<   2007年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

まさかの再結成・・・奇跡の来日!!!

いやいやびっくりですね、本当に来てしまうんですねえ!!!
c0064706_23521616.jpg

THE POLICEの再結成ツアーが日本でも奇跡の実現!ZEP、CREAMは日本でのリユニオンツアーはありませんでしたが、ついにポリスが!
c0064706_23522738.jpg

しかし、スティングとアンディー・サマーズは若いねえ、今でも。スチュアートは、、、ね、、、これが普通ですから(笑)
c0064706_23523879.jpg

いつの間にかこんな2枚組のベスト盤も出てたんですね。

しかし、チケット高いなあ。。。S席¥13.000って、、、、

でも行くしかないかものしれません。。。だって二度はないでしょ???っつーかチケット取れんのか???
[PR]
by sorapapa227 | 2007-10-29 23:52 | 音楽 | Comments(2)

調布飛行場にて・・・

身近だけど行ってない場所って思いのほか結構あったりしませんか?

東京に住んでいるのに、東京タワーやサンシャイン展望台に行ったことがないとか、京都にいるのに金閣、銀閣寺に入ったことないとか、、、

オイラも割とその口かもしれません。。。

ってことで、今回も初めてとなる調布飛行場に遊びに行ってきました。

本を正せば、味スタでFC東京×川崎フロンターレを会社の先輩達と見に行こうという話が発端です。そこに息子の空も連れて行こうかと思っていたら、近くの調布飛行場で偶然お祭りがあるという耳寄りの情報をもらって、、、実現となりました。
c0064706_23255035.jpg

空は間近で飛行機やヘリコプターを見るのは初めてってこともあって、ちょっぴり嬉しかったようだけど、やはり車には勝てません(笑)セスナのそばにある牽引車や緊急車輌に目が行ってしまいます。
c0064706_2326249.jpg

さらに子供向けに“はたらく自動車”コーナーが設置されていて、パトカー2台、消防車、救急車、タンクローリー×2台、白バイと盛り沢山、、、もうこっちには当然敵いません。。。

とはいえ、屋台もたくさん出ていかにも地元名おまつりの雰囲気にまんざらでもなさそうでした。

その後、すぐ傍に見えるのになかなかたどり着けなかった、味スタへなんとか到着し、試合を観戦。24℃という夏のような気温、日差しの中、川崎フロンターレが7-0という圧倒的得点差でFC東京に勝利するという、草サッカー並みのザル試合で、ビールを頂いてほんのり過ごしました。

しかし、FC東京の守備がひどかった。。。プレスもままならないまま、スピード一発、パス一発、切り替えし一発で振り回されまくり。日本代表の今野や素日本代表の茂庭、代表候補でブイブイ言わせていた徳永、、、まったくもってダメでしたねえ。。。北京オリンピックに向けての秘密兵器???平山も空砲どころかボールすら収まらないという惨憺たる状況。。。まさに消化試合って感じでがっくり。。。

ゴールシーンが多いってのは会場で見る場合は、エンタテイメント的には良いとは思う部分もありますが、こうも緩いゴールばかりだとねえ、、、プロなんだからさ。アマラオが見てたらきっと怒ると思うぞ。
[PR]
by sorapapa227 | 2007-10-29 23:26 | 雑記 | Comments(0)

目指せ東京モーターショー

息子の空は、相変わらず車ばっかり、どっぷり浸かっています。

最近はもっぱら東京モーターショーのネタばかり。新聞、webで写真を見るなり、始まります(笑)

そんな中ついにオイラにとっても初となる東京モーターショー参戦が実現の方向に!
ものすごい混雑と、空の小ささから今までは敬遠していたのですが、なんとカミさんがチケットをGET!それならばってことで、、、

来週、興奮冷めやらぬ空を連れて様子見に行ってくることに決めました。
空はすでに毎日心待ちにしており、自分のトミカで彼なりのモーターショーを再現(笑)
c0064706_2392673.jpg

さりげなくメーカー毎にブースが別れているらしいです(笑)

今からこんな状況なので、当日はどうなることやら・・・
[PR]
by sorapapa227 | 2007-10-29 23:09 | 雑記 | Comments(2)

探偵ガリレオが映像化

秋のテレビドラマ改編でフジの月9のタイトルにふと目が留まりました。

『ガリレオ』
出演:福山雅治・柴咲コウ、、、

“ガリレオ”って、まさかな、なんて思いながら『東京ウォーカー』のあらすじをみてみると、、、なんと!やはり、オイラの大好きな「探偵ガリレオ」シリーズが原作じゃあありませんか!

東野圭吾がオイラはかなり好きなのですが(全作品読破している唯一の作家かもしれません)、その中でも“探偵ガリレオ”シリーズは特にお気に入りでして。
c0064706_1862917.jpg

彼の短編は(作品にもよりますが)、キレとスピード感があって、何よりコンパクトだけどまとまりの良さが好感触なんです。
c0064706_1864821.jpg

なので、このシリーズの『探偵ガリレオ』『予知夢』は二度読み可能なオイラのマストアイテムなのです。(シリーズ唯一の長編で直木賞をGETした『容疑者Xの献身』も勿論大好きですけど)

ただ、原作の小説がファンの人間にとって、映像化ってのはなかなか複雑です。まあまあのモノもあるにはありますが、大概の場合、えー、それないよなーってパターンが多いのでね。

ドラマも普段はチェックが甘いオイラなので、今回も全く期待してませんでした。
が、一回目の放送を見る限り、まずまずかなという印象です。

湯川⇒福山雅治、草薙⇒北村一輝、、、ってのは原作のイメージに全くそぐわないし、柴咲コウ演じる“内海薫”っていうテレビドラマ用の新キャラも、いかにもであざとい感じはありますが、、、ストーリーのスピード感は失われていないし、話の落とし所は原作へのリスペクトも感じさせてくれたので、次回からも見てみようと素直に思わせられましたね。

東野自身は、以前、映像化は基本的に大歓迎で、映像はあくまで映像作品、単体として認識しており、原作との食い違いは気にしないし、尊重したいとさえコメントしていたので、今作は月9なんていうゴールデンに抜擢されて嬉しいんじゃないのかな。
c0064706_1882142.jpg

そうそう、さらに、直木賞受賞作品であり、ガリレオシリーズ唯一の長編『容疑者Xの献身』もドラマのキャストをベースに来年映画化が決定だそうです!フジテレビが総力を結集しての大本命の作品になるのではないでしょうか?

今回のガリレオの流れに対しては、ミーハーな気分は一切ありませんが、ちょっぴり楽しみです。これで東野圭吾のほかの作品も日の目を浴びて欲しいな。特にオイラのお気に入りの『天空の蜂』なんかね!

2008年は東野圭吾、更なるブレイクの飛躍の年となるんでしょうか?期待してます!
[PR]
by sorapapa227 | 2007-10-22 18:09 | | Comments(2)

ありがとう玉木宏

玉木宏にはなんの関心もありませんが(玉置浩二は好きだけどね)、今回だけは敢えてお礼を言わせて貰おう、ありがとう玉木!

何のことかと問われるならば、、、こういう答えになります。
c0064706_17222516.jpg

そうです、永谷園のCMです!
玉木が茹で上げパスタに松茸の吸い物の粉末を振りかけ、和えて、和風パスタの出来上がりってヤツですね。

思わず、コレはありかもと思い、オイラは愛用の永谷園の王道お茶漬け粉末で実践!
c0064706_17224160.jpg

コレがね、かなり美味いです!
こんなインチキ料理なのにとにかく美味い!ジャンクフードではあるが料理(じゃないけど)の手軽さとコストパフォーマンスを考えると、かなりのパンチ力です。栄養は全くないと思うけど(笑)

茹で上げパスタに、サラダ油をさらっとかけて、お茶漬けの素を振りかけ、ただ混ぜるだけ。仕上げに練りわさびでやや大人の味に整え完成!

騙されたと思ってお試しを!
気に入らなかった場合はゴメンなさい(笑)

でもオイラはかなり凝ってますんで、今日の夜のツマミ一品はまたコレでキマリ!
[PR]
by sorapapa227 | 2007-10-22 17:22 | | Comments(2)

空の運動会

空の保育園の運動会がありました。
前日の夜から雨だったので、どうかなとは思いましたが、オイラったらとっても晴れ男なもんで(笑)当日はバッチリのお天気!

空はかけっこではスタートの合図にも、一人ぼーっと待ちぼうけで、圧倒的ビリ(笑)大縄跳びもイマイチ。。。缶ポックリと鉄棒の前回りが出来たのには逆に驚かされました。踊りも愉しそうに踊ってたし。

いつもは過激にお調子者な空だけど、何故か大勢の人が集まるイヴェント事には、緊張してしまうんだよなあ。どこか表情が固いままでした。
c0064706_1753812.jpg

とはいえ、なんだかんだいっても催し事はたのしいようで、最後は満面の笑顔でした。

あ、保護者の部で小学校以来となる二十数年振り位の玉入れを体験。あれって結構難しくてこれまたビックリ。

子供の行事ってのは、自分の記憶の再確認も含め、意外に新鮮な事が多く、面白かったりすることがままありますね。
[PR]
by sorapapa227 | 2007-10-22 17:05 | 雑記 | Comments(0)

秋のまさみさん

愛しの(笑)まさみさんの秋の動きが活発になってきたようです。

名古屋テレビ(メ~テレ)の特番でクドカンの脚本を主演!しかもなんとそれが小説でもちいと話題になった「ガンジス河でバタフライ」だと。
c0064706_0562222.jpg

二夜連続ってことで、DVD録画をセットし万全の態勢で鑑賞態勢に入ったものの、、、

正直イマイチでしたねえ。相変わらずの過剰演技がこのドラマにはマッチしていたものの、いかんせん、ストーリー、役者含め、なーんも面白くない。。。特別出演の中谷美紀ですらかすんでいました。。。

期待していただけにかなり残念。
c0064706_0563419.jpg

DVD化でも厳しいんじゃないでしょうかね。。。
c0064706_056489.jpg

さらにTBSの日曜劇場「ハタチの恋人」にさんまと共演も決定。果たしてどうなることやら・・・といいつつ、しっかりチェックだけはしますけどね。。。(笑)
[PR]
by sorapapa227 | 2007-10-15 00:56 | 雑記 | Comments(6)

空の自転車

世間的には子供達は何歳位から自転車に乗り出すんでしょう?

息子の空は三輪車もなんだかんだで、そんな夢中にならない内にやや卒業状態。。。

ただ、周りの影響もあって、自転車はとっても欲しかったようで、、、

そんな中ついに本日、じいやん(祖父)に買ってもらっちまいました。。。
c0064706_049415.jpg

最初はアンパンマンだの、ゲキレンジャーだの、キャラクターものの自転車が欲しかったようだけど、最終的にオイラの強引さもあり、もう少し長く乗れるようなデザインのモノに決定。

ただ、色は青に拘っていました。しかし、オイラがこの年の時、こんなカッコ良い自転車なんか絶対もらえなかったのに・・・
[PR]
by sorapapa227 | 2007-10-15 00:50 | 雑記 | Comments(2)

KING-SHOW LIVE参戦!

いやいや、久々に燃えました。
筋肉少女帯のLIVEに参戦です!
c0064706_1671729.jpg

2007年10月3日 恵比寿リキッドルーム

昨年の復活ライヴはチケットが全く取れず、泣く泣く諦めた事もあり、今回は気合が入ってました。しかも、ニューアルバム『新人』が予想を覆してかなり高品質の名盤だったので、嫌が応でも、ねえ!

前回のツアードラマーは陰陽座の斗羅でしたが、今回はニューアルバムにも参加していた長谷川浩二でした。エディも勿論健在!良かった、、、

会場は、当時ドップリ浸かっていたようなハリキリ系おばちゃんファンでいっぱい(笑)おじさん(オイラもですが・・・)や若手もチラホラでしたが。

セットリストは恐らくこんな感じでしょうか。間違っていたらゴメンなさい(笑)

トリフィドの日が来ても二人だけは生き抜く
バトル野郎~100万人の兄貴~
日本の米
モーレツア太郎
人生は大車輪
仲直りのテーマ
未使用引換券
抜け忍
星座の名前は言えるかい
新人バンドのテーマ
ヘドバン発電所
その後 or 続き
愛のリビドー
日本印度化計画
暴いておやりよドルバッキー
労働者M
イワンのばか
-encore-
君よ!俺で変われ
踊るダメ人間
トゥルーロマンス

いやいや、ホント久し振りに燃えましたねえ。普段はじっくりLIVEを楽しみながら見るタイプなんですが、今回は頭から興奮しきりで、気が付いたら叫んでいました(笑)

橘高はフライングV、本城はストラトをメインに使用。橘高は抜けの良いサウンドを出しており好感触。おいちゃんはやや音量が控えめだったかもしれません。

少なめとはいえツアーをこなしたせいか、大槻もいつもよりは歌詞を覚えており(笑)まあ歌は良くも悪くも相変わらずです。MCのレトロ感覚も昔と同様で笑えました。

リズム隊はサスガのグルーヴ、重圧感でしたが、長谷川がツーバスかまし過ぎ!曲間があればドコドコ、うるさいったらありゃしない。。。合う曲には合うが、逆に曲をぶち壊しにしてた感も否めません、、、残念。これが太田や湊だったらなあ、、、あ、そうる透とかね!

しかし、橘高の男気はやっぱ素晴らしい。アルバムでは重ねまくっているパートもギター1本で男らしく弾ききってました。超クールっす。

セットリストはニューアルバムから過去曲までバランスのとれた内容でしたが、新作の中のお気に入り「交渉人とロザリア」「愛を撃ち殺せ!」のロザリア二部作が洩れてたのは寂しかったなあ。

また、大好きな「キノコパワー」「サンフランシスコ」「釈迦」「マタンゴ」辺りの初期の代表曲が外れてたのもちょっぴりがっかり。。。エディと橘高のバトルがこれらの曲で見たかったなあってのが本音かも。。。

とーはいえ、「愛のリビドー」「日本の米」「人生は大車輪」「労働者M」なんかが飛び出してきた時は過激に嬉しかったっす。やっぱ、かなりオールド筋少ファンなのね、オイラは・・・(笑)

意表を付いて「風車男ルリヲ」「詩人オウムの世界」などの男気印HM/HR系、「星の夜のボート」「孤島の鬼」などの哀愁系も聴きたかったな、、、

まあ言い出したら限がないのですが、、、とかなんとかいっても、最終的には大満足なLIVEだったと思います。
ただ、どうしても言いたいのは、オイラ的には、ドラマーとアンコール曲は一考の余地ありかも、ってことですな。
とにかく再戦を誓いたくなりましたです、はい。

そうそう、筋肉少女帯×すかんちの大阪公演が決定したそうです。東京公演はチケット取れなくて泣いたけど、、、サスガに大阪までは行けないなあ。。。とほほ。。。
[PR]
by sorapapa227 | 2007-10-08 13:47 | 音楽 | Comments(2)

超大型新人!?KING-SHOW復活!

まさか、まさかの大誤算っす、嬉しい意味でですが。

オイラが愛して止まなかった“筋肉少女帯”が奇跡の完全復活を果たしました!
昨年の再結成LIVEに続いて、なんとニュー・アルバムまで作っちまってホントびっくり。
c0064706_1346042.jpg

しかもタイトルは『新人』・・・
サスガです、大人の開き直り感は最早余裕すらたっぷり。

しかも、再結成の新作ってイケてない事が多かったりもするんだけど、このアルバムがねえ、かなりイケイケ、サイコーの仕上がりです!

KING-SHOWファンは、勿論必聴、ギターファン、HM/HRファンにもぜひに聴いて欲しいイチ押しの充実した内容ですね。

正直言うと、オイラは初期から中期の筋少ファンで、名作『SISTER STRAWBRRY』をこよなく愛し、『エリーゼのために』以降のアルバムには余り思い入れがありません。(あ、でも全作品しっかりチェックはしていますよ/笑)だから、再結成のニューアルバムもヤバいかな・・・と予想していたんですが、、、これがもう、彼らの代表作ベスト3に入れても遜色無い位のクオリティだもんで、もう、もう聴きまくってますよ!!!

メンバー構成は中期というか彼らの黄金期といえる、
大槻ケンヂ(Vo)、橘高文彦(G)、本城聡章(G)、内田雄一郎(B)の4人にゲストが参加する形です。

マルチ・ドラマー、太田明の不在は残念ですが、オイラも大好きなテクニックとセンス、パワーを併せ持つ名ドラマー湊雅史、ツーバスドコドコのパワードラマー長谷川浩二、矢野一成と3者三様のドラミングが味わえなかなか乙です。

勿論、オイラの大好きな、ピアニスト、エディこと三柴江戸蔵(理)も全面参加で嬉し過ぎます。橘高とエディは筋少のスタジオ作品では初競演になるんで、盛り上がるしかありません!エディなき昔からキーボードのサポートだった秦野猛行の名前もマニアにはニヤリなところ。

M1「Period」
エディの儚くも美しいピアノソロ。再結成の1曲目がこのタイトル、泣けます、染みます。

M2「仲直りのテーマ」
大槻のペンによる初期筋少を彷彿させるパンキッシュなナンバー。イントロはファンにはお馴染みのLIVEのイントロですな。エディのピアノが効いてます。これぞ筋少ってか!橘高のギターソロは奔放にいったかと思いきやメカニカルかつテクニカルなキメフレーズで締め、カッコ良いっす!

M3「イワンのばか‘07」
『月光蟲』収録曲のリメイク。オリジナルがインド風のイントロだったけど、今回はややスペイシーさを演出しています。しかし、このイントロの強烈フレーズはザッツ橘高!様式美好きにはたまりませんね。ワウの使いっぷりも気持ち良いし。ギターソロバトルはオリジナルに忠実で、安心度が高過ぎです(笑)

M4「トリフィドの日が来ても二人だけは生き抜く」
橘高作のミディアムチューン、これがまた最高!ド頭の湊のドラムでテンション上がりまくりっす!イントロの橘高によるメロディックなメインテーマがまた良いっす、泣ける。。。美味しいところでピッキング・ハーモニクスがいい味出してます。歌詞はもうまんまの大槻ワールド。いつの間にか「トリフィド、トリフィド」と口ずさむ自分がいます。。。

M5「新世代への啓示」~M6「その後 or 続き」
いかにもおいちゃん(本城)らしいミディアムPOPソング。泣きの名曲「生きてあげようかな」系の佳曲です。アルペジオによるバッキングがかなり印象的かな。必殺の橘高のギターオーケストレーションは一大ドラマ!まさにブライアン・メイの音色で奏でられるゴージャス感、、、何時聴いても痺れまくりです。歌詞は切ないラヴソングかと思いきや、、、サスガ大槻!

M7「抜け忍」
ベースラインとオルガン(ハモンド)風シンセが印象的な内田の作品。トボけた感じのアレンジもイカしてますな。バッキングはドアーズとベンチャーズのパロディーで微笑ましいです。おいちゃんのいなたいカッティングがまた心地良いっす。エディのゆるい鍵盤ソロがねえ、また良いんですよ~。後半のメカニカルなフレーズにいきなり橘高がユニゾンしてきて、またイケイケインプロソロです!エンディングのさっぱりさ加減も乙です。

M8「Guru最終形」
大槻のソロのリメイク。なんていってもエディの独壇場です。ピアノが肝になっています。さりげないスチール、ガットのアコギ、E-BOWを使ったギターによるバッキングがバラードを盛り上げていきます。大槻にしてはまったりと仕上げていて、珍しいかも。

M9「ヘドバン発電所」
必殺のスラッシュ・プログレ・チューン!勿論橘高の作曲です。怒涛のメタリック・ギター、ツーバスドコドコが爽快ですね。さりげなく差し込まれるエディのピアノフレーズが色付けに一役買っています。橘高のギターソロもコンパクトながらパンチが効いててなかなかです。

M10「未使用引換券」
イントロからインパクトな変拍子が嬉しい、オイラ好みな曲。息子の空も「みしーよーみしーよー」って歌ってます(笑)この独特なグルーブがやはり筋少でしょう!

M11「交渉人とロザリア」
このアルバムでオイラのイチ押しの橘高作曲によるプログレ・ハード!イントロから緊張感たっぷり。しかも曲の端々に変拍子がはさまれまくってて、もう気持ち良過ぎです。おいちゃんの開放弦を使ったテンションコードのカッティングがこれまた良いんですわ。橘高のワウ踏みバッキングもいいし。ギターソロは泣いてますねえ、真空管アンプに直なこの音、歪み、たまりません。おいちゃんのシャキシャキカッティングに続く橘高の大オーケストレーションは圧巻、もう打ちのめされました。。。難しい曲だけど、かなりLIVEで聴きたいっす。。。

M12「愛を撃ち殺せ!」
前曲の続編的内容のリズミックかつハードな佳曲。本城のペンです。しかし、橘高の極悪ピッキングハーモニクスが素晴らしい!伸びやかなギターソロも○。エンディングのキメ、シャリ~ンとコード一発ってのがね、やっぱクールでカッコええっす。

M13「黎明」
初期からの筋少ファンには懐かしいエディのピアノソロ。さてさて、次は何が来るかなっていう前奏的な張り詰めた感じが心地良いですな。一瞬挿まれる対位法のフレーズもインパクト。

M14「モーレツア太郎'07」
初期の名曲のリメイク。エディのキレキレのピアノに、二本のギターが絡んでいき非常に重厚な仕上がりです。『仏陀L』収録の同曲とは雰囲気もかなり違いますね。オイラはもち、両方好きです!

M15「新人バンドのテーマ」
のほほんアコースティックソングで締めですね。しかし、この歌詞、確かに当たってます!大槻らしい皮肉っぷりが逆に和みます。

と、全15曲、捨て曲無しの名盤でしょう!

いやあ、ぜひぜひたくさんの人に聴いて欲しいものです。確かに、筋肉少女帯ていうと、イロもの、キワもの的印象が強いんでしょうが、かなり音楽好きには楽しめる作品だと思いますよ。演奏力もハンパないし。あ、大槻のヴォーカル?これは味ですから(笑)

コイツを楽しめたら、ぜひ他の作品にもチャレンジして下さいまし。以上!
[PR]
by sorapapa227 | 2007-10-08 13:46 | 音楽 | Comments(4)


大好きな音楽やギタリスト、食、サッカーなど、程よくテキトーな日常日記


by sorapapa227

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
音楽

蹴球

雑記
ラーメン記

麺即撮

以前の記事

2017年 06月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

最新のコメント

どうも、しばらくぶりでご..
by 桃猫 at 09:53
240_8さん こちら..
by sorapapa227 at 12:21
ご無沙汰してます。我が家..
by 240_8 at 14:54
DOUGさん、こちらこそ..
by sorapapa at 22:02
遅くなりましたが今年もよ..
by DOUG at 19:59

最新のトラックバック

倉冨亮太さんの繊細な美し..
from dezire_photo &..
バッハとヘンデルの音楽性..
from dezire_photo &..
野武士、西へ
from 天竺堂の本棚
春畑道哉 「Smile ..
from 音楽の杜
Vandenberg 「..
from 音楽の杜

お気に入りブログ

k_17g's warp 3
空の成長日記
ROCK ANTHOLO...
I Can Hear M...
音楽の杜
シェリリのギター練習日記
TEYUKUNのつぶやき
上村愛子オフィシャルブログ

外部リンク

ライフログ























































































ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
食べ歩き

画像一覧