まさかの10番弾

いやー、びっくりしました。
ドイツの決勝T進出は、まあほぼ決まっていたものなんで驚かないんだけど。
c0064706_0191830.jpg

なんたって決勝進出を決めた決勝点が、まさかの10番ノイビルだったなんて・・・(笑)
しかもポーランド相手に1-0の辛勝。
だかろこそ余計にこの1点の重みがある。

ベテラン健在をしめした33歳!
同世代だけになんだか嬉しい。
しかもピンポイントの良いゴールだったしね。

しかししかしクローゼもポドルスキも実はポーランド人。
ポーランドの敗退で地元は複雑な気分かもなあ、、、

とはいえ、シュバインシュタイガーの頑張りに期待しつつ、これからも良いサッカー見せてくださいな。

まあ応援はドイツ特派員さんにお任せしますけど(笑)

オイラはオレンジ軍団命なので、念のため(笑)
[PR]
# by sorapapa227 | 2006-06-17 00:19 | 蹴球 | Comments(2)

今度こそ無敵艦隊が

沈みまくって期待を裏切り続けてきた無敵艦隊スペイン。
初戦は大爆発です!

なかなかメンバー、フォーメーションが定まらず、やきもきさせましたが、ベテランに頼らないシフトが功を奏したんでしょうかね。
c0064706_0122816.jpg

ビジャが大当たりだし、トーレスも流石!
シャビもアロンソも良かったしね。

ラウルも復帰おめでとう。

あ、レジェスはどうしたんかいな・・・?

といいながら、今回は期待をしてもいいんでないでしょうか?
少しだけだけど(笑)
[PR]
# by sorapapa227 | 2006-06-17 00:12 | 蹴球 | Comments(0)

サムライになるべし

サムライブルー初陣のオーストラリア戦。
やはり難しかったね。
c0064706_0767.jpg

結果だけみれば3-1の惨敗。
でもね、完敗ではないんですな。
80分間1-0で勝ってたんだから。
自分たちのゲームプランが定まらなかったことと、ジーコの監督としての経験値の低さ、特にメンバー交代の采配ミスが災いした形でしょう。

でもね、関係ないっす。
あと2試合あるんだから。
c0064706_072541.jpg

ヒデの勝ち点6宣言に同調しちゃいましょう!
クロアチアに2-1、2勝しすでに決勝T進出を決めサブメンバーで構成されるブラジルにも1-0で2連勝!見事2位で決勝T進出決定、、、というドリームプランでいかがでしょうか(笑)

ジーコの理想形4-4-2で勝負かけるみたいなので、小笠原のミドルにかけてみましょうかね。やはり中村、中田のダブル中へのマークはかなりタイトなので、オガサにかかってくるかもね。

あ、後半相手の運動量が落ちたところでの玉田、巻のスーパーサブ投入を見てもみたいです。貪欲にボールに向かっていく巻、何かやってくれそうでしょ!日韓大会の鈴木を思い出させます。

あと加地でしょうか。カナリア軍団相手に今度こそ幻を現実へ!!!

周囲はかなりW杯テンション下降気味ですが、まだまだ、ジョホールバルでの奇跡の勝利の再現といきましょうかね!
[PR]
# by sorapapa227 | 2006-06-17 00:07 | 蹴球 | Comments(0)

若かりしモーズ先生に酔うの巻

gwさんからずーっと前に教えてもらっていたモーズ先生率いるDIXIE DREGSのLIVE DVD!

ついに仕入れましたです、はい。
なんと1978年のモントルー・ジャズ・フェスティヴァルの映像ですよ!おいおいまだオイラ当事5歳だよ、、、
c0064706_0543494.jpg

念のため(笑)
この時のDIXIE DREGSのメンバーは言わずと知れたSTEVE MORSE(g)、MARK PARRISH(k)、ALLEN SLOAN(vl)、ANDY WEST(b)、ROD MORGENSTEIN(d)
第一期から鍵盤のメンツが代わった感じですね。

いやあ映像が古い(笑)時代を感じさせますよ、良い意味で。
先生は必殺の改造テレキャスター(ピックアップがHSSHでかっくいーのよ)でクリーンからクランチまでサスティーンのあまりないパキパキサウンドで豪快に弾きまくってます。
胸がばっちり見えてしまうオホホのシャツにベルボトム、、、トレードのさらさら金長髪は美しすぎますが、、、(笑)

しかし意外や意外、最も目立ってるのはアレンのヴァイオリン!ドレッグスでの彼、というかヴァイオリン(いやフィドルか)のポジションの重要性を改めて痛感します。

またアンディのピック弾きのベースもかなりインパクトですね。
弾きまくりのベースって指弾きが多いだけに、ピック弾きでのこの存在感はやはり格別。
しかもMCは彼が中心(笑)おまえいったい何歳だよっていう髪の薄さにまた切なさも(笑)

ロッドの若さにもびっくり。でも相変わらず心地良いドラミングですね。テクニカルさをいやみに感じさせないいなたさに脱帽。

そうそう、また、ボーナス映像がスゴイっす。

一つ目は恐らくテレビ番組なんだろうけど、「INDASTRY STANDARD」収録のヴォーカル曲「CLANK IT UP」を披露してます。ゲストヴォーカルのアレックスのおっさんっぷりに苦笑いっす(笑)続く「BLOODSUCKING LEECHES」ではMARK O'CONNOR(vl)がギターを抱え、先生とツインギター編成!改造テレキャスが2本並ぶ様はやはり不思議な光景かも。

二つ目も恐らくテレビ番組からでしょう。
シャツ無し(ていうか上半身は裸の上に)タキシード、さらに蝶ネクタイ、サングラスとウププの先生の姿に驚き、、、(苦笑)
しかも珍しいことにギターをワインレッドのFenderのサイクロンみたいなやつ使ってるんですよ。シングルコイル×2のやつ。名前が思い出せないのが悔しいんだけど、、、
違和感あるなあ(笑)
またアンディのスタインバーガーベースが体型と似合ってなくてまた笑えますな。

しかし、先生のフレーズのオリジナリティーはドレッグス時代から全く変わりませんね。サウンドは、ギターの変遷(MUSICMANになって)と共により太く艶やかになっていくんだけどね。

うんうん、でもやっぱカッコええ。
映像とは違う写真だけど81年当時の先生の雄姿に皆さん惚れてしまうことでしょう(笑)
c0064706_120431.jpg

DREGSで来日実現してほしいなあ。。。勿論SMBでも大歓迎!!!
結局生の先生はDPでしか見れてないからさ。
gwさんの見たという、ビフ・ベイビーズが羨まし過ぎです。

おーい、先生!!早くオイラとgwさんの願いを叶えてくださいませ(笑)
[PR]
# by sorapapa227 | 2006-06-12 00:54 | 音楽 | Comments(2)

オレンジ軍団奮起せよ!

昔から大好きなオランダ!
今回のW杯は2大会ぶり。

ファンバステンが監督に就任して以来、ネームヴァリューにとらわれないメンバー構成が賛否を生みましたね。

でもおかげでチームは若返り、逆に選手間の良い意味での緊張感も生まれつつあるのではと期待してしまいますな。

ベテランで名を連ねているのはコクー、ジオ、ファンデルサール位か。
ダービッツもクライファートもセードルフもいません。
勿論デブール兄弟、オーフェルマルス(古過ぎるか・・・)、ファンホーイドンクも。
マカーイ位は入れてあげたかったけどね。

で、初戦のセルビア・モンテネグロ戦!
なんとかなんとか1-0で勝利。

ポゼッションは圧倒的だったものの結構やはり不安定。。。
守備陣はなんとか無失点で切り抜けたものの、やはりザルだな。
CBが弱いのよ、昔からだけど。
また両サイドがガンガンいっちまうもんだからねえ。
しかもMFもやや前掛かりだしね。
といいながらそういうあくまで攻撃的な美的サッカーこそオランダだし、そこに惚れてるんだが、、、

今日のファンニステルローイは不発、というか良い所まるでなし。
c0064706_094016.jpg

孤軍奮闘のロッペンに救われたでしょう。
どんぴしゃの抜け出しから冷静な流し込み、あの動きはパーフェクト!
その後のミドルやらかなりキーになってましたね。
おっさん顔だし、ドリブルする姿も決して格好良くない(というかダサイ)彼だが、やはり止められないし、シュートも強烈。
後半に入ってもバテずに前へ前へと仕掛けていく姿は、日本のFW陣にも見習って欲しいものですな。

大好きなオレンジ軍団、でもなかなか厳しいかもなあ。。。
やはりW杯しかり、ユーロしかり、守備陣が弱いことにはなかなか大会を勝ち抜くことは至難の業。

まあCLでバルセロナが優勝し、アーセナルが準優勝したってことで、攻撃型サッカーでも勝ちきることが出来るんだと肯定したい気分にもなるが、やはりザルのチームは無理でしょう。

といいながら密かにダークホースとして期待してます。

明日は勝ちTではなく、クライフTシャツで出勤することにしましょうかね(笑)
[PR]
# by sorapapa227 | 2006-06-12 00:09 | 蹴球 | Comments(0)

やっぱ死のグループかも

アルゼンチン×コートジボワール
なかなかの試合でしたね。

クレスポのおいしい位置取りからのゴールに始まり、、、
c0064706_2391780.jpg

リケルメのスーパースルーパスから、うさぎちゃんサビオラのワンタッチダイレクトゴールをあっさり見せられた日には、アルゼンチンの楽勝を想像しましたが。。。

なんのなんのコートジボワールも一筋縄ではいかないチームに成長しつつありますね。
身体能力に頼った個人よがりなサッカーをするかと思いきや、結構組織もしっかりしてて、パスも繋がるしね。
c0064706_239303.jpg

やはりエースのドログバの泥臭いゴールで可能性を見ました。

コートジボワールがここまでの実力を発揮するとなると、セルビア・モンテネグロの仕上がりいかんでは本当の死のグループになるなあ。。。

でもでもなんとかオレンジ軍団は抜け出てもらわないと困りますです。
頼むぜおっさん(ロッペン)!
[PR]
# by sorapapa227 | 2006-06-11 23:09 | 蹴球 | Comments(0)

どうにかイングランド

イングランドどうなんでしょうか?
堅守パラグアイ相手になんとか1-0で辛勝って感じかな。
c0064706_2323713.jpg

しかもベッカムのさすがの精度のフリーキックからオウンゴールという最少得点での勝利。
以前のイングランドならこれでOKだけど、今の最強布陣を見る限りかなり寂しい結果だというのも事実。

ジョー・コール、ランパード、ジェラード、ベッカムっていう魅惑のミッドフィールドの割には、、、
おいジョー・コール!おまえはもっとイケてるはずなんだから頑張ってくれよなあ(笑)

またフォワード陣が物足りないねえ。
いまだ完全復帰ならないオーウェンにロボットダンスのクラウチ。
全開のルーニーが居たらなあ・・・

まあ守備は堅いので、中盤の得点力とFW陣の頑張り次第でしょうかね。
[PR]
# by sorapapa227 | 2006-06-11 23:02 | 蹴球 | Comments(0)

味スタにて

味スタに行ってきました。
といってもFC東京の試合があったわけではなく。。。

トヨタの大展示ショーがあったんです。
グラウンドにも周りにもトヨタの車が溢れんばかり。
c0064706_22362073.jpg

息子の空は当然超大喜び!

シエンタに試乗もしたんですが、普段下りられないピッチまで下りることが出来、しかもグラウンド周りを車で走れるなんて幸せっつーか不思議な気分。

空はラクティス、カローラフィールダーのミニカーにお菓子他いっぱいお土産もらって更にハイテンション化。

新車全く買う気ないんで、というか買える余裕ないんで冷やかしですが楽しませてもらいました(うちの息子が)

しかし結構みんな車をあっさり買い替えるもんなんですね。
御成約マークがいっぱい付いてる上に、クラウンドのメイン画面に写真入で発表されてました(笑)
[PR]
# by sorapapa227 | 2006-06-11 22:36 | 雑記 | Comments(0)

恵比寿駅にて

エビスだけにビールの看板ばっかりなんですが、、、

紅一点!

オイラの大好きなまさみさん発見しちまいました(笑)

最近あんまり動きが見えないけど、やっぱかわいいですな(笑)
c0064706_23504982.jpg

東宝の未来はあなたにかかってますからぁ
[PR]
# by sorapapa227 | 2006-06-10 23:51 | 雑記 | Comments(0)

加茂フミヨシって、、、誰?

最近新しいギタリストのチェックが緩かったオイラですが、久々にギターインストものを仕入れてみました。
軽い気分でヤングギターを読んでいたら、、、

加茂フミヨシってギタリストの記事が気になりまして。
「ノスタルジア」ってアルバムです。
どうやら2ndらしいです。
c0064706_23303710.jpg

おお、オールインスト、しかもFenderのエンドース、どれどれ、、、楽曲も知ってる曲ばっかり!カヴァーアルバムという訳ですな。フムフム、結構弾きまくり系っぽいな。プロデューサーワークが多いとか、、、

と読み進むうちになんだか無性に聴きたくなってしまって。
タワレコ新宿店JAZZコーナー(全くもってJAZZじゃないんだけどね)で即購入。

いやあなかなかの実力の持ち主です、彼。
弾ける弾ける。
打ち込み主体のトラックに勢いのあるギターが爽快です。

のっけからショパンの「幻想即興曲」ですよ!タッピングが炸裂してて思わずうなずいてしまいました。でもね、やっぱロン・サールの「ショパンファンタジー」の方が数倍良いですね。って褒めてないじゃん(笑)そうそうロン・サールって今ガンズに加入してるらしいっす、びっくり。バケヘといいアクセルはテク志向になったのかしら?

ジャジーな「ヴードゥー・チャイル」に、スパニッシュな「レイラ」、ジェフ・ベックをもろリスペクトな「ピープル・ゲット・レディ」も演ってます。

面白かったのは「リヴィン・オン・ア・プレイヤー」をサーフロックっていうかベンチャーズスタイルでカヴァーしてるところ。はっきりいって笑える。

HM、HR、FUSION、JAZZとギタリストとしてはマルチな感じが小気味よいね。
泣くというより爽快に弾ききるタイプですね。
雰囲気的には、春畑道哉、松本孝弘あたりに近いかな。

しかし豪快なスウィープの連続技や流れるようなTAP、オルタネイトからエコノミー、スキッピングとテクは鮮やかですよ。アコギも上手だしね。

最重要作品ではないですが(笑)、軽くチェックしてみるのはありですよ!
[PR]
# by sorapapa227 | 2006-06-10 10:49 | 音楽 | Comments(0)


大好きな音楽やギタリスト、食、サッカーなど、程よくテキトーな日常日記


by sorapapa227

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ

全体
音楽

蹴球

雑記
ラーメン記

麺即撮

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
more...

最新のコメント

どっかの名無しさん、ZE..
by sorapapa227 at 11:46
Zeno Rothが亡く..
by どっかの名無し at 12:33
240_8さん、こんばん..
by sorapapa227 at 00:27
こんばんは。 たまたま..
by 240_8 at 22:27
240_8さん、こちらこ..
by sorapapa227 at 11:03

最新のトラックバック

倉冨亮太さんの繊細な美し..
from dezire_photo &..
バッハとヘンデルの音楽性..
from dezire_photo &..
野武士、西へ
from 天竺堂の本棚
春畑道哉 「Smile ..
from 音楽の杜
Vandenberg 「..
from 音楽の杜

お気に入りブログ

k_17g's warp 3
空の成長日記
ROCK ANTHOLO...
I Can Hear M...
音楽の杜
シェリリのギター練習日記
TEYUKUNのつぶやき
上村愛子オフィシャルブログ

外部リンク

ライフログ























































































ファン

記事ランキング

ブログジャンル

音楽
食べ歩き

画像一覧