にショック(笑)

ジャニーズ勢の中ではまあ二宮はまだ好みのほうなのですが、でもなんか地味過ぎてねえ、、、まさみさんにはもっとフレッシュな人を選んで欲しかったり(笑)

確かにインタビューとかでは大人っぽい男性が好み的な発言も多かったので、間違ってはないんですけど。。。

とりあえず、静観しながら、まさみさんが本気モードに突入するようでしたら、コチラも本気モードで応援させて頂きます(笑)、、、でもやっぱちょっぴり複雑かも(苦笑)
[PR]
by sorapapa227 | 2007-08-13 21:06 | 雑記 | Comments(0)

ガンダムエキスポ参戦しちゃいました!

前述のガンダムエキスポですが、やはり、、、予想通り、、、参戦してきちゃいました(笑)

池袋サンシャインでしかも無料!
どうやら秋から始まる新シリーズ「機動戦士ガンダム00(ダブルオー)」のプロモーションを含めての催しらしいです。

まあ、ファースト命のオイラとしては、Zをようやく去年チェックしたばかりなので、なかなか新シリーズまで行き着ける予定はありませんが、やはりちいと楽しんできちまいました(笑)

前述のプロの写真には勿論敵いませんが、見てやって下さいね(笑)
c0064706_20571235.jpg

ジオングのデカさ、やっぱ大迫力です!プラモデルのMG(マスターグレード)の繊細さにも驚かされましたが、コイツは超ド級!デカイくせにディテールまでしっかり!もしオイラの家のリヴィングが今の10倍の広さだったら(ありえないけど)ドーンと飾りたいっす!
c0064706_20573816.jpg

ゼータと百式の饗宴にもうっとり。しかしコイツらもデカいっ!
c0064706_20575039.jpg

歴代のプラモデルも沢山!
c0064706_2058267.jpg

なんとこれ、サイド7っす!うーむ、リアルっす。まだ宇宙世紀は現実ではないですが、、、
c0064706_20583140.jpg

生ザクヘッドっす!モノアイが光る瞬間に例の「ギューン」って音がしてもう超興奮!
c0064706_2058466.jpg

最後に警備員を傍らに、プラチナガンダムです!しかし、これいったいいくら何だ?

と、一人大興奮のオイラなのでした。ファースト世代含めガンダムフリークはぜひ訪れて欲しいですね。お盆のせいか思ったほど混雑もなく、じっくり楽しめますよっ!
[PR]
by sorapapa227 | 2007-08-13 20:59 | 雑記 | Comments(0)

ガンダムエキスポ

なんとこんな素晴らしい催しが行われているそうです!

その名も“ガンダムエキスポ”!!!

バンダイミュージアムに行き損なって軽く落ち込んでいたオイラなのですが、池袋サンシャインでの開催となれば、顔を出したくもなりますです、はい。しかし混んでそうでイヤだなあ。。。

でも、、、こんなの見せられちゃうと、、、
c0064706_11535986.jpg

飛べ!ガンダム!
c0064706_1154815.jpg

迫力のジオング!
c0064706_11541883.jpg

大好きなズゴックチームに
c0064706_11542781.jpg

ザクのドデカヘッド!
c0064706_11543737.jpg

マニアックにボールまで!

強烈な人込みとでも勝負したい決心が付いたら覗いて来ようかと思います(笑)
[PR]
by sorapapa227 | 2007-08-11 11:54 | 雑記 | Comments(6)


大好きな音楽やギタリスト、食、サッカーなど、程よくテキトーな日常日記


by sorapapa227

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
音楽

蹴球

雑記
ラーメン記

麺即撮

以前の記事

2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

最新のコメント

240_8さん こちら..
by sorapapa227 at 12:21
ご無沙汰してます。我が家..
by 240_8 at 14:54
DOUGさん、こちらこそ..
by sorapapa at 22:02
遅くなりましたが今年もよ..
by DOUG at 19:59
DOUGさん 遅くなり..
by sorapapa227 at 10:25

最新のトラックバック

倉冨亮太さんの繊細な美し..
from dezire_photo &..
バッハとヘンデルの音楽性..
from dezire_photo &..
野武士、西へ
from 天竺堂の本棚
春畑道哉 「Smile ..
from 音楽の杜
Vandenberg 「..
from 音楽の杜

お気に入りブログ

k_17g's warp 3
空の成長日記
ROCK ANTHOLO...
I Can Hear M...
音楽の杜
シェリリのギター練習日記
TEYUKUNのつぶやき
上村愛子オフィシャルブログ

外部リンク

ライフログ























































































ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
食べ歩き

画像一覧