<   2009年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

スーパーグループの命運はいかに?チキンフット誕生!

噂には聞いていましたが、ついにアルバムが6月には完成するらしいですね。

ロック界の大御所が一同に会したスーパー・プロジェクト“チキンフット”のことです。
c0064706_1324875.jpg

メンツはもう言うもがなの皆様。

CHICKENFOOT
c0064706_133559.jpg

Joe Satriani(G)
Chad Smith(D)
Michael Anthony(B)
Sammy Hagar (Vo)

果たしてケミストリーを生み出せるのか、ただの一発の学芸会的作品にとどまってしまうのか。。。

my spaceで試聴する限りは意外やかなり、オーソドックスなハードロック・テイスト。
逆にイナたくまとまり過ぎてて、ちょっぴり退屈してしまいそうな微妙な予感(笑)

ジョーのギターはやや炸裂していましたが、楽曲のフックが弱めかも知れません。

まあ、フル・アルバムを噛み締めてから確かめてみることにしましょうかね。
[PR]
by sorapapa227 | 2009-03-29 13:03 | 音楽 | Comments(2)

ガリレオのススメ

今や直木賞作家、超売れっ子の東野圭吾ですが、ここまでくるのは長い道のりでしたねえ。
本人の性格とは対称的に、意外や苦労人ではないでしょうか。

オイラが彼の作品に初めて触れたのは、学生時代に読んだ『放課後』だったような気がしてます。それ自体はやや青臭い部分も多かったんですが、読みやすい文章とスリリングな本格派系トリックが気持ち良く、他の作品にも手を出していった記憶があります。

一応全作品読破してはいるのですが、ミステリーというジャンルに収まりきらない、非常にヴァラエティに富んだ作風のため、作品毎にかなり評価が異なります。はっきり言って、個人的には駄作だと感じてしまうモノもね。。。

そんな中で、ついに直木賞を受賞し、映像化されても出世作となったのが、“ガリレオ”シリーズです。

オイラも大好きなシリーズ。すぐにハマっちまいました。

ガリレオこと湯川学の常識人的奇人っぷりが痛快です。やはり短編のスピード感の方が好みかもしれません。勿論、長編もの二作もいずれも楽しませていただきましたが。

テレビ化の際に、福山雅治が湯川を演じたことと、原作には(最初)登場しなかった柴咲コウ演じる女性刑事“内海薫”の存在には、やや違和感を覚えたものの慣れって恐いですね(笑)今は全然OKに相成りました。

オイラ的には、東野圭吾は、エンターテインメント・ミステリー作家という立ち位置のため、気軽に楽しんで頂ければなと。

感動系の『秘密』『手紙』『時生』なんかは女性は入りやすいでしょうし、オイラがオススメする『百夜行』『幻夜』『天空の蜂』『さまよう刃』『流星の絆』『使命と魂のリミット』なんかの重厚系も刺激的なのですが、まずは、読みやすく、しかもスリリング且つ心にも何かが刺さるガリレオを是非!

今のところ全5作。それぞれの作品のキャッチフレーズ見ただけでも読みたくなっちゃいません?

●『探偵ガリレオ』
c0064706_1243474.jpg

突然燃え上がる頭、池に浮かぶデスマスク、心臓だけ腐った死体、幽体離脱した少年。
刑事は奇怪な事件を抱え天才物理学者の扉を叩く

●『予知夢』
c0064706_12432258.jpg

十六歳の少女の部屋に侵入した男は、十七年前に少女と結ばれる夢を見たと言う・・・・・天才物理学者湯川が謎に挑む連作シリーズ第二弾

●『容疑者Xの献身』
c0064706_12433978.jpg

天才数学者でありながら高校教師に甘んじる男の、命がけの純愛が生んだ犯罪。五冠に輝いた東野ミステリーの金字塔。直木賞受賞作

●『ガリレオの苦悩』
c0064706_12435738.jpg

科学を殺人に使う人間は絶対許さない
悪魔の手と名乗る者から、警察と湯川に挑戦状が届く。事故に見せかけて殺人を犯しているという彼に、天才科学者・湯川が立ち向かう

●『聖女の救済』
c0064706_12441275.jpg

おそらく君たちは負ける。僕も勝てない。これは完全犯罪だ-
男が自宅で毒殺されたとき、離婚を切り出されていたその妻には鉄壁のアリバイがあった。湯川が推理した真相は“虚数解”だという-
[PR]
by sorapapa227 | 2009-03-22 18:36 | | Comments(0)

空が小学生・・・

あっという間です。

空が保育園を卒園っす。

当日の朝の浮かない表情。
c0064706_18205764.jpg

卒園が悲しいわけじゃなく(そこは子供なもんで)、ネクタイ、ジャケット、サスペンダー、、、よそいきのカッコが窮屈らしい。。。

さて、小学生、、、大丈夫なのか???
[PR]
by sorapapa227 | 2009-03-22 18:21 | 雑記 | Comments(8)

日本三大名瀑

なんだか、パタパタとしているうちにPCに触れない日が続き、またまた久々の更新になっちまいました。。。

ところで、みなさんは、三大名瀑ってご存知でした?

オイラは全く知らず、、、勿論三大ギタリストならね(笑)

っていうか、日本人は「三大何某」という括りが恐らく好きなのでしょう、きっと。まあよく考えたらベスト3だもんな、そりゃそうか(笑)

で、話は戻り、三大名瀑です(笑)
一応俗には、華厳の滝、那智の滝、袋田の滝だそうな。

で、早速行ってきました袋田の滝に。

元々、近場で小旅行したいねなんて話してたもんで。

お魚とお酒という組み合わせに魅力を感じてしまうオイラなので、小旅で近場だと、千葉、神奈川、静岡方面に注目しがちなもんで、敢えて今回はほとんど未開拓の茨城をターゲットにしてみました。

大洗方面などにあんこうプランという選択肢もあったのですが、今回は温泉+滝プランということで、いざ袋田温泉へ。

生憎、天気は雨。自称晴れ男のオイラと空が揃っても雨雲はドカセませんでした。。。

なので、雨の中、本州一長い人専用の吊橋だという竜神峡にまずは行ってみました。
c0064706_185641.jpg

平日、雨、午前中という要素が揃ったためか、客は我々のみ。

しかし、長いねえ、この橋。でも入場料までしっかりとられました。。。空は雨の中猛ダッシュ。山には霧がかかっており、確かに孫悟空の世界観。竜神でもでてこないかな、なんて。

その後は滝巡り。噂の袋田の滝はなかなかの迫力。華厳の滝のような縦に長いのではなく、横に広がって三段位になっており、下から上からと景色が変わるなんだかインテリな滝でしたね。
c0064706_1853257.jpg

マイナスイオンとやらをたっぷり吸って、次は月待ちの滝へ。こちらは小さめのたきなんだけど、なんてったって滝の裏側に入れるのが特徴。でも、、、夏に来たかったな。。。

その後はフォレスパ大子で温泉プール三昧。空ははしゃぎ、カミさんは何故か泳ぎ捲り、オイラは寝湯でリラックスと三者三様。

宿泊先は袋田温泉の滝見の宿、豊年万作。
c0064706_18112611.jpg

概観の古さに一瞬たじろいだものの、かなり良い宿でしたね。
館内は広いのに15部屋しかないという、余裕設定。

なにしろ、風呂が良い良い!
ヒノキの香りがほんのり。
しかも、空とオイラのほぼ貸しきり状態。
サスガに外は寒いため、露天は頭寒足熱状態。

料理はぶっちゃけまあまあという感じでしたが、、、量はパンチが効いてましたね。

部屋も広いし、とにかくゆったりとくつろげる雰囲気が良かった。

翌日は思い切って水戸の偕楽園の梅祭り、納豆購入、さらに成田山詣でと王道コースで締めました!
c0064706_1855567.jpg

うむ、今度は魚だな(笑)!
[PR]
by sorapapa227 | 2009-03-22 18:10 | 雑記 | Comments(0)


大好きな音楽やギタリスト、食、サッカーなど、程よくテキトーな日常日記


by sorapapa227

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
音楽

蹴球

雑記
ラーメン記

麺即撮

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

最新のコメント

bleumoonさん ..
by sorapapa227 at 18:42
全くその通りですね R..
by bleumoon at 15:45
桃猫さん こちらこそお..
by sorapapa227 at 10:42
どうも、しばらくぶりでご..
by 桃猫 at 09:53
240_8さん こちら..
by sorapapa227 at 12:21

最新のトラックバック

倉冨亮太さんの繊細な美し..
from dezire_photo &..
バッハとヘンデルの音楽性..
from dezire_photo &..
野武士、西へ
from 天竺堂の本棚
春畑道哉 「Smile ..
from 音楽の杜
Vandenberg 「..
from 音楽の杜

お気に入りブログ

k_17g's warp 3
空の成長日記
ROCK ANTHOLO...
I Can Hear M...
音楽の杜
シェリリのギター練習日記
TEYUKUNのつぶやき
上村愛子オフィシャルブログ

外部リンク

ライフログ























































































検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
食べ歩き

画像一覧