<   2009年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

久々にスピード体験

またまた映画音楽ネタです。。。

映画って余りチェックできてないんですが、ケーブルテレビでやっていた『スピード』を空が見てみたいというので、録画して早速鑑賞。
c0064706_23382337.jpg

久々ですねえ(笑)
キアヌ・リーブスが若い若い!サンドラ・ブロックも初々しいこと、おほほ。

いやあ、バスはあんなに飛べないでしょう(苦笑)とかいうことは置いておいて。。。

エンディングの曲のカッコ良さには耳が即反応しました。

ビリー・アイドルだったんですね。タイトルもまんま「スピード」。
ギターは明らかに盟友スティーヴ・スティ-ヴンスでしょう。しかし、本当にダイナミックでスリリングなフレーズはサスガ!

そうそう、あとエンディングのクレジットで気になったんだけど、何故かソロイストのところにアラン・ホールズワース大先生の名前が。。。
サントラ聴いたことないんで詳細はわからないですけど、お弾きになってくれているんでしょうかね?elmar35さんなら知っているかなあ?

あ、続編の『スピード2』はイマイチだった記憶が(笑)
確か映画館で見たはず。。。
キアヌ・リーブス出てないし。
豪華客船で全然スピード感が伝わってこないし(苦笑)
テーマ曲は確か今や犯罪歴ありの小室哲哉氏がREMIXしてましたね。

ううむ、なんだか懐かしい映画や音楽が恋しくなる時期に突入でしょうか(笑)
[PR]
by sorapapa227 | 2009-01-31 23:38 | 音楽 | Comments(4)

トップガンの思ひ出

なんだかひょんな会話の流れから『トップガン』の話題になりました。

あの大ヒットしたザッツ・アメリカンな映画『トップガン』のことです。
公開は1986年位だろうから、オイラはまだ青々しい中学生です(笑)

映画館ではなくテレビかビデオでチェックしたんだろうけど、何故かサントラはカセットで聴き捲っていた記憶があります。確かマクセルのクロムカセット、UDⅡに録音してあったハズ。

で、懐かしくなっちまって会社の同僚にDVD借りて、さらにブックオフでCDもGETしちゃいました(笑)
c0064706_23173311.jpg

いやあ、久々に見たけど、、、ストーリーが全くない。。。
いかにもアメリカっす(苦笑)愛国心ばりばり(笑)

時代は米ソ。F14トムキャットVSミグの戦闘機対決にこれぞ青春な恋愛シーンという、、、(笑)

しかし、音楽はやはり耳に残りますねえ。
サントラで確かめると、、、とにかく懐かしいっ。懐かし過ぎる!

まずは、ケニー・ロギンスの「デンジャー・ゾーン」っす!
いやあ、ロギンス&メッシーナ時代の雰囲気は全くない(笑)ハードロック!いやあ歌えちゃうなあ(笑)
誰が弾いてるか不明ですが王道なギター・ソロも微笑ましいっす。ラン奏法からトリル、、、ふふふ。

大好きだったのが映画のラストにも流れるチープ・トリックの「マイティ・ウイング」!
当時はチープ・トリックをまだ知らなかったんで気付かなかったけど、全くチープ・トリックっぽくないコテコテのハードロック(笑)
実は作曲はサントラのプロデューサーでもあるキーボーディスト、ハロルド・ファルターメイヤーという方なんですね。
でも、このノリノリ感、ちょっぴりうぷぷだけど心地良いっす。

あとはラブシーンにかかり捲りのベルリン「愛は吐息のように」でしょうか。
一発屋として名高いグループですが(笑)やはり懐かしい!

ラヴァーボーイの大バラード「ヘヴン・イン・ユア・アイズ」もメロハー好きにはドンピシャの佳曲ですぞ。サビはブライアン・アダムスも真っ青の美メロ。ドラム、キーボードのサウンドがこれぞ80年代でねえ(笑)

さりげなくフォーチュンのヴォーカリスト、ラリー・グリーンも参加していたんですね。これまたわかり易いアップテンポの「炎をぬけて」で盛り上げてくれます。しかし、バックのサウンドが軽いこと軽いこと(笑)

忘れちゃあいけないのが「トップガン」のテーマですね。インストなんですが、伸びやかに歌い上げるギターが良いんですねえ。気持ち良過ぎ!
ギタリストは我等がスティーヴ・スティーヴンスです!
メインテーマをリフレインし続けるのですが、絶妙なピッキング・ハーモニクス、アーミング、スライドなどで飽きさせません。
ソロはアーミングを多用、低音のフレーズも多くなんだかブラッド・ギルスっぽいかも。プロデューサーの意向かな?また王道ライトハンドもあって(笑)珍しいなあ。
曲自体はチープ・トリックの楽曲同様、ハロルド・ファルターメイヤーのペンによるもの。
しかし、頭に残るメロディですねえ。一気にタイムマシーンに乗った気分です。

映画自体はぶっちゃけどうでもいいですけど、音楽は懐かしさも含めオススメですよ。皆さんもぜひタイムスリップ気分をいかが?
[PR]
by sorapapa227 | 2009-01-31 23:17 | 音楽 | Comments(2)

ZARDを極める

いやあ、面白い。
というか、かなりマニアック。

今、コレを読んでます(笑)
c0064706_09292.jpg

別冊宝島のオイラのお気に入りシリーズ、音楽誌が書かないJポップ批評のZARD版『ZARD&アーリー90'sグラフィティ』

メガヒット連発で、90年代J-POPの寵児とも言える、坂井泉水のZARDを強烈にマニアに分析していますです(笑)

特にアルバムとシングル全曲ライナーのガチンコレビューは強力。また、彼女に関わった作家陣、アレンジャーなどの解説も興味深かったっす。

読みながら、あ、CD聴き返そうかなと思ってラック漁ってみたらビックリ。結構、揃ってません。。。友達に貸したまま行方不明になっているのがほとんどかも(苦笑)

だって、8枚目の『永遠』までは全部あったはずなのに(笑)

今、手元には、1st『Good-bye My Loneliness』、3rd『HOLD ME』、4th『揺れる想い』、7th『TODAY IS ANOTHER DAY』、8th『永遠』とセレクション・アルバム『ZARD BLEND~SUN&STONE~』、ベスト盤『ZARD BEST』しかないっす。。。っていうか充分?(笑)

ブックオフ買い漁りツアー決定っす(笑)

空もカミさんもZARDだったら、追求しても許してくれるだろうし、、、
[PR]
by sorapapa227 | 2009-01-27 00:09 | 音楽 | Comments(0)

地球街道にて

旅やグルメ番組って結構見てしまいます。

たまたまテレビをつけたら、テレ東の『地球街道』がやってまして、、、
c0064706_2385835.jpg

旅人は元局アナコンビ。
中村江里子と雨宮塔子ですね。

いやあ、雨宮塔子大好きだったんですよね。
c0064706_2391648.jpg

確たる理由なんかなくてもタイプはタイプってヤツでした。

もう38歳だってのに相変わらずかわいいっす(笑)

キレイ、美人って類ではなく、愛嬌があってかわいいってのは昔から。

変にセレブ系にいかずに天然キャラのままいって欲しいものです。(って十分にパリでセレブな生活してるっぽいけど。。。)
[PR]
by sorapapa227 | 2009-01-17 23:08 | 雑記 | Comments(0)

ギター殺人者の恋人達

ということで、ややベックモードに突入しております。

でもひねくれているので(笑)コイツですな。

マイク・ヴァーニーのお馴染みトーンセンターのトリビュートシリーズより、ジェフ・ベック版
c0064706_12262697.jpg

『「ベック・アンド・バック」ア・トリビュート~ギター殺人者の恋人達』

まず、“ギター殺人者”のフレーズ復活に拍手(笑)

だって、アナログ邦題は『ギター殺人者の凱旋』だったのに、CDになったら『ブロウ・バイ・ブロウ』に戻っててなんか寂しかったっす。

エグゼクティヴ・プロデューサーは勿論マイク・ヴァーニー。プロデュースとアレンジはマイクの懐刀、便利屋ジェフ・リッチマン君。

しかし、今作の参加メンツはゴージャスっす。

ドラムにサイモン・フィリップスとヴィニー・カリウタという御大のツアー・メンバー経験者を配置。

ベースはスチュ・ハム、鍵盤はミッチェル・フォアマン(知らない、、、)、リズム・ギターは勿論便利屋(笑)ジェフ・リッチマン。

ギタリストがこれまた豪華!

モーズ先生、ジョンスコ、EJ王子、アダム・ロジャース、便利屋(しつこい?)、マイク・スターン、ウォーレン・ヘインズ、クリス・デュアーテ、グレッグ・ハウ、ウォルター・トラウトの全10名のスゴ腕ばかり。

オイラ一押しは迷わずM3、エリック・ジョンソンの「ベックス・ボレロ」!
とにかくサウンド、トーンが絶品。。。美し過ぎます!
イントロのザッツ王子な流麗なスケール・フレーズ、極上のピッキング・ハーモニクスですでに撃沈決定。
太く艶やかで伸びやかなトーン、マイルドな歪みが心地良いオーバードライヴ・サウンド、、、体の奥底に染み入ります。。。

はっきり言ってこの1曲だけでも買いデス(笑)

スティーヴ・モーズ先生のドフュージョン・アレンジな「フリーウェイ・ジャム」もサスガの仕上がり!
ロングトーンでのいつも以上に伸びやかなヴィブラートが気持ち良過ぎですぞ。
ソロに入ると思いっきりモーズ節が全開っ!お得意の正確なフルピッキング、クロマチックスケールが炸裂!コレがまた良いのですよ。
中間のキーボード・ソロも実はなかなかです。

久々に新作を出したばかりのミスター・シュレッド、グレッグ・ハウの「蒼き風」もかなりイイっす!
おいおい、いきなりスローテンポかよと思わせられるアレンジも、ギターソロになるとぶっ飛びっす。。。
前半戦は巧みにアウトしたり泣いたりと落ち着いて聴かせますが、、、その後は怒涛の高速レガートで攻め捲り、、、もうタメ息ですなあ。特に後半はホントにスゴイっす、、、バケットヘッドみたいなフレーズも飛び出すし。オススメですね。

アダム・ロジャースのクールな「レッド・ブーツ」、マイク・スターンのクリーン且つジャジーに拘った「ダイヤモンド・ダスト」も良い出来。

意外なところでウォーレン・ヘインズのワウギターが泣きに泣き捲くる「ザ・パンプ」も良かったっす。

あ、便利屋はものすごく原曲に忠実に「エル・ベッコ」をカヴァーしてますよ。マジメだなあ(笑)

トーンセンターのトリビュート盤にはもう飽き飽きだなんていうアナタにも敢えてオススメ出来る一枚。

ベック御大を慕う恋人達のギタープレイで原曲を違う角度からお楽しみあれ。
[PR]
by sorapapa227 | 2009-01-17 12:26 | 音楽 | Comments(0)

神々の競演

まさか、、、来日の時期が近いなあとは思っていたものの、、、

ギターの神様がここ日本の地で奇跡の競演もとい饗宴ですな。
c0064706_11512333.jpg

ジェフ・ベックとエリック・クラプトン

チケ代高過ぎだけど参戦するしかありませんな。。。

ジェフのツアー・メンバーも興味深いっす。

Jeff Beck − Guitar
Vinnie Colaiuta − Drums
Tal Wilkenfeld − Bass
David Sancious − Keyboards

なんたってタル嬢見てみたいし。カリウタのドラムが前回も良かったしね。

クラプトンの方は残念ながらデレク・トラックスは不参加みたい。。。激渋のドイルちゃんっすね。エイブラム・ラボリエルの息子がドラムなんすね、、、ビックリ。

Eric Clapton - Vocals,Guitar
Doyle Bramhall II - Guitar, Vocals
Chris Stainton - Keyboards
Willie Weeks - Bass
Abe Laboriel Jr. - Drums
Michelle John - Backing Vocals
Sharon White - Backing Vocals

いったい何を何曲競演してくれるのかなあ。
軽く「クロスロード」1曲セッションなんてゴメンですぜ。
「ストロール・オン」見てみたいっ!

てことで懐の寂しさを興奮で封じ込みに入るのでした(笑)
[PR]
by sorapapa227 | 2009-01-17 11:50 | 音楽 | Comments(4)

風とロックと女

フリペの『風とロック』

たまにGETしたりはしてるのですが、、、

12月号はスゴかったっす。
テーマは「風とロックと女」
c0064706_1804213.jpg

いきのイイ女優陣がギター片手に佇む姿、、、イケてます!

堀北真希、長澤まさみ、宮崎あおい、戸田菜穂、栗山千明、香椎由宇、菊池凛子、麻生久美子、小西真奈美、上野樹里、菅野美穂、成海璃子、吉高由里子、相武紗季

錚々たる顔ぶれで、ビックリ。フリペでヤッてけるのだろうか。。。
[PR]
by sorapapa227 | 2009-01-10 17:59 | 雑記 | Comments(2)

2009年のカレンダーも、、、

今年も息子の空とカレンダーの場所の取り合いです(笑)

我が家には空モノはHONDA、TOYOTA、JAF×2、ポケモンと5種類も。。。

オイラの方はトイレにはコレ!
c0064706_17425784.jpg

今年も東宝のカレンダーで決まりっ。
勿論表紙は昨年に引き続きまさみさんです(笑)
c0064706_17432067.jpg

和室には空の車系カレンダーと並べてコイツを(笑)
c0064706_17433731.jpg

会社のデスクには卓上版を(苦笑)

相も変わらずまさみさん攻めしてますです。。。

最近はイマイチCM以外ではパっとしませんが、2009年はもうひと頑張りして欲しいものですな。
[PR]
by sorapapa227 | 2009-01-10 17:43 | 雑記 | Comments(0)

KING-SHOW再武道館

新聞のテレビ欄を見ているとフジテレビ深夜になんと“筋肉少女帯”の文字が、、、
c0064706_1458449.jpg

ガツンと録画して見直してみると、なんとなんと昨年の武道館のLIVEではないですか、ラッキー!

しかーし、番組は30分、、、ことこごとく楽曲の(オイラ的には)メインのギターソロ前でカーット、、、CMという恐怖の編集版。アルカトラスのLIVE盤より酷いぜよ、トホホ。。。

曲は、「サンフランシスコ」「日本印度化計画」「これでいいのだ」「踊るダメ人間」「トリフィドの日が来ても二人だけは生き抜く」「ツアーファイナル」という超ショートヴァージョン。。。

こりゃあ、もうDVD『サーカス団、武道館へ帰る』を即買うしかありませんぜ。
c0064706_1459319.jpg

ねえ、ドイツ特派員さん。ジェットも太田も1秒も地上波には登場せずでは、、、ストレス溜まって仕方ありませんよ。
[PR]
by sorapapa227 | 2009-01-08 14:58 | 音楽 | Comments(2)

あけましておめでとうございます!

遅ればせながら、新年あけましておめでとうございます。

昨年11月位からの体調不良とPC不良により、ブログ開始以来初となる長期離脱と相成ってしまいました。。。

体調はまだまだ回復途上の段階ですが、PCはついに崩壊、、、新しい仲間を導入したばかりです。以前はノートタイプのVAIOだったんですが、今回はデスクトップなんで色々な意味で快適っす。

実は余り最近音楽漬けの日々という訳にはいっていないのですが、クリスマスに発売されたばかりのコイツは聴き捲ってます。
c0064706_1530307.jpg

オイラの大好きな春畑道哉の初のベスト盤『BEST WORKS 1987-2008~ROUTE86~』ですね!

8枚のソロアルバム全て揃えているオイラが何故ベスト盤を???

そりゃあ初収録トラックの魅力とボーナス・ディスク攻撃には撃沈止む無しっす。

特に長らくCD化が望まれていたファンにはお馴染みの「JAGUAR」の収録は嬉しい限り。
M1という最高の位置に陣取っており、アルバム全体を勢い付ける大役をこなしています。
しかし、このリフからあのメロ、、、ザッツ春畑ですなあ。爽快で気持ち良過ぎっ!

ラストに収録されている新曲「Next Season」も素晴らしい仕上がり。
春畑節全開の王道バラード調なんですが、染みますね。あざといし暑苦しいという意見もあるでしょうが、好きなものは好きなのです(笑)
中間部に突如紡ぎ出されるクラシカル・フレーズはもうカッコええのなんのって。ネオクラシカル好きにも堪らない音使いですな。

選曲はもう春畑のベスト・オブ・ベストといっていい内容。歴史もバッチリ網羅してます。TUBEでの彼のプレイしか知らないアナタにはぜひオススメ!ギターキッズにもグサリと刺さること請け合いです。

彼はアルバムによってはジャズ/フュージョン寄りのサウンドや実験的な曲も演っているのですが、ベスト盤は彼特有の王道ロック調、ザッツ春畑メロディに特化した楽曲中心にセレクトされています。一度聴いたら忘れないメロ、これでアナタも春畑印ですな。

しかし、1987年作の1st収録の楽曲も2000年の8thアルバムの楽曲も彼の生み出すメロディの本質は変わってないのがスゴイ!時代によりギターを始めとするサウンド、アレンジなんかに変化はあるものの、春畑の奏でるギターメロは普遍!そこにスゴミを感じます。

個人的にはあとこの選曲に加え「SHOOTING STARS」と「COLOR OF LIFE」なんかが入ればパーフェクトだったかなと。まあ収録時間上ねえ、致し方ないのですが。

B'Zファンの方には申し訳ないのですが、オイラ的には松本孝弘のソロよりも春畑道哉のソロ作品の方がギター・キッズのハートをキャッチするような気がしてます。お互いオリジナリティ溢れる良質なメロ、楽曲は際立っているのですが、ギター小僧の心をくすぐる様な遊び心や技は春畑の方に分があるかなと。(とはいえ、松本氏の作品も勿論愛聴させてもらってますが。)

ボーナス・ディスクはTUBEの楽曲のセルフ・カヴァーなんですが、アコースティック中心のシンプルなものが多いので、春畑フリークの方にだけオススメしておきます(笑)

コレが出る前は、春畑ソロ童貞の方には圧倒的に7thアルバムの「COLOR OF LIFE」をオススメしていたのですが、もうこれからはベスト盤で決まりっす!

ドライヴのお供にもぜひ。
耳も会話も邪魔しない爽快ギター・インスト作品なので、何かと便利ですよ!

ブログ更新はマイペースでやっていきますので程好くテキトーにお付き合い下さいませ。

改めて今年もヨロシクお願い致します!
[PR]
by sorapapa227 | 2009-01-04 15:30 | 雑記 | Comments(8)


大好きな音楽やギタリスト、食、サッカーなど、程よくテキトーな日常日記


by sorapapa227

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
音楽

蹴球

雑記
ラーメン記

麺即撮

以前の記事

2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

最新のコメント

240_8さん こちら..
by sorapapa227 at 12:21
ご無沙汰してます。我が家..
by 240_8 at 14:54
DOUGさん、こちらこそ..
by sorapapa at 22:02
遅くなりましたが今年もよ..
by DOUG at 19:59
DOUGさん 遅くなり..
by sorapapa227 at 10:25

最新のトラックバック

倉冨亮太さんの繊細な美し..
from dezire_photo &..
バッハとヘンデルの音楽性..
from dezire_photo &..
野武士、西へ
from 天竺堂の本棚
春畑道哉 「Smile ..
from 音楽の杜
Vandenberg 「..
from 音楽の杜

お気に入りブログ

k_17g's warp 3
空の成長日記
ROCK ANTHOLO...
I Can Hear M...
音楽の杜
シェリリのギター練習日記
TEYUKUNのつぶやき
上村愛子オフィシャルブログ

外部リンク

ライフログ























































































ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
食べ歩き

画像一覧