空がますます

c0064706_21573574.jpg

息子の空が本当によくしゃべるようになってきた。
大好きな車は勿論、もう大概のものは判断できるようになってきたようだ。
まだ口がうまくまわらないせいか聞き取れない瞬間もあるにはあるが、結構驚かされる。
歌も沢山覚えて口ずさんでるし。
まあ頭が働くようになってきた分、我侭も増えてはいるんだけど。
最近は5W1H攻撃の連続。
なんでー、どうしてー?、どこー?、だれー?
なかなか答えきれずに苦しい質問も多いんだけれど。
子供の無邪気さが時に恐くなることも・・・
[PR]
# by sorapapa227 | 2005-08-27 21:56 | 雑記 | Comments(3)

まいった・・・

いやあ参りました・・・
昨日の朝から右足の親指脇が痛みだして、よくみたら結構腫れ上がってたんですよ。
普通に出社して仕事してたんだけど、余りに痛みがひどいんで、医者に行きました。
したら、なんと“ヒョウソウ”との診断。
爪が皮膚を圧迫してややもすればひどい症状だと化膿→壊死という感じになってしまうと。
医者の言葉に絶句。
「かわいそうだけど爪とっちゃうしかないなあ(笑)」
ゲゲゲーっ。
勘弁してくれよーって。
霧吹き程度のほとんど効かない麻酔の上、強烈ニッパーで爪を1/3ほど剥がされ・・・
久々の激痛でしたね・・・
1週間ほどで治るからという軽い発言とともに薬をもらってまた会社へ。
普段なら徒歩8分の道程が足を引きずり引きずり20分。
泣ける・・・トホホですね、まったくもって。
いつもは割りと歩くのは速い方なんで人に抜かれることって余りないんだけど、じじい、ばばあ、ましてや幼稚園児にまで追い抜かれ、情けねーって(笑)
今まで、ケガや病気にほとんど悩まされなかったんで、たまの通院は結構堪えます。
アルコールも3日間禁止だし、なんにもいーことねーぞー。
まあそんなわけないんだけど神が体を休めなさいって言ってくれたってことにでもしときます。
しかしテンション下がりまくりっす。
週末はおとなしくしとこうかななんて思ってます。
[PR]
# by sorapapa227 | 2005-08-27 15:30 | 雑記 | Comments(0)

長崎にて

長崎に仕事で行ってました。

いやあ、しかしタイミング悪かったっす。
帰りの飛行機が台風11号にドンピシャ!

空港で1時間待たされた挙句、羽田には向かいますが、台風の状況次第で、関空か中部に降りる可能性もありますという中途半端なアナウンス。
どーすりゃいいんだって???
結局、なんとか羽田に着陸出来ました。

しかししかし揺れたよ~。
あまり飛行機は苦手ではなかったけど、結構キツかった。
かなりの揺れと下に落ちる感じの繰り返し。
気分転換に爆音でi-pod聴いてたけど・・・やっぱ気分はイマイチだったなあ。
まあ何はともあれ無事に東京に戻れて良かったです。

そうそう長崎の夜飯最高でした。
やはり海の街だけあって魚は素晴らしいクオリティ。
黒鯛と鯨の刺身でKOっす。
魚のすり身揚げもウマすぎだったし、海老とヤングコーンの天麩羅にも超感動。
ちゃんぽんとかどうでもいーっす。
やっぱオイラは生魚命!!
長崎は鯨が普通に流通しているのが羨ましすぎっ!!

仕事抜きでゆーっくり来たいなと思わされました。
佐世保とか行ったことないし、五島とか島にも行ってみたいし。

まあ少しまとめて休みをもらって旅したいなってことですね。
[PR]
# by sorapapa227 | 2005-08-26 01:05 | 雑記 | Comments(0)

長澤まさみ in  はなまるマーケット

以前、長澤まさみがイケてるっていう記事を勢いで書いたことがあったのです。
その彼女がTBSの朝の看板番組「はなまるマーケット」にゲスト出演してました。
まあ後日8/29にオンエアされるTBS特番のプロモーションではあるんだけどね。
思わず出勤前に慌ててHDDで録画してしまいましたね。
c0064706_9414611.jpg

いやあ相変わらず良いっす、この子は。
かわいいだけってのは芸能界に数多いるんだけど、芯の通った力強さと凛とした雰囲気、そしてさりげない清涼感と・・・うーむ未来へのオーラを感じてしまうのはオイラだけだろうか。
あ、それと今回の出演時に初めて彼女の父親が元ジュビロ磐田の監督であったことを知りました。自称サッカーちょい好きのオイラにとっては寝耳に水。知らんかったな、マジで・・・

元来あんまり女優とかアイドルに関心持つ方ではないんだけどなあ。
長澤まさみにはなんかほろりと惹かれてしまう。なんとなくなんだけどね。
っていいながらドラマとか映画とかまでは恐らくチェックしないだろうけど。

しかし以前テレビで見たとき(確かとんねるずの食わず嫌い)よりも随分大人になっててビックリした。顔も雰囲気もね。
決して話が上手ではないのに、一生懸命に言葉を探して、まっすぐに話そうとする姿勢にもしびれますよ(笑)

ってことで、もう少し彼女をチェックしてみたい気分に相成りました。ハイ。
[PR]
# by sorapapa227 | 2005-08-22 09:42 | 雑記 | Comments(2)

ほんのり秋の気配?!

どんなに暑かろうが夏大好きなオイラにとってはやはり7、8月はとても気持ちの良い季節なんですね。
ただ、ここ1週間位早くも秋の気配をほんのり感じています。
気温は確かに高いし、夜やや寝苦しさをおぼえる暑さの日も確かにあるけど。
ただ風の温度が違うんですね。
ちょいと涼しいこの風が吹き出すともうやや秋を感じざるをえませんね。
小学校時代で言うところの夏休みの終わりを意識してしまいます。
宿題やんなきゃって・・・
そう考えると今年の夏もさして暑くなかったかもしれません。
まだ、自宅の冷房1回も電源入れてないし(笑)
うだるような暑さの中、キリリと冷えた生ビールをグビリと・・・というのが理想のビール像なので、ちょいとこの涼風に寂しさを感じてしまうこの頃なのでした。
[PR]
# by sorapapa227 | 2005-08-22 09:23 | 雑記 | Comments(2)

LIVE8

LIVE8・・・なんか突然やってましたね。
スカパー未加入でケーブルテレビのオイラは残念ながら、フジテレビ放送のダイジェストしか見てないのですが。
やはり個人的にはロジャー・ウォーターズ復帰のピンク・フロイドがメインですね。
まさかロジャーとギルモアが同じステージに再びのぼることがあるなんて思わんかったなあ。
でも「CONFORTABLY NUMB」がみたかったよ・・・何やってんのフジテレビさん。
あと、ポール・マッカートニーとU2が競演した「サージェント・ペパーズ~」も良かったな。
フルヴァージョンでみたかったです。
ピンク・フロイドだけでもね。
[PR]
# by sorapapa227 | 2005-08-20 23:55 | 雑記 | Comments(0)

あっというまの夏休み

夏休みが終わってしまった。
あっという間だったなあ。
6日間の予定が仕事だ何だってポツポツつぶれて結局3日休めただけの短いお休みでした。
ほとんどなんもできんかったな。
ほんのりのんびりできたのが唯一の救いかも。
秋くらいにちょい休みとって小旅にでも出かけたいものだなと。
[PR]
# by sorapapa227 | 2005-08-17 09:52 | 雑記 | Comments(0)

地震多いね~

いやあ思ったより揺れました。
結構長かったし。
お昼前に地震だったんですね。
恐らく震度3か4だと思うんだけど。
CDは倒れなかったが、写真立てが落ちてきました。
地震は防ぎようがないからどうしようもない。
とはいえ、地震対策はしとかんといかんね。
最近結構頻繁に中規模の揺れが多いいんで。
仙台は大丈夫かな?
自然は侮れません。
共存していかんと。
[PR]
# by sorapapa227 | 2005-08-16 15:55 | 雑記 | Comments(0)

元祖天才ギタリスト CHARこと竹中尚人

なんでだなんでだ、なぜ今の今まで紹介してこなかったんでしょ。
日本を代表するギタリスト、そしてオイラが敬愛する日本人ギタリスト。

ということで今回はCHARこと竹中尚人です。
高校の時に友人から教えてもらいマジ惚れしたギタリスト。
ギターは超絶、ヴォーカルは最高、容姿もGOODと三拍子揃った完璧なギタリスト。
日本人、外人問わずジャムセッションで鍛えられただけあって英語はペラペラ、ギターもかなり早熟だったようですね。

一番のオススメは彼のデビューアルバムにして代表作「Char」でしょう。
c0064706_1248859.jpg

富士山をバックにしたジャケが印象的なアノ作品ですよ。
全9曲、ありふれた表現だが捨て曲はゼロ。全て名曲だと断言します。
バックはキーボードの佐藤準を除いては外人ばかりのスゴ腕揃い。
日本のギター史に残る名曲「SMOKY」も勿論収録されてます。イントロからガツンとやられますね。ムスタングが素晴らしい音を奏でてます。アーミングも深くてリアル。Charは愛器を自由自在にコントロールし終始名演を繰り広げてますね。M1「SHININ' YOU,SHININ'DAY」もクールだし、泣きの名曲「空模様のかげんが悪くなる前に」も大好き。何も考えずに聴いて欲しい一枚ですね。

そして最強トリオJOHNNY,LOUIS & CHAR(後のPINK CLOUD)の「FREE SPIRIT」もマストアイテムですよ。
c0064706_12483540.jpg

ジョニー吉長、ルイズルイス加部との最強布陣による最強の演奏が楽しめます。日比谷野外音楽堂にROCKファンがこぞって集まったフリーコンサートのLIVE盤ですね。ウッドストックでのジミヘンばりにCharのうねりを上げる「君が代」から始まります名演群。「風に吹かれてみませんか」「籠の鳥」など聴かせる楽曲も味わい深いんですね。全8曲ですが、まだまだ楽しみたい人は限定BOXセットの完全盤をチェック!!なんとDVDで映像までみれてしまうというお宝アイテムです。

c0064706_12484831.jpg

ギターインストを思いっきり楽しみたい方には、初の全曲インスト作品である「Sacred Hills~聖なる丘~」でしょう。ドラムは盟友ジム・コウプリー。ギターとベースはCharが全て演奏してます。あ、余談だけどこのときCharはベーシストとしてBASS MAGAZINEの表紙を飾るという珍記録も残してますね(笑)当時の「ニュースステーション」のテーマ曲としても有名な「「A Fair Wind」含む12曲、セッションを主体に作られた楽曲は程好い緊張感と素晴らしいメロディーが同居して、いかにもChar節が全開で気持ち良過ぎますよ。英国録音の湿り気感もじんわりと伝わってきます。ジャケやインナーの英国の田舎の風景がまた染みます。個人的にはタイトル曲のM1と先ほど紹介したM7、グルーヴの中にきらりと光るメロディーがインパクトなM3あたりがオススメですね。

c0064706_1249645.jpg

番外編として石田長生とのギターデュオ(ユニット)BAHOも紹介しておきます。アコギユニットですね。曲も勿論超絶でサイコーなんだが二人の掛け合いトークがまた極上なんですね。あえてそのトークも楽しめるということで「HAPPENINGS」をあげてみますね。金子マリがゲスト参加する「TIME AFTER TIME」は鳥肌モノですよ。また、OVATIIONの最上級なサウンドが楽しめる好盤でもあります。この作品は気軽に楽しんでくださいね。

ということで多岐に渡るCharの作品の中からほんの一部のオススメを紹介してみました。とにかく彼は日本屈指のギタリストであり、ヴォーカリストです。デビュー当時はアイドル扱いもされましたが、ミュージシャンとしての実力は最高峰でしょう。ぜひ聴いて欲しいギタリストですね。真面目な話。

あ、有名なネタだけど、RIZEのリーダーであるジェシーは彼の息子ですよ。親譲りのセンス溢れる音楽を彼らも追及してますね。音楽性は全く異なるけど。因みにドラムはジョニー吉長と金子マリ(もう離婚しちゃったけど)の息子ですよ。環境ですかねえ(笑)
[PR]
# by sorapapa227 | 2005-08-15 12:48 | 音楽 | Comments(12)

天才ギタリスト 鈴木賢司

最近急に何故か鈴木賢司のアルバムが無性に聴きたくなったんですな。
たまにそういうことってありません?
なんのきっかけがあるでもなく突然あの作品がどうしても聴きたいっていう衝動が起こること。
オイラは結構そんな瞬間があります。

で、鈴木賢司です。天才ギタリスト。今やKENJI JAMMERとして世界的にも名の知られた有名ミュージシャンですね。
あ、くれぐれもクイズ面白ゼミナールの鈴木健二(古いなあ)と間違わないで下さいね(笑)
鈴木賢司は学生時代に友人の宣ちょうに教えてもらったんですね。
そんなにギタリストが好きならコイツを聴けと、カセットを渡されましたよ。

いやあ良かったんですね。サイコーのギターアルバムでした。
当時、日本人ギタリストではCHARか横関敦がICHIBANだと信じて疑わなかったオイラにはかなり衝撃でしたね。
余りにカッコ良くて、中古CD屋を巡って探しましたよ・・・必死に・・・でようやく仕入れました。

それが今日紹介したい「PURE ELECTRIC」という作品です。
c0064706_10452839.jpg

1988年の発売で通算6作目になるのかな。
ギターインスト中心に2曲だけヴォーカルものが入る構成。

M1は鈴木賢司版「WALK THIS WAY」ともいえる「THIS IS ROCK!」!!CREAM風のブルージーなHRに高木完、藤原ヒロシのMCがのるという、RAP(当時はHIPHOPって言葉はメジャーじゃなかったので)+ROCKを先取りした佳曲。

1.2.3.4.のカウントで始まる永遠のアンセムM2「NEW SPORTS」はもうチョーが付く位カッコ良すぎ。涙出るなあ、これ聴くと。頭の軽快なカッティングからAメロに突入するところからグイングインです。ピッキングハーモニクスのチョーキングに痺れます。奏法的には非常にオーソドックスなんですがアーミングやハーモニクスにうっとり。ホント美メロだなあ。ギターが歌いに歌ってますよ。ドライブには最適の1曲でしょ。

M3は重めのカッティングからギター、ベースのユニゾンリフがクールに展開され、お約束の切なハモリメロ!もう良い良い。後半部の怒涛のフルピッキングによる速弾きにもあんぐり。

M4「JP'S JAM」はタイトルの通り一発録りっぽいジャム的な曲。チョッパーベース、跳ねるドラム、鍵盤をバックに俄然弾きまくりのギターがとにかくワイルドかつクール。ワウワウの掛かり具合も絶妙。しかし太くて艶やかで良い音してるよなこのギターサウンド。

M5はギターオーケストレーションによるマイナーキーのメロが印象的な「HOW COME THE SUN GOES DOWN」ちょっとマイケル・シェンカーぽいかな。音色、曲調含め。

しっとりと聴かせるミディアム曲M6「ALL THINGS MUST PASS」、イントロのエフェクティブなギターサウンド、やや泣きのメロが嬉しいM7「SEA SIDE SAFARI」を挟んで・・・

大好きなM8「A CONCERTO FOR JOHN」恐らくこれもスタジオLIVEによる一発録音でしょう。全編に渡ってギターが咽び泣いてて、ぐぉ~カッコよすぎっす。助けてくださいホントに。湯川トーベン(B)、ファンキー末吉(D)によるシンプルでタイトかつグルーヴィーなリズム隊をバックにギターが泳ぎまくりの歌いまくりっす。スタッカート気味に弾けるAメロに痺れ、ディミニッシュなBメロに涙、中間部のバッハ調(イングヴェイっぽいともいうか)の ヴァースでもう心臓ドキドキ破裂寸前、そして渾身のフルピッキングによるギターソロ、アーミングも激しくてワイルドで二重丸。頭から最後までもうやられまくりの名曲です。涙無しには聴けませぬぅ。

そして、ラストM9アリス・クーパーのカヴァー「SCHOOL'S OUT」で幕を締めるこのアルバム。

とにもかくにもギターアルバムとしてはかなりの内容ですよ。
今回は紹介してないけど3rd「COSMIC WORDS」も最強の名盤です。

鈴木賢司名義の作品は廃盤になってたり、未だCD化されてなかったりで非常に手に入れにくくて困りモノなのですがぜひチェックしてみてください。

っていうかオイラもCDでは2タイトルしか持ってないので、初期の3作品をなんとしても揃えねばという決意です。いい加減CD化してくれよエピックさん!!!!!
[PR]
# by sorapapa227 | 2005-08-15 10:45 | 音楽 | Comments(16)


大好きな音楽やギタリスト、食、サッカーなど、程よくテキトーな日常日記


by sorapapa227

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
音楽

蹴球

雑記
ラーメン記

麺即撮

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 04月
more...

最新のコメント

bleumoonさん ..
by sorapapa227 at 18:42
全くその通りですね R..
by bleumoon at 15:45
桃猫さん こちらこそお..
by sorapapa227 at 10:42
どうも、しばらくぶりでご..
by 桃猫 at 09:53
240_8さん こちら..
by sorapapa227 at 12:21

最新のトラックバック

倉冨亮太さんの繊細な美し..
from dezire_photo &..
バッハとヘンデルの音楽性..
from dezire_photo &..
野武士、西へ
from 天竺堂の本棚
春畑道哉 「Smile ..
from 音楽の杜
Vandenberg 「..
from 音楽の杜

お気に入りブログ

k_17g's warp 3
空の成長日記
ROCK ANTHOLO...
I Can Hear M...
音楽の杜
シェリリのギター練習日記
TEYUKUNのつぶやき
上村愛子オフィシャルブログ

外部リンク

ライフログ























































































ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
食べ歩き

画像一覧