<   2014年 01月 ( 34 )   > この月の画像一覧

巨星墜つ 大瀧詠一の遺産

哀しみの裏側に何があるの

この訃報には驚きを隠せませんでした。

正月早々にショック過ぎです。。。

日本のPOPS/ROCK界の最重要人物の一人、大瀧詠一が永眠。
c0064706_18172377.jpg

65歳という若さです。

オイラは小中学校時代にいとこの影響でナイアガラ・サウンドに出会い、ファンになりました。

ご多分にもれず一番大好きだったのはこの一枚
c0064706_18171978.jpg

『ALONG V・A・C・A・T・I・O・N』

です。

全曲捨て曲無し、文句無しの名盤なのですが、特に「君は天然色」「さらばシベリア鉄道」はこの上なく好きでした。

ビートルズの作品でフィル・スペクターが試みた“ウォール・オブ・サウンド”。それとは、ニュアンスも全然違うのですが、“ナイアガラ・サウンド”もある意味“音の壁”の魅力に包まれていた気がします。

幾重にも重ねられたコーラス、ハーモニーの美しさ。。。たまりませんね。

ギター大好きのオイラにとっては「君は天然色」の中間部のハワイアンちっくなギターソロが最高でした。「さらば~」のクリーントーンのギターも切な過ぎです。





大音量で再生してみると意外にも、リズム隊の低域がガツンと来るんですよね。どちらかというと中高音域に重点が置かれているようなイメージがあったので、少し驚きました。ま、オイラの耳にはってことなので、実際のところはわかりませんが。。。

はっぴいえんど時代含め、アーティストとしての偉大さとは裏腹に、作品数はかなり寡作だったのが残念ですが、その分、それぞれの作品への聴き込み度合いは増したかもしれません。

彼の他アーティストへの提供曲、プロデュース作品の中にも魅力的なものは多数あります。

特に印象的だったのはそのアーティストとのギャップも含めコレでした。
c0064706_18175560.jpg

渡辺満理奈『Ring-a-Bell』

ミニアルバムなのですが、これぞまさにナイアガラサウンド!!



結構ハマり聴きした記憶があります。

久し振りに大瀧作品を引っ張り出して、しっかり聴き直してみようと思う悲しいキッカケをもらいました。

とはいえ、これを機に彼の音楽へ初めて触れる人が出てくる可能性を期待しつつ。

彼の創り出した音楽は永遠ですから。

いつまでもその音とともに。
[PR]
by sorapapa227 | 2014-01-26 18:18 | 音楽 | Comments(0)

相棒

買っちゃいました!!

でも、衝動買いじゃあありません。

大先輩のレクチャーを受け、カタログをガン見しながら年末年始に頭を整理。

もう心はほぼほぼ決まってたのですが。

最後にカラーだけ悩んでました。

なので、カタログだけでなく現物をお店で見て周り~

念願のGETっす!!

オイラの新たな相棒はコイツ!!
c0064706_15494999.jpg

BRUNO ROAD MIXTE 2014MODEL (Cafe Au Lait)

かわゆいヴィジュアルのくせに、ギアは8段、けっこう速いんだぜ。

こまわりもナイス。

あとは慣れですな。

ショボいママチャリが廃車になって早数ヶ月

ようやく新たな彼女っす(笑)

「大切にするぜ」

「末永くよろしくね」

と決意した1月なのでした(笑)
[PR]
by sorapapa227 | 2014-01-26 15:48 | 雑記 | Comments(0)

佐久間正英 旅立つ

昨年のNHKの番組で初めて知りました。
c0064706_13584465.jpg

日本を代表する音楽プロデューサー、佐久間正英の余命が幾許かもないことを。

スキルス胃がんだそう。

ショックでした。

そして、2014年の年明け早々の1月16日に旅立たれました。

享年61歳

若過ぎるでしょ。。ホントに。。。(涙)

J-POP界の名プロデューサーとしてヒットメイカーとして知られている彼。

彼がプロデュースした楽曲を1曲も耳にしたことがない日本人など皆無でしょう。

でも、オイラにとっての佐久間正英はやはり大プロデューサーとしての彼ではなく、四人囃子の佐久間正英なのです。

高校時代からハマりまくった四人囃子。

くしくも再結成のタイミングが一緒で、MZA有明のLIVEにも参戦しました。

おじさんばかりに囲まれたオイラはまだ当時ウブウブな高校生。

珍しかったのかまわりのおじさんが気さくに声をかけてくれましたね(笑)

四人囃子は森園在籍時しか認めないというコアなリスナーもいるみたいですが、オイラは佐藤ミツル時代も大好きです。

特に後期にかけては実質的には、佐久間が音楽的にリーダーシップを発揮し、その方向性を導いた作品だというイメージです。

追悼にはまずオイラの初生四人囃子だったこのLIVE音源『FULL-HOUSE MATINEE』を聴き捲ります。
c0064706_13573430.jpg

佐久間主導の再結成アルバム『DANCE』、そして佐藤&森園時代の名曲が連なる2枚組。





今聴いてもカッコ良過ぎ。

名曲はいつの時代に聴いても色褪せません。

しかも名曲は個人にとっての名曲で良いのです。

自分にとっての名曲。

そっと大事にしていきたいですね。

佐久間正英よ永遠に。

合掌
[PR]
by sorapapa227 | 2014-01-26 14:01 | 音楽 | Comments(0)

カオリンのギターが響く日を心待ちに

カオリンが昨年半ばより音楽活動をお休みしています。
c0064706_13303318.jpg

クラシック・ギタリスト、村治佳織のことです。

オイラはデビュー時から応援しているのですが、10代でデビューした彼女ももう35歳。

かわいいカオリンから美しき佳織姫へと。

ギターも丁寧に音を追っていた初期の頃から、格段に表現力やダイナミズムを増して、今や日本もとい世界を代表する女性クラシック・ギタリストの立ち位置にまで上り詰めました。

一時期は右手の治療で活動をお休みしていましたが、ようやく復帰という矢先に今度は病気治療。

カオリンの奏でるギターが聴ける日を心待ちにしています。

それまでは今までのアルバムを復習がてら聴きつつ。。







お大事に、いつまでも応援しています。
[PR]
by sorapapa227 | 2014-01-26 13:30 | 音楽 | Comments(0)

北京飯店

北京飯店の海鮮ラーメン
c0064706_13193577.jpg

中華料理店で食す王道の麺料理も好きなんです。

イートインコーナーでの一杯。

870円也

塩ベースのスープがやさしいのです。

ほんのりあんかけになってるのがまたね、じんわりと。

あ、ベロヤケド要注意っす。

具沢山の野菜+海鮮がうれしす。

エビ、イカ、キクラゲ、ハクサイ、タケノコ、ニンジン、タマネギ、チンゲンサイ、、、

たまにはこうゆう麺も優雅で良いですな。
[PR]
by sorapapa227 | 2014-01-26 13:19 | 麺即撮 | Comments(0)

自慢軒

自慢軒の中華そば
c0064706_120528.jpg

オイラのラーメン人生の中でもキッチリ記憶を刻み付けてくれたラーメンの一つがここの一杯。

思い出もたくさん

ヤなことあってぶうたれたときなんかに、帰りによくお世話になった締めラーメン。

懐かしい。。

そして、今でも感謝。

オーソドックスな醤油ラーメンながら、さりげなくパンチも効いてるのだ。

ポイントはトンコツとニンニクなのかな。

背脂もやや多め。

でもスープはなぜかしつこくなくサッパリなんだよね。

濃い目の味付けでとってもやわらかいチャーシューもいい感じ。

中太麺も食べ応え含めよいよい。

クセになる一杯

塩も味噌もありっちゃありだけど、やっぱりここは醤油でキマリっ!!

また来たいな。
[PR]
by sorapapa227 | 2014-01-26 12:00 | 麺即撮 | Comments(0)

らぁめん家69'N'ROLL ONE

らぁめん家69'N'ROLL ONE赤坂本店の2号らぁめん
c0064706_11474315.jpg

メディアでも話題だった町田のあの店が赤坂に移転進出

初体験は醤油

なんで2号ってんだろ?

うん、スープは香り、ふくよかさ、後味、深み、バランスよくじんわりとうまい。

丁寧な仕事がなされた穂先メンマ、とろけるチャーシューもうまい。

ただ、こののどごしの良さを追求したかの麺がねえ、、

女性にはいいのかもだけど。。

オイラにはさっぱり過ぎて物足りないのさ。

なめらかすぎてそうめんのよう。

当時のちゃぶ屋とかに近いイメージ。

小麦のうまさ、香り、麺の存在感を感じられる麺が欲しい。

上品さ、繊細さを追求するのもいいけど、ラーメンってやっぱりオシャレ過ぎちゃあイカン。

いい意味での下品さ、ってかオヤツ感覚、を忘れてはいけない食べものなのかもって。

とってもおいしいんだけど、なんか満たされきらない。

という不思議なラーメンでした、オイラにとっては。

中途半端な時間に入ったとはいえ、広い店内はガラガラ。

先客5人でした。。

都会の荒波に負けずガンバッてほしいですね。

あ、あのリーゼントスタイルの名物店長が厨房でしっかりと一杯を作ってくれる姿を見れたのはちょっぴり嬉しかったっす(笑)
[PR]
by sorapapa227 | 2014-01-26 11:48 | 麺即撮 | Comments(0)

二代目麺屋万代

二代目麺屋万代のばんだい味噌らーめん+絶品味玉
c0064706_11345738.jpg

久々の訪店

留萌の名に惹かれて初めて訪れた時にイマイチだったけど。。

あれから進化したかなあ?

うん、うん、可もなく不可もなく、でした(笑)
c0064706_11355964.jpg

味玉を別皿でもらって、格安のハイボールトリス¥280で頂きました。

CPはまずまずですが。

留萌もとい北海道の意地を見せてほしい、こだわりのある一杯が食べたいぞ。

応援はしてます。
[PR]
by sorapapa227 | 2014-01-26 11:35 | 麺即撮 | Comments(0)

朝採れ浅漬け

畑で朝採れ

ハクサイちゃん

家で即浅漬け
c0064706_11294932.jpg

簡単ながら最高なアテに変身なのだ
[PR]
by sorapapa227 | 2014-01-26 11:30 | | Comments(0)

ヒムロックがCMに・・・

ふとテレビ見てまして。

ダレだっけなこの顔。。

よく見たことあるような。。。

おいおいヒムロックじゃん!!



ビックリしましたね。

ヒムロックこと氷室京介がワーゲンのCMに出てるなんて。

時代が変わったのか、本人が変わったのか。

かくゆうオイラも中高時代にしっかりとBOOWY通ってますので(笑)

ヒムロックのソロ・アルバム『I・DE・A』には我らがスティーヴ・スティーヴンスが全面参加していて、いつも通りのハイパーでイケイケのギターを聴かせてくれてましたね。
c0064706_18114350.jpg

久々に聴きたくなったぞ。

スティーヴとイナフ・ズナフのドニー・ヴィーが作曲にクレジットされている「SWEET MOTION」なんかね、ノリノリっすよ。

しかし、このCD、豪華パッケージが扱いずらいっす。。。普通のPケースでよか(笑)

そうそう、LIVEアルバム『The one night stands tour "Collective Souls" 1988』ではスティーヴ・スティーヴンス+本田毅という豪華ツインギターが楽しめちゃいます。
c0064706_18124767.jpg

これはヒムロックに関心がないギターフリークにもオススメですぞ。



ここまでタイプが違うギタリストのツインギターってね、アナタ!!(笑)

このツアーだったら生で見てみたかったなあ。。

ってことで、ヒムロックのCMから色々と想い出しちゃいましたとさ。

おしまい
[PR]
by sorapapa227 | 2014-01-19 18:20 | 音楽 | Comments(0)


大好きな音楽やギタリスト、食、サッカーなど、程よくテキトーな日常日記


by sorapapa227

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
音楽

蹴球

雑記
ラーメン記

麺即撮

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

最新のコメント

bleumoonさん ..
by sorapapa227 at 18:42
全くその通りですね R..
by bleumoon at 15:45
桃猫さん こちらこそお..
by sorapapa227 at 10:42
どうも、しばらくぶりでご..
by 桃猫 at 09:53
240_8さん こちら..
by sorapapa227 at 12:21

最新のトラックバック

倉冨亮太さんの繊細な美し..
from dezire_photo &..
バッハとヘンデルの音楽性..
from dezire_photo &..
野武士、西へ
from 天竺堂の本棚
春畑道哉 「Smile ..
from 音楽の杜
Vandenberg 「..
from 音楽の杜

お気に入りブログ

k_17g's warp 3
空の成長日記
ROCK ANTHOLO...
I Can Hear M...
音楽の杜
シェリリのギター練習日記
TEYUKUNのつぶやき
上村愛子オフィシャルブログ

外部リンク

ライフログ























































































検索

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
食べ歩き

画像一覧