<   2010年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

神の如きギター!ジェフ・ベック新作を聴く

うーむ。

全くもって想像と異なるサウンドにビックリ。

何の話かといえば?
c0064706_11575939.jpg

ジェフ・ベック約7年振りとなるニュー・アルバム『エモーション・アンド・コモーション』のことです。
c0064706_11581653.jpg

来日公演のパフォーマンスも素晴らしかったタル・ウィルケンフェルド(B)+ヴィニー・カリウタ(D)という強力リズム隊と新作を制作しているとの情報が入った時から、今作はかなり肉感的なROCKサウンドになるような気が勝手にしていました。

直近の三部作は打ち込み、エレクトロ・サウンドのバックが多かったので、生楽器と御大のギターが躍動する様を思い浮かべていたのです。

が、良い意味で裏切られましたね(笑)

最早ROCKではありません。。。
c0064706_121457100.jpg

神々しいギター・サウンドが味わえる珠玉の作品だと断言します、ハイ!

フル・オーケストラが全面的に導入されているのも非常に印象的。

スティーヴ・ヴァイ監修の『メリー・アックスマス』での「アメイジング・グレイス」の聖歌隊をバックに歌い上げるジェフのイメージに近いです。
c0064706_12274669.jpg

特にジェフ・バックリーのカヴァーM1「コーパス・クライスティ・キャロル」、最近のLIVEではお馴染みのM4「虹の彼方に」なんかでの感性に満ち溢れたなギターは極上。

アーミング、ハーモニクスの超絶コントロールによるフレーズにはもう溜息モノ。。。どうやったらこんな音になるんだろ。。。ギターに御大が乗り移ったかのようです。

ギターで表現し得るサウンドとしては、もはや異次元の領域と言え、神々しさすら感じます。ジミヘンとは対極のアプローチですが、ジェフの方もやはりイッちまってます。
c0064706_12262653.jpg

タルのベースも良いですね。唯一ROCKの臭いを感じたM2「ハンマーヘッド」などでもタイトにボトムを支えつつ、独特のグルーヴで自己主張する様、サスガっす。

オイラが全くシカトしていたジェイソン・リベロ(Key)はジェフの信頼をしっかり得ているようで作曲面での貢献もかなりのもの。ただ、なんか置きにいってるような鍵盤プレイがどうも好きになれません。トニー・ハイマスかヤン・ハマーとまたやって欲しいな。。。

全10曲中5曲はゲストに女性ヴォーカリストを迎えての歌モノ。全部オンナってのがジェフらしくて、、、ふふふ(笑)

歌モノのバッキングやソロで瞬間的に天才的なフレーズを奏でる御大もこれまたステキなのです。

ベタにインストでプッチーニの「誰も寝てはならぬ」もやっちゃってます(笑)
コチラの出来も抜群ですが、オイラとしてはウリのスカイギターでのプレイの方に軍配上げちゃってます(笑)

全ギター・ファンは超マストでしょう。いわゆるテクニカルなプレイ、技巧的な側面では語りにくい作品ですが、究極のギター・サウンドを究極のギターの表現力で味わえる極上のギター・アルバムです。

はっきりいって初聴きでブルっと打ち震えちゃいましたよ、オイラは。

コレを聴いて何も感じない人はギターを語ってはいけませんなんて(笑)

ボーナス・トラックの2曲も素晴らしいので国内盤をオススメします。

あ、さらにフィンガーピッキンガーのジェフ・ベックなのに“フェンダーUSA特製 ジェフ・ベック サイン入りピック”が付いているのもちょっとしたポイント(笑)

とにもかくにもまずは聴いてみて下さいな。

---オマケ---

YouTubeで2006年ドイツでのジェフ・ベックのLIVE映像発見。

例の「虹の彼方に」です。

見たらアルバム聴くしかなくなること請け合いです。
[PR]
by sorapapa227 | 2010-03-27 12:22 | 音楽 | Comments(4)

空が7歳に

あっという間です。
息子の空が7歳に。
c0064706_11384568.jpg

お祝いは空の希望で回転寿司「まぐろ人」へ。
c0064706_11392097.jpg

サスガ7人で食べると皿の山。。。

ママからは手作りケーキ
c0064706_11433039.jpg

まあからはカステラ
c0064706_1144285.jpg

ただ、空はカステラがあんまり得意じゃなかったらしく(知らなかったなあ)、、、オイラがしっかり頂いちまいました。

間もなく小学2年生。

車、トランスフォーマー、ヒップホップもやや卒業気味で、今はもっぱらドラクエのカードゲームとベイブレードっす。。。

音楽離れも著しいです。。。

ただ、サッカーは復活。休みの日に「サッカーしよう」発言が出るまでに。

勉強好きじゃないらしいし、、、

さあこれからどうなることやら。

元気に伸び伸びと大きくなってくれさえすれば良いのですが。

できればギタリストに。。。という野望は捨てきれません(笑)
[PR]
by sorapapa227 | 2010-03-27 11:44 | | Comments(4)

イット・バイツ“限り無き挑戦”完全再現

生きてて良かったぁ。

行ってきました、見てきました、イット・バイツのONCE MORE AROUND THE WORLD TOUR!

2010年3月20日(土)渋谷O-EAST
c0064706_1816251.jpg

昨年の来日公演で打ちのめされたオイラにとっては、この日も勿論マスト。
c0064706_1817433.jpg

だって、彼らの永遠の名盤2ndアルバム『ONCE AROUND THE WORLD(限り無き挑戦)』の完全再現公演ですからっ!

ローズ・マリー、そしてラストのアノ曲が今のメンバーでどう演奏されるのか、、、期待と不安でいっぱいでした。

当初の情報ではベースはリー・ポメロイだったのですが、何故か昨年と同じネイサン・キングが参加という形で収まったようです。

2部構成のLIVEは、

1部
1.ゴースツ
2.オール・イン・レッド
3.アンダーニース・ユア・ピロウ
4.ザ・トール・シップス
5.ザ・ウインド・ザット・シェイクス・ザ・バーリー

で、ジョン・ミッチェルの言葉通り、一旦5分間の休憩。

前回の来日公演よりバンドとしての一体感は強まった感じ。
ジョンの喉がやや不調なようで冷や冷やしちゃいましたが、スペシャル・ジンジャー・アンド・ハニー・ドリンクでなんとか乗り切っていましたね(笑)

初の生演奏を聴いた「ザ・トール・シップス」はアルバムとアレンジが異なり静かにしっとりとした構成。エレクトリック編成なのにアコースティカルに聴かせると言えば通じるでしょうか。染みましたね。

前回走りに走った「ザ・ウインド~」も今回はバッチリ!ダブル・ジョンも余裕の掛け合い!

「アンダーニース~」が聴けたのも嬉しかった。

ネイサン・キングは何故か今回コーラスをはずされていました、、、前は良かったのにな。ディックをも再現ということなのか。。。???

で、予想以上に落ち着いて1部を鑑賞してしまったオイラ。やはり前回で燃え尽きてしまったのか???という予想は杞憂。

2部の2nd完全再現が始まると、、、

やはり「ミッドナイト」「キッス・ライク・ジューダス」「イエロー・クリスチャン」の流れで叫び捲り(笑)
特に「イエロー~」は昔から思い入れの強い大好きな曲なので、ハートに来るわ来るわ。。。

で、懸案の「ローズ・マリー」です。フランシスのタップ・ボードのソロをどう再現する?ジョン・ミッチェルは新たなアレンジで自分の得意なフルピッキングによるメカニカル・スケール・フレーズと泣きのメロディックなロング・トーンを全開にし披露。ブレイク後、、、来ましたねえ、両手TAPでアノフレーズを彼流に再現!痺れます。

ココからの流れはもう身を任せるのみ。
「ブラック・ディセンバー」「オールド・マン・アンド・ジ・エンジェル」「ハンティング・ホエール」で徐々にアゲながら「プラスチック・ドリーマー」でほぼ仕上げ。

本編は終了。

そしてトドメのアンコールはアノ大曲にして名曲の「ワンス・アラウンド・ザ・ワールド」!

イントロでもう失神、失禁してしまいたい大興奮状態。
美し過ぎる展開に酔いながら、高校時代の耳の記憶と繋がって急激に高揚していくオイラ。
もうブルっちまって、涙腺までもやや刺激が、、、

フランシスのレガート・ソロもきっちりとこなしていたジョン。君は真面目でエライっ!イット・バイツへの愛をものすごく感じるプレイと歌に素直に喜んでしまいますね。

そして、大曲もあっという間にエンディングへと。。。例のフレーズへと優美に繋がれもうもう、、、感動っす。。。うぅうぅううう。。。

「生きてて良かった」

最初は再アンコールで「コーリング・オール・ザ・ヒーローズ」か「スクリーミング・オン・ザ・ビーチズ」やんないかななんて期待してましたけど、この感動と余韻にじっくりと浸りたい衝動につられましたね。

コレがラス曲でLIVEは終了。しかし、この構成で大正解。

細かいことを言えば、ジョンの喉の不調ややや演奏陣の躓きなどありましたが、最早そんな些細なことはどうでもよく、、、

ただただ2ndのフル生演奏をじっくりと堪能出来たことが最高に幸せなのでした。

あ、ネイサン・キングのベースのドットが赤く煌いてたのが妙に印象に(笑)

帰りの電車でオリジナルの2ndを聴いて記憶に更に刻みつけたのでした。。。
c0064706_18165434.jpg

ああ、暫くは前回の来日公演のLIVE盤『イッツ・ライヴ』を聴きながらジョン・ミッチェルに感謝することにします。
c0064706_1819888.jpg

そうそうオフィシャルHPに載ってたコイツ、、、欲しいっす。フランシス、ジョン・ウェットン、ジェフリー・ダウンズ参加って、、、!!!
[PR]
by sorapapa227 | 2010-03-21 18:05 | 音楽 | Comments(2)

俺の空

完全にネタですが。。。
c0064706_22505797.jpg

高田馬場「俺の空」系列の池袋支部「我空」の前でパチリ。
[PR]
by sorapapa227 | 2010-03-06 22:51 | 雑記 | Comments(0)

ホッピーバス

最近はかなりホッピーを愛飲させてもらっています。

で、やっと見れましたよ!

噂のホッピーバス!
c0064706_22452643.jpg

なんかいいことあればいいななんて(笑)

そうそう、ホッピーが興じて、、、
c0064706_2247193.jpg

こんな本も読んでみようかななんて(笑)

乞うご期待?!
[PR]
by sorapapa227 | 2010-03-06 22:47 | 雑記 | Comments(2)

長澤こよみ

買っちゃいました(笑)

まさみさんのカレンダーが今年は変則仕様なんです。

通常の卓上も吊りもなく、、、

「長澤こよみ」という名の日めくり。
c0064706_22425188.jpg

仕掛け人はクリエイティヴ・ディレクター(?!)の箭内道彦氏。

4月スタートというのも反則技だし。。。

風とロックからの蜜月なのか、はたまた???

まあ、楽しませてもらいます(笑)
[PR]
by sorapapa227 | 2010-03-06 22:42 | 雑記 | Comments(2)


大好きな音楽やギタリスト、食、サッカーなど、程よくテキトーな日常日記


by sorapapa227

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
音楽

蹴球

雑記
ラーメン記

麺即撮

以前の記事

2017年 06月
2017年 04月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

最新のコメント

どうも、しばらくぶりでご..
by 桃猫 at 09:53
240_8さん こちら..
by sorapapa227 at 12:21
ご無沙汰してます。我が家..
by 240_8 at 14:54
DOUGさん、こちらこそ..
by sorapapa at 22:02
遅くなりましたが今年もよ..
by DOUG at 19:59

最新のトラックバック

倉冨亮太さんの繊細な美し..
from dezire_photo &..
バッハとヘンデルの音楽性..
from dezire_photo &..
野武士、西へ
from 天竺堂の本棚
春畑道哉 「Smile ..
from 音楽の杜
Vandenberg 「..
from 音楽の杜

お気に入りブログ

k_17g's warp 3
空の成長日記
ROCK ANTHOLO...
I Can Hear M...
音楽の杜
シェリリのギター練習日記
TEYUKUNのつぶやき
上村愛子オフィシャルブログ

外部リンク

ライフログ























































































ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
食べ歩き

画像一覧