<   2010年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ギタマガのバックナンバーを。。。

先日、息子の空のドラクエカード探しに付き合って、久し振りに中野のブロードウェイに行ってきました。

カード専門店に空は大興奮だったのですが、、、オイラはその間に古本屋でギタマガのバックナンバーをチェックしてたのです(笑)

1980年12月号がギタマガの創刊号。オイラは1988年以降の冊子は揃っています。あとはそれ以前のものを、古本屋で余り高額じゃなければ少しずつ補充購入してるって感じです。神保町なんかだと高いのは1000円越えてたりするんで、、、手が出ません(苦笑)

で、この日は中野で1986年3月号をGET!
c0064706_12444686.jpg

表紙は、ふふふ、ブタに変身する前の王者っす(笑)『マーチング・アウト』のツアー中だというレポート、時代ですねえ。

新譜紹介にはチャーリー・セクストンのデビュー・アルバム、オジー・オズボーン『罪と罰』、ボウイ『ジャスト・ア・ヒーロー』、ブロンクス『ミスター・モーフィンの幻想』、、、現在と比較すると強力盤のラインナップが続いています、ホントに(涙)

気になった特集が米『Guitar Player』誌、毎年恒例の人気投票。今回は1985年リーダース・ポール!

●OVERALL BEST
1位:スティーヴ・モーズ 2位:イングヴェイ・マルムスティーン 3位:リック・エメット

●ROCK GUITAR
1位:イングヴェイ・マルムスティーン 2位:アレックス・ライフソン 3位:ジェフ・ベック

●JAZZ GUITAR
1位:パット・メセニー 2位:アラン・ホールズワース 3位:スタンリー・ジョーダン

●STUDIO GUITAR
1位:スティーヴ・ルカサー 2位:ラリー・カールトン 3位:エディ・マルチネス

●POP GUITAR
1位:アンディ・サマーズ 2位:ジョージ・ベンソン 3位:アール・クルー

●ROCK BASS
1位:ゲディ・リー 2位:ビリー・シーハン 3位:スティーヴ・ハリス

●JAZZ BASS
1位:ジャコ・パストリアス 2位:ジェフ・バーリン 3位:マーク・イーガン

●NEW TALENT
1位:スタンリー・ジョーダン 2位:イングヴェイ・マルムスティーン 3位:スティーヴ・ヴァイ

●GUITAR ALBUM
1位:イングヴェイ・マルムスティーン『ライジング・フォース』
2位:ジェフ・ベック『フラッシュ』
3位:スタンリー・ジョーダン『マジック・タッチ』
3位:アラン・ホールズワース『メタル・ファティーグ』

●STEEL GUITAR
1位:デヴィッド・リンドレー 2位:ジェフ・バクスター 3位:スピーディ・ウェストJr.

●COUNTRY GUITAR
1位:アルバート・リー 2位:スティーヴ・モーズ 3位:ジェフ・クック

●CLASSICAL GUITAR
1位:リオナ・ボイド 2位:クリストファー・パークニング 3位:ベン・ヴァーデリー

●ELECTRIC BLUES
1位:スティーヴィー・レイヴォーン 2位:エリック・クラプトン 3位:ロイ・ブキャナン

●ACOUSTIC BLUES
1位:ライ・クーダー 2位:ジョニー・ウインター 3位:ボブ・ブローズマン

●ACOUSTIC STEEL-STRING
1位:アル・ディ・メオラ 2位:マイケル・ヘッジス 3位:スティーヴ・ハウ

我らがモーズ先生を筆頭にズラリと豪華なラインナップ。

ああ、こんな時代があったんですねえ。それに引き換え、、、今と来たら、、、

「寒い時代になったとは思わんか」
[PR]
by sorapapa227 | 2010-01-23 12:44 | 音楽 | Comments(2)

遙かなるドーヴァー 至福の10分間

私事ながら、我家、遂にコタツ導入です(笑)

何年振りかな?今年が特に寒いって訳じゃないけど。

でね、コレがまたサイコーっす。コタツに入って目の前にPC。。。
もう夜が長いったら、アナタ(笑)

で、最近、YouTubeをコタツのお供にしちゃってるんだけど、コレがまたヤバイ!夜更かしの源でっせ(笑)

閑話休題。

ところで、オイラの大好きなエリック・ジョンソン王子の名曲と言えば?
c0064706_1253298.jpg

そう!まずは「遙かなるドーヴァー」なのですが。。。

この日のこの曲はヤバイっす。知らなかったな。というか、YouTube恐るべし!

学生時以来何度となく聴いてきたこの曲ですが、この日のテイクは恐ろしい位に神懸っています。マジに。

ああ、王子の演奏は日によって様々な所も勿論魅力なのですが、コレはヤバい、ヤバ過ぎる。。。

さあ、皆さん見てみて聴いてみて判断して下さい。

ドイツ特派員さんが言ってたのはこの日のテイクでしたかね???サスガっす。

まだ世の中には知らないこと、いや、知るべきことが多過ぎます(笑)
[PR]
by sorapapa227 | 2010-01-20 01:25 | 音楽 | Comments(4)

アルカトラスのアノ映像が遂に・・・DVD出ちゃうんですね!

アルカトラスの来日LIVE映像が以前松竹かな?ビデオで発売されてましたが、長らく廃盤のお蔵入り状態でした。。。が、遂にDVDで発売されるみたいですね。

イングヴェイ在籍時代の
c0064706_16375173.jpg

『No Parole From Rock N Roll Tour -Live In Japan 1984.1.28 』

ヴァイ在籍時代の
c0064706_1638457.jpg

『Disturbing The Peace Tour -Live In Japan 1984.10.10』

ハッキリ言ってHM/HRファン、ギター小僧はドチラもマストです。

若くてエネルギッシュなインギーとヴァイのフレッシュな映像は感慨深いですぞ。

オイラはコチラのLIVEも気になっています。
c0064706_1638162.jpg

ALCATRAZZ『Live 83』

ブートみたいなもんっぽいから音質次第ですが、、、やっぱ気になります(笑)

過去作も全部SHM-CDでリイシューされるみたいなんで、懐に余裕のある方はコンプリートを是非(笑)!
[PR]
by sorapapa227 | 2010-01-17 16:38 | 音楽 | Comments(2)

ジェイソン・フォークナー新作はメロディの宝箱

何の前触れもなく急にポツンとリリースされたオイラ敬愛のジェイソン・フォークナーの新作。
c0064706_16192972.jpg

『ALL QUIET ON THE NOISE FLOOR』
c0064706_16194624.jpg

日本盤はくるりの岸田君のレーベル、NOISE MACCARTNEY RECORDSからの発売で、なんと本国はディールがないとういう寂しいお話、、、とほほ。。。

確かに前々回の来日のときに「新しいアルバム作ってるんだ。」なんて本人は嬉しそうに語ってたけど、こんなに早くニュー・アルバムが聴けるなんて思っていなかったので、嬉しい限り。

しかも、内容は最高!

ビートルズ、ビーチ・ボーイズなどのPOPSの遺伝子をふんだんに盛り込み、極上のメロディの宝庫。マルチ・ミュージシャンぶりは健在で演奏も全部一人でこなしていて完璧。

ヴォーカルもヘナヘナ系だけど味があってね。ギターも素晴らしい。バッキングの妙も楽しめるし、時折ハっとさせられるフレーズ、ソロなどはセンスとアイデアに溢れてます。アグレッシヴな雰囲気も醸し出したりしてね。

ジェリーフィッシュ・チルドレンは勿論のこと、ギター・ポップ、パワー・ポップ好きにもバッチリ。奥田民生を好きなJ-POPユーザーにもオススメですな(笑)

個人的には彼のソロ1st『詠み人知らず』に次ぐ傑作だと思う。
c0064706_1620831.jpg

あ、ダニエル・ジョンストンの最新作もジェイソン・フォークナーのプロデュースでジェイソン色全開。ダニエルの声に慣れるのに時間が掛かりそうだけど、コチラもかなり好感触。

しかし、この2作ともリリースされたの全く知らなかったよ。。。もっとプロモーションしてもらわんと、好きな人も取りこぼしちまいまっせ。。。(涙)

あ、おかげでジェイソンの来日公演に気付かず、いきそびれましたよ、、とほほ。。。
[PR]
by sorapapa227 | 2010-01-17 16:20 | 音楽 | Comments(0)

今年の空はドラクエ三昧

今まで頑なに車に拘り続けていた息子の空に突然異変が、、、(笑)

今はコレっす。

ドラゴンクエストモンスターバトルロード

ドラクエのカードゲームにハマり捲っています。
c0064706_12424248.jpg

毎週末は近所のゲームセンターに通ってます。。。

100円でカード1枚が供給され、ゲームに参加出来る流れなのですが、、、カードを集めたくなる仕掛けがいっぱい。

キラリと光るロトだのラミだのの特別仕様に、スペシャルカードといったレアカード系、ゲームセンターでは出てこないモリーセレクション系など、、、

コレクター心をくすぐり、手持ちのカードを増やし、友達と交換、、、果てにはカード専門店でレアカードに高額を、、、なんて。。。

男の子の通る道とはいえ、この急激な変化はなかなか痺れます。

もはやトランスフォーマーも影が薄い。。。

今日もこれからドラクエお出かけです(笑)
[PR]
by sorapapa227 | 2010-01-16 12:42 | 雑記 | Comments(0)

2010年ワールドカップイヤーですな!

2010年はなんといっても南アフリカW杯ですな。

我らが岡田ジャパンは果たして。。。
c0064706_1362996.jpg

「目標はベスト4」とはよく言ったものだと思いつつ、ジーコジャパンの時の発言みたいに「目標は優勝」だと冷めちゃうし、かといって「決勝トーナメント進出」だとテンション下がっちまうし、、、よくよく考えてみると、案外目標としては悪くないのかも(笑)

現実的には厳しすぎるけどね(苦笑)

そんなときに読んだ『週刊プレイボーイ』のこの記事
c0064706_1303143.jpg

「岡田ジャパンW杯ベスト4は真実だった!驚きの分析結果」

詳細は敢えてふせますがサイコーに面白い記事っす!サッカーファンは立ち読みでも構いませんので、ぜひチェックを!

個人的には、正直言うとオシムジャパンで南アフリカに乗り込んでチャレンジ・スピリッツを見たかったのですが、、、いたし方ありません。。。

ただ、批判もありますが岡ちゃんの目指すポゼッションサッカーはなかなか好きですよ。選手選考には若干不満もありますが。。。

やはりオシムも言ってましたがターゲットマンのFWはバックアッパーでもいいので用意したいですね。あとセンターバックも。あとはタテに強いウインガータイプのFW、MFも欲しいし。。。まあ、どうしても揃わない部分もありますが(笑)

体格、パワーで劣る日本としては、バルサやスペイン、メキシコ代表のサッカーを目指せれば理想ですが。。。コレクティブ且つコンパクトにチームプレッシングを実行出来るポゼッション系のパスサッカー。やはりシュートが打てないと勝てませんが。。。

現状で選手構成を現実的に考えるとオイラ的にはこんな感じでしょうか。

                   森本(平山)

         岡崎(松井)    中村憲(本田)    中村俊(乾)

             遠藤(小笠原)    長谷部(稲本)

     長友(相馬)   闘莉王(岩政)   中澤(槙野)   内田(駒野)

                   楢崎(川島)

でもなあ、ジョーカー、切り札が欲しいなあ。あとは大会で輝くヒーローか。日韓のときのイナみたいなね。

とはいえ、日本が入ったグループEの戦いは楽しみです。
大好きなオランダ、アフリカでもかなりパンチ力のあるカメルーン、そして、ラウドルップはいないけど(笑)古豪デンマークとガチンコの世界大会で戦えるなんてホントに面白い!

ただただW杯を楽しみたいですね。批評家じゃないですから(笑)
でも日本には強くなって欲しいっす。厳しいファン目線で応援しないとね。
ですよねセルジオさん!
[PR]
by sorapapa227 | 2010-01-10 13:32 | 蹴球 | Comments(2)

最近のヒット

最近コレにハマってます。
c0064706_1247630.jpg

会社の昼飯がコンビニ飯だと必ず買っちまいます(笑)

懐かしい味ですね。ジャンクだけどオススメです。ふふふ。
[PR]
by sorapapa227 | 2010-01-10 12:47 | | Comments(0)

あけましてオリアンティ!

2010年を迎えてかなり経ち、、、今更ですが(笑)

改めまして、あけましておめでとうございます!
W杯イヤーでもある今年もどうぞヨロシクお願い致します!

気になってたんですよね。

“THIS IS IT”の映像でマイケルの横でギターを弾く女性が。
c0064706_12512564.jpg

ジェニファー・バトゥンのわけないし(笑)なんだかかわいいぞ、しかも弾けるっ(笑)

犯人はコノ人、オリアンティ・パナガリスでした!
c0064706_12514449.jpg

1985年1月22日オーストラリア生まれ、、、タル嬢含めオーストラリアのプレイヤーの活躍が続きますね。古くはフランク・ギャンバレにブレット・ガースドなんかも(笑)

ってことは24歳、、、ううぅ若い。。。
c0064706_12523441.jpg

早速、最新アルバム『BELIEVE』を激チェックっす!

コレがかなり良いんですわ!
キャッチー、POP、メロディアスなアメリカン・ロックに仕上がっています。

ギターもさることながら歌声がいーっす。
雰囲気的には、アヴリル・ラヴィーン、シェリル・クロウ、アラニス・モリセット、エヴァネッセンスを足して割って、ギターにスポット当てたかのような(笑)

作曲クレジットにはデスモンド・チャイルドの名前もあったりして。ね!いかにもボン・ジョヴィな曲調が笑える。
c0064706_1252776.jpg

スティーヴ・ヴァイ、カルロス・サンタナが目を掛けてただけあって、ギター・プレイは素晴らしいですねえ。

プレイ、奏法的にはオーソドックスなタイプですが、非常に丁寧なフレーズはメロディックに歌い、ほんのり感じられるブルース・フィーリングも泥臭さゼロでよく泣いてます。

オルタネイトの高速フレーズ、TAPなどもさらっと挟み込んでてテクニカル志向のユーザーもニヤリ。

ただ、とにかく楽曲がサイコー。ギター・アルバムでは全くもってなくて、POPSとしてかなりクオリティの高い作品だと断言しましょう。

弾き捲るというのではなく、あくまで楽曲を引き立てるバランスの良いギター・プレイがええ!

ただ、ヴァイとのバトルが楽しめるインスト「HIGHLY STRUNG」では超絶に弾き捲ってます(笑)ジェニファー程ではないけどね(笑)

イチオシはタイトル曲のM4「BELIEVE」でしょう!なんたって大陸的なアメリカンHRでサビメロは極上。シェリル・クロウがHRしてるみたいだな。ギター・ソロもコンパクトながらよく歌っており、中域が出捲ってる気持ち良いサウンドもゴキゲン!ちょいワウかましがまたね!ポール・リード・スミスが彼女にはよくフィットしてるんだろうな。

シングルのM1「ACCORDING TO YOU」もすんばらしい!
Aメロからかなりキそうな予感。。。サビ前の速弾きフィルでテンションはMAX(笑)サビメロで撃沈っす。

まあ見てみて下さいな。

ああ、しばらくはオリアンティにドップリかもしれません。1stもチェックしてみようかな。

全音楽ファン、全ギターファンに聴いて欲しいアルバムだなあ。騙されたと思って冷やかしでも良いのでチェックして下さいね。後悔はさせません!(キッパリ!笑)

あ、マニアさんにはadditional guitarでPHIL Xがクレジットされてることもお知らせ(笑)トライアンフにリック・エメットに代わり参加したアノ人だと思いますよ!

ということで、あけましてオリアンティ(笑)
[PR]
by sorapapa227 | 2010-01-09 12:52 | 音楽 | Comments(10)


大好きな音楽やギタリスト、食、サッカーなど、程よくテキトーな日常日記


by sorapapa227

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
音楽

蹴球

雑記
ラーメン記

麺即撮

以前の記事

2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

最新のコメント

240_8さん こちら..
by sorapapa227 at 12:21
ご無沙汰してます。我が家..
by 240_8 at 14:54
DOUGさん、こちらこそ..
by sorapapa at 22:02
遅くなりましたが今年もよ..
by DOUG at 19:59
DOUGさん 遅くなり..
by sorapapa227 at 10:25

最新のトラックバック

倉冨亮太さんの繊細な美し..
from dezire_photo &..
バッハとヘンデルの音楽性..
from dezire_photo &..
野武士、西へ
from 天竺堂の本棚
春畑道哉 「Smile ..
from 音楽の杜
Vandenberg 「..
from 音楽の杜

お気に入りブログ

k_17g's warp 3
空の成長日記
ROCK ANTHOLO...
I Can Hear M...
音楽の杜
シェリリのギター練習日記
TEYUKUNのつぶやき
上村愛子オフィシャルブログ

外部リンク

ライフログ























































































ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
食べ歩き

画像一覧