<   2007年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ハーレム・スキャーレムが、、、

さりげなく来日していたカナダのメロハー系技巧派集団“ハーレム・スキャーレム”のLIVE初日に参戦してきました。

驚いたことに、彼らなんと、解散するんだそうです。。。うーむ、ほんのちょっぴりビックリ。
c0064706_1242459.jpg

ラスト・ツアーとなる今回の公演ですが、演奏はサスガの貫禄ですね。やはり巧い!
ただ、会場が渋谷クラブ・クアトロだったこともあって、音がね、、、イマイチなのよ。。。ベース、バスドラ、ギターの低音部がボワボワモコモコしちゃってて頂けませんなあ。

セットリストは新作(聴いてないけど・・・)を中心に、過去曲も取り入れてといった雰囲気でバランスの取れた選曲だったように思います。

とはいえ、オイラはラバー名義の作品以降は彼らのアルバム音源全く聴いてないもので、、、恥ずかしながら知らない曲もいっぱいでした。。。

初期のようなあざとい位わかりやすく華やかな楽曲よりも、ヘヴィーでダークな部分やちょっぴり捻った感じの楽曲が多かったかなというのが第一印象。

しかし、彼らってシングル・ヒット・チューンが無いんだってことに改めて気付かされました(苦笑)アルバム単位ではかなり好きだったのですが、誰もが知ってるこの1曲ってなると、、、ねえ。。。

勿論「No Justice」「Hard To Love」などオールド・ファンが喜ぶ過去曲も演ってくれましたが、オイラが一番大好きな「Had Enough」がすっ飛ばされたのが過激に不満です、プンプン(さとう珠緒か?)

まあ、オイラ自身は,
c0064706_12422096.jpg

1s『Harem Scarem』」、
c0064706_12423443.jpg

2nd『Mood Swings』

が彼らの最高傑作だと未だに思っているような、かなりオールド・チルドレンなので、偉そうなことは言えませんが、、、(笑)

でも、やっぱちょっぴり残念だな、解散ってのは。
迷走しながらも頑張って走り続けてきたバンドだからなあ。ただ、今思うに、彼らは器用過ぎて、何でも出来ちゃったが故に、サウンドの選択肢も幅広く、時代の流れ、自分達の音楽的進化、嗜好性の変化などを真摯に受け止め過ぎて、軸がブレちゃったのかもしれません。
c0064706_12443079.jpg

3rd『Voice Of Reason』は彼らにとっては早過ぎた名作なのかもしれないし、、、オイラは結構好きですけどね。
c0064706_12444320.jpg

RUBBER名義でいきなりパワーポップやっちゃうってのも、なんだかよくわからなかったし、、、

まあ、過去は変えられないので、、、今後の彼らのそれぞれの活動を期待しています。ピートにはぜひインスト作品をつくってもらいたいものですな!

あ、因みに当日共演のサイレント・フォースはかなり痛かったです、、、とほほ。。。

ドラムはトリガーかけまくりで走りまくるし、ギターはチューニングもプレイもバラバラで危険だし、肝心のD.C.クーパーはいかにもアメリカンの大袈裟なアクションとは程遠いヴォーカルパフォーマンス。。。ハイが全く出ないし、ピッチはフラットしまくりで、、、
c0064706_12492979.jpg

3rdアルバム『WORLD'S APART』がメロディック・メタルとしては疾走感、メロ、サウンド共にツボを突いてくる好盤だったため、余計に残念でなりません。。。彼らはLIVEよりもスタジオ盤で勝負すべきでしょうな。
[PR]
by sorapapa227 | 2007-09-29 12:54 | 音楽 | Comments(2)

大阪にて

久し振りに大阪に来ました。
っていっても、仕事で日帰り出張のため、なーんも出来ません。。。トホホ、、、

御堂筋線に乗ろうとしてびっくり。
なんと、終日女性専用車両ってのがあるんですねえ。
東京だと、朝早めか、夜遅めの時間限定なので、ちょっと驚き。

ああ、相変わらずエスカレーターの右側立ちはなかなか慣れません(笑)
左手でベルト、利き手(の人が多い)の右手がフリーって方が自然だと思うんだけどなあ、、、
名古屋は左側立ち、あ、岐阜も左だな、、でも京都は右だから、滋賀あたりが境目なのかな。っていうか、広島とか山口、九州方面はどっち側だったっけかな???

どうでもいいことがたまに無性に気になったりします。。。

ご飯は新幹線でお弁当だし、バタバタと新大阪発ののぞみ終電で帰路に着きました。

手ぶらは悔しいんで、茶屋町のタワレコでCD3枚買っちまいました。。。
c0064706_12141880.jpg

OZ NOYの新作と
c0064706_12143796.jpg

ジェニファー・バトゥンの2nd(新作の3rdが売り切れだったのよ。。。)と
c0064706_12145187.jpg

以前、elmar35さんに教えてもらっていたアランホー先生在籍時のU.K.の貴重なLIVEと

さあ、週末モードで聴きまくろうっと。。。
[PR]
by sorapapa227 | 2007-09-29 12:18 | 雑記 | Comments(6)

ガンバレ 西山毅 !!!

ハウンド・ドッグで超強烈なテクニカル・ギターをかましていた“西山毅”が約10年振りとなるソロアルバムを発表しました。
c0064706_11582312.jpg

2ndとなる作品はミニアルバムともいえる6曲入りで『虎音』とのタイトル。中国語で“フーイン”と発音するらしいですが造語だとか。寅年生まれの西山(もう45歳なんだ・・・)が選んだやや洒落系かもしれません。。。
c0064706_11583823.jpg

とにかくギターに対する貪欲な追求心が素晴らしく、コンテンポラリー且つハイパーなプレイを得意とする彼ですが、ハウンド・ドッグでのゴタゴタや長年の月日がかなり音楽的創造力にも影響を与えているのだろうか、非常に大人なギターインストに仕上がっています。

1stアルバム『CREATURE』がティム・ボガート、長谷川浩二とのトリオでパンチの効いた作品だったため、オイラにとっては今作はちょっぴりジェントルで大人し過ぎる印象を受けます。

バックは基本的に打ち込みで作られているようで、前作のような激しいグルーヴ、バンドマジックは全くもってありません(悲)

本人も今回は技よりも旋律に重きを置いたとの言葉通り、メロディーをじっくり噛み締めるかのように紡ぐような、繊細で優しいギタープレイが多いです。

ただ、そこはテクニカルギター好きの西山氏、ギターキッズ悶絶な楽曲もさらっと収録してくれている所が嬉しい限り。

M2「Shout At The Horizon」はジョー・サトリアーニ直系のドライヴィング・チューン!テクニックを駆使したギターの掛け合いが楽しいっす。サビはまさに歌謡フュージョン!流れるようなフィンガリングで描かれるスケールプレイ、TAP、ミュート奏法、さりげないスウィープにスキッピングともう詰め込みまくりっす(笑)

あ、この曲どこかで聴いたことあるなと思った方、あなたは鋭い!実はギタマガのギターコンテストの課題曲だった曲なんですよね。聴き比べると、若干フレーズやニュアンスが異なるので恐らく、ギターはアルバムのために録り直しているハズ(仮)。ただ、悲しいかな、ギタマガの付録CDの方のプレイの方が勢いがあって個人的には好みです(苦笑)嗜好性ってのは紙一重なもので、、、ややサウンドが粗いながらも、そこに美を見出したりね。。。

超絶技巧がこれでもかと味わえるM5「虎音」も秀逸です。
ギター侍(波田陽区ではないぞよ)の名の下にGITに殴り込みをかけたテレビ「寺内ヘンドリックス」の企画コーナーで出会い、衝撃を受けた“TJヘルメリッチ”をリスペクトしたかのような両手TAP、8フィンガーが楽しめます。
しかし、やっぱこの人は巧い!

といいながら、全体的にはこの作品、オイラはやや不完全燃焼って感じです。とっちらかっちゃっているんですよねえ。ハウンド・ドッグの「涙のバースデー」までインストでリメイクしちゃって、ちょっぴりやり過ぎって感じかも。。。

それと、やはりバンドで演って欲しかった。レコーディングの予算が余りないのかもしれないけど、そこには拘って欲しかったってのが本音。

とはいえ、西山毅が大好きなギタリストであることは変わりないので、次なる新作を勝手に期待しています。それと、POP系アーティスト含め色々な所で、また以前のようにハイパーなプレイをかまして欲しいものです。まだ、老け込むには若すぎるでしょ!
[PR]
by sorapapa227 | 2007-09-20 11:58 | 音楽 | Comments(4)

新型ランボルギーニ

やっぱかっこいいっす。
c0064706_23314776.jpg

c0064706_2332213.jpg

新型ランボルギーニの名前は“レヴェントン”だそうな。

最高時速340kmって。。。

っつーかいったいいくらするんだって???
[PR]
by sorapapa227 | 2007-09-18 23:32 | 雑記 | Comments(2)

ビートル競争

最近空とつまらない遊びで盛り上がってます。

ビートルを実際に見た台数で競い合うのです。
c0064706_23285338.jpg

ただし、赤のビートルを見た場合0台に逆戻りというローカルルールがあります。

現在、空は11台、オイラは16台。

空は、赤ビートルを食らうと過激に不機嫌になります(笑)
つい先日も赤に出会ったばかりで。。。

こんなことやってると、意外にビートルって走ってないもんだなと、逆にビックリしちまいます。っていうか、なんだかんだいっても、国産車がやっぱ圧倒的に多いんだよね。

因みに“カブリオレ”のことを、空は“やねかぶり”って呼んでいます。ある意味、言い得て妙かも(笑)
[PR]
by sorapapa227 | 2007-09-18 23:29 | 雑記 | Comments(0)

30年前のレゴ

息子の空が突然オイラの実家からレゴを持って来ました。
c0064706_23194781.jpg

なんとコレ、オイラが子供の頃のモノで、まだ実家の納戸の奥底に眠っていたらしいのです。。。

いやあ、物持ち良いのね、ビックリ。。。

しかし、久し振りに組み立ててみると、コレが結構楽しかったりして。。。

暫くはトミカ&レゴのWブームになりそうな気配が濃厚です。
[PR]
by sorapapa227 | 2007-09-18 23:19 | 雑記 | Comments(2)

名曲ってやつは、、、

アルバム単位では名盤とは呼べないけど、どうしようもない位素晴らしい自分にとっての名曲が収録されている作品なので大好きってケースが、オイラには結構あります。

勿論同じことがアーティストにも言えることで、ややもすればそれは“一発屋”って言葉で片付けられてしまう悲しい現実もあったりします。

ただ、個人的には例え一発屋と言われようと、1曲でも名曲と呼ばれるような、時代を超えても愛される位のクオリティを誇る楽曲を創り出したアーティストってのはやはりスゴイと感じてしまいます。

と、前置きが長くなりましたが、オイラが気に入っているのは、最近国内盤も発売されややヒットしているらしいMELEE(メイレイ)です!
c0064706_2121416.jpg

彼らの2ndアルバムで「DEVILS & ANGELS」という作品がそれです。
タワレコで試聴してM1「BUILT TO LAST」を聴いた瞬間に落ちました。即買いです。

この曲がとにかくオイラにとってツボでかなり聴きまくりました。仕入れた当時は輸入盤しかなかったのでアーティスト名も(読み方がわからなくて)知らず、曲ばっかりリピートしてましたが、どうやらようやく最近になってプチブレイクしつつあるらしいですなあ、嬉しい限りです。

しかし、オイラ的にはこのアルバム、M1が突出して良過ぎるため、悲しいかな他の曲が頭に残らないんです。。。なので結局1曲目をリピートしまくっているという感じなんですね。

名曲を抱えてはいるけど名盤とは呼べないようなまさにそんな存在かもしれません。

と、こんなことを書いていて思い出したのが、THE DELAYSの「YOU SEE COLOURS」!
c0064706_2123128.jpg

奇しくもこれも2ndアルバムですね(笑)
この作品のM1「YOU AND ME」がまたね、かなり良いんです!
ちょっぴり安っぽいシンセのイントロからもうツボ入りまくりっす。疾走感溢れるギターのカッティングによるバッキングも最高だしね。そして、なんたってメロディーですよ。明るいんだけどどこか切なくて染み入る染み入る。。。
まあ、シングルのM2やM3も良い曲なんですけどね。

そうそう、DODGY(ドッジー)なんかもアルバムで聴くというよりは曲で聴いてたよなあ。
c0064706_2153236.jpg

とにかく「SELFDOUBT」って曲が大好きで大好きで、、、確かこの曲はシングルのみでオリジナルアルバムには収録されていなかったはず。ベスト盤には滑り込んだようですが、、、

名曲が収録されているから名盤になるとは限りませんが、少なくとも名曲を生みだしたアーティストは名アーティストでしょう、やっぱり!
[PR]
by sorapapa227 | 2007-09-11 01:55 | 音楽 | Comments(5)

やっぱりまさみさん

世間の流れが、やれ沢尻&戸田のWエリカだ、ガッキーだ、いや榮倉奈々だ、はたまた井上真央に黒木メイサ、おっと堀北真希を忘れてないか、何を綾瀬はるかに決まっとる、、、なんて方向にシフトしようとしていても、、、

オイラは未だにまさみさんなんです(笑)

カルピスの壁紙が余りにイケてるんで貼りだしちゃう事にしちゃいます。。。
c0064706_126448.jpg

c0064706_1261773.jpg

自分でも呆れるけど、かわいいんだから仕方が無いって事なんです(苦笑)

しかし、やはり最近ちいと話題&露出が少なめかもしれませんねえ、、、

ここは思い切って、もう一回歌ってもらいましょうかね。
今度は、斉藤由貴の名曲「悲しみよこんにちは」あたりのカヴァーでどうでしょう?原田知世「時を駆ける少女」、浅香唯「Melody」、KYON2「100%男女交際」、松田聖子「夏の扉」なんかも勿論候補曲です。。。
[PR]
by sorapapa227 | 2007-09-11 01:26 | 雑記 | Comments(4)

交通公園は子供のオアシス

交通公園ってやっぱ楽しいです。
オイラも子供の頃大好きだった記憶があります。

信号機に様々な交差点、一方通行に歩道橋と子供にはキラー・アイテムがたっぷり。

息子の空も交通公園が大好き。
c0064706_144858.jpg

自転車も補助輪有りだけど、ようやくスムーズに乗れるようになり、一安心。
っていっても同い年位の子供達が補助輪無しの自転車をスイスイ運転するのを見ると、妙なプレッシャーなんですけどね。。。
c0064706_15637.jpg

今は、やっと足が届くようになったゴーカートがかなり楽しいらしいです。
自分よりスピードの遅いゴーカートがいると、強引に抜いていく空、性格悪いのか???

流石に大人はゴーカートも自転車も禁止なんで、子供達が楽しんでいるのを見ているだけなんだけど、なんかいいんだよなあ、交通公園って。これって男(の子)の感覚なんだろうな、きっと。

すでにオッサンの年齢だけど、心くらいは子供である瞬間が残ってないとなあ、なんて。。。
[PR]
by sorapapa227 | 2007-09-11 01:05 | 雑記 | Comments(0)

一人一音の演奏会

最近とみに気になるCMがあります。
c0064706_0513487.jpg

富士ゼロックスのCMですね。
エレキギターを抱えた外国人男子が横一列にたくさん現れ、突然「チゴイネルワイゼン」を弾き出すのですが、、、

各ギターにはエレキ弦が1本のみという設定らしく、一音一音プレイヤーが代わり、なかなか面白い映像になっています。

ストラトにテレキャス、レスポールにフライングV、、、おいおいSG位入れてくれよなああ(笑)

なんかこういうCMとかでギターが身近になってくれれば本望です(笑)
[PR]
by sorapapa227 | 2007-09-03 00:52 | 音楽 | Comments(2)


大好きな音楽やギタリスト、食、サッカーなど、程よくテキトーな日常日記


by sorapapa227

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
音楽

蹴球

雑記
ラーメン記

麺即撮

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
2017年 02月
more...

最新のコメント

bleumoonさん ..
by sorapapa227 at 18:42
全くその通りですね R..
by bleumoon at 15:45
桃猫さん こちらこそお..
by sorapapa227 at 10:42
どうも、しばらくぶりでご..
by 桃猫 at 09:53
240_8さん こちら..
by sorapapa227 at 12:21

最新のトラックバック

倉冨亮太さんの繊細な美し..
from dezire_photo &..
バッハとヘンデルの音楽性..
from dezire_photo &..
野武士、西へ
from 天竺堂の本棚
春畑道哉 「Smile ..
from 音楽の杜
Vandenberg 「..
from 音楽の杜

お気に入りブログ

k_17g's warp 3
空の成長日記
ROCK ANTHOLO...
I Can Hear M...
音楽の杜
シェリリのギター練習日記
TEYUKUNのつぶやき
上村愛子オフィシャルブログ

外部リンク

ライフログ























































































ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
食べ歩き

画像一覧